台風12号の影響で今日は大荒れの予報でしたが、朝起きて窓の外を見たらこの天気。

b0208961_1932957.jpg

良い方に外れたので文句はありませんが、誰かを誘っておけばよかったな~


で、いつもの川に単独釣行です。


河原には夏の名残りの蝉と、
b0208961_1935890.jpg




秋を知らせるイナゴが、
b0208961_1942823.jpg

注)イナゴの事を渓パパの地元では 「ハッタギ」 と言います。


渓パパがフライを始める前には餌釣りしていたんだけど、
イナゴを餌にすると凄く釣れたね~

b0208961_1951852.jpg

釣りに行くのに虫採り網と虫カゴ持って行くんだよね~

注)ランディングネットだと網目が大きすぎてすり抜けられました。


イワナは狂ったようにイナゴに飛びつくんだよね~

一度フッキングに失敗しても、何度も何度もイナゴに飛びついて最後には釣られちゃうわけ。



今日のイワナはとてもスプーキィーで、フライの着水と同時に走っちゃうやつ、
渓パパのフライをチラ見してそっぽ向くやつや、キスだけして帰るやつが多かったね。
b0208961_196237.jpg

今日の様な状況でもイナゴで餌釣りすれば、爆釣するのか試してみたいな~



餌釣り用のロッドどこにやったっけ?
今日は農家の大厄日の二百十日ですね。
注)二百十日とは立春を第1日とし210日目。


東京がキー局の気象情報を見ていると、お天気姉さんが、
「大型で強い台風○号は、今朝○時ごろ関東地方から東北地方に抜けました」
なんてホッとした表情で言っている事があるんですよ。


ま~東京は日本の首都で政治、経済、文化、産業の中心である事は間違いないし、
東北地方に抜けたから一安心と言うのは解らないでもないですが、
東北地方の稲作農家や果樹農家は、台風の動きを祈るように見守っているんですよ。


b0208961_2264882.jpg

注)渓パパは鉄道には興味がありません。




渓パパの緑のカーテンも、台風でやられないか心配だな~
b0208961_2271070.jpg





今度の土曜日は台風による雨の予報で、渓パパは釣りをきっぱりと諦めましたが、
農家のみなさんのためにも、洋上に進路を変えるか勢力を弱めてくれればいいのですが・・・。


台風の前触れか、今夜はとてもムシムシしています。

昨日の記事に張り付けた写真の正体が知りたくて、以前にも鯱鉾蛾について教えて頂いた、
伊丹市昆虫館へメールで問い合わせして見たところ、早速返信いただきました。

b0208961_981599.jpg





b0208961_98375.jpg





ありがとうの感謝の意味を込めて、その文面をご紹介します。


渓パパさま
 送っていただいたお写真は、虫こぶのようです。虫こぶは、昆虫類による植物
組織への刺激で、植物の組織が変形することをさします。刺激のもとは昆虫の産
卵や吸汁や排泄物による場合があり、それを引き起こす昆虫も、タマバエやタマ
バチ、カメムシ、アブラムシなど多岐にとんでいます。写真の虫こぶは、ヤマブ
ドウトックリフシでタマバエ科のハエが寄生した結果、虫こぶとなってあらわれ
たようです。こぶの中には一匹の幼虫がはいっているようです。また観察してみ
てください。
伊丹市昆虫館 担当者名



渓パパの様な一般人の問に、丁寧にお答えいただきありがとうございました。
昨日はお向かいのテンカラ師さんとご一緒させていただきました。



テンカラ師さんは振りやすい所だけ、テンポよく釣りあがります。
b0208961_1137938.jpg





渓パパはもちろんフライで釣り上がります。
b0208961_11372848.jpg




すると後ろから、

テンカラ師さん 「難しいところはパスして、簡単なところだけ狙った方が数は伸びるんじゃない?」

渓パパ: 「そうですね~イワナは足で釣る、とも言いますからね~」 と答えました。

でも、渓パパの本音は何匹釣ったかにはあまり関心がなくて、
難しいところを攻略出来た時の達成感がたまらなく好きなんですよ。



バックスペースが極限られていたり、水面近くにオーバーハングした木の枝が邪魔していたり、
狭い鏡の直ぐ手前に速い流れがあったり、渓パパにとって難しいポイントは無数にあります。

b0208961_11385673.jpg





簡単なところだけ狙えば、バックの木の枝を釣ったり、
水面に張り出した枝にティペットを絡めたり、
一発で入れる事ができずに同じポイントに何度もキャストしたりすることなく
テンポよく釣り上がれるのは解っているんですが・・・。



難しいところを避けずに、もっともっと腕を磨いて、
いつの日にか難しいと感じるポイントを無くすることが渓パパの夢です。




渓には山ぶどうの葉っぱに、得体のしれないものが・・・。
b0208961_11392355.jpg


注)何かの卵なんでしょうか?
今日は二十年来の釣友Nさんとご一緒させていただきました。



Nさん好調です。
b0208961_21305671.jpg





b0208961_21313889.jpg





b0208961_21433676.jpg





b0208961_2132247.jpg





渓パパも、
b0208961_21322998.jpg





Nさんはイワナも釣るけど、
b0208961_2133361.jpg




高い木の枝もたくさん釣っちゃうんですよ(笑)
b0208961_21333561.jpg



で、Nさんのために渓パパが考えたのがこれ、
b0208961_21341871.jpg




お助け棒~

ドラえもんの様にポケットから出てこないので、手頃な木の枝を見つけたら、

小さなノコギリで 「レ」 の字型に切り出します。





ティペットが引っ掛かっている枝をこの棒で引っ張ると、
b0208961_2135780.jpg

ほ~ら手が届きます。

注)一般にリーチャーとかマジックハンドと呼ばれる自助具の応用です。


ティペットなら切って結びなおしても、それほどダメージはありませんが、

合わせがすっぽ抜けて、リーダーから引っかけた時には重宝します。




b0208961_2136260.jpg

あなたも装備の一つに小さなノコギリを加えてみませんか?


Nさん 懐かしい話など楽しかったです。

またご一緒しましょう。

釣りの帰り道、
b0208961_13205461.jpg





お~  渓パパ憧れの蕎麦畑。
b0208961_13211782.jpg






蕎麦の花の絨毯。
b0208961_1322689.jpg






もうすぐ満開ですね。
b0208961_1322334.jpg






秋には新蕎麦が・・・。
b0208961_13254642.jpg




渓パパもいつかは、蕎麦を蒔いて収穫し、夢の 「四たて」 の蕎麦を
ズズッ~と手繰ってみたいな~


注)挽きたて、打ちたて、茹でたての三たてに獲りたてを加えて 「四たて」。



若い頃は肉を腹一杯食いたかったけれど・・・。
オヤジになった証拠でしょうか?

昨日渓パパのフライにまんまと騙された、女郎蜘蛛の様子を見に行ったら、
b0208961_2243644.jpg





渓パパのフライは地面に捨てられていました。
b0208961_22435255.jpg

ま~どんなに吸っても、何にも出てこないからね~




ん~渓パパは女郎蜘蛛の学習能力を試して見ることにしました。
b0208961_2245517.jpg






結果は、蜘蛛は蜘蛛ってことでした。
b0208961_22454423.jpg

注)何の考察にもなっていません(笑)



明日も同じことをすれば同じ結果になるのかな?
色違いのフライだったらどうなるのかな?
サイズ違いのフライだったらどうなるのかな?


昨日で夏休みが終わり、今日から二学期の息子Kよ、
夏休みの自由研究とはこんな疑問から始まるものだ。
←menuへ