カテゴリ:ごあいさつ( 71 )




フライフィッシングの楽しさを伝えたくて始めた拙ブログ「流れのむこうに」ですが、

脳出血の後遺症で左半身に麻痺が残り釣りに行けなくなりました(>_<)

ん~ 釣行記のない釣りブログなんてつまらないですよね~

ブログを継続しようか、止めようか悩んでいます。


渓パパ農園のフレッシュパセリを使ってペペロンチーノを作ってみました(^^♪



渓パパ農園からパセリを必要な分だけ摘んできましょう(^^♪

b0208961_13431061.jpg





ニンニクと唐辛子は保存できるけど、フレッシュパセリは野菜室で数日しかもちません。
b0208961_13304210.jpg

畑に植えているといつでも使えて便利ですね~





パセリは焦げやすいのでニンニクと唐辛子の後に入れ、オリーブオイルに香りを移します。
b0208961_13294255.jpg

注)刻んだパセリの半分はトッピングに残しておきましょう。





茹で汁を加えてフライパンを振って乳化(^^♪
b0208961_13311160.jpg





仕上げにパセリを散らせば、フレッシュな香りも楽しめます。
b0208961_13321896.jpg





具無しパスタの代表格のペペロンチーノ
b0208961_13494440.jpg


パセリのフレッシュ感が嬉しい一皿でした!(^^)!


追記: 断酒一日目難なく成功(^^♪


脳出血と言う大病を患ったのにも拘わらず、毎日の飲酒が止められない。

立派なアルコール依存症だと思う。

断酒を成功させるには、ブログなどで「断酒宣言」をすると良いらしい。


ヨーッシ 「渓パパは断酒するぞ」 (明日から)





故郷に帰省中のニャンコさんが会いに来てく下さいました(^^♪

ん~ もう一度、一緒に釣りしたかったけれど行けません(>_<)


あっ! お土産を頂きました(感謝)

b0208961_10455757.jpg





山菜採りも、魚釣りも、キノコ採りも出来なくなった渓パパは、新しい趣味を見つけたいと思っています。



薄切り豚肉のアスパラ巻き(^^♪


ピーマンの肉詰めと並んで、定番中の定番!

b0208961_2035261.jpg





断面の美しさが命だと思うので、斜めに切ろうか?真っ直ぐに切ろうか?悩む。

b0208961_2036495.jpg


仕上げの盛り付け以前に、切り方が重要だと思う料理です(^^♪
連休を利用して「断」「捨」「離」を決行しました。

b0208961_09151712.jpg
二度と釣りには行けないと分かっていても、釣道具だけは捨てられませんでした。


思い出の品になってしまった釣り道具。


仕舞っておいては道具が可哀そう>_<)


本当に大切に使ってくれる方ならお譲りしてもいいかな~




母Mから 「きんぴら牛蒡」 を習う(^^




切ったそばから酢水に浸けて灰汁を抜き黒く変色するのを防ぐのだって。

b0208961_14031295.jpg

注)長く酢水に浸けると牛蒡の風味も抜けちゃうので5分ほどでザルにあげます。





母Mには軽量スプーンなど必要なく、目分量で味を決めてゆく。

b0208961_14033212.jpg




炒めて煮詰めるのは渓パパ担当
b0208961_14040015.jpg
注)「きんぴら」 とは炒め煮と言う調理法の事を指すのだそう。





出来上がった保存容器に移して粗熱が取れたら冷蔵に。

b0208961_14221115.jpg


常備菜の完成(^^♪
b0208961_14224744.jpg


齢83の母Mは主婦歴何年になるのかな~





春の庭の風景も今年で見納めです。

b0208961_1123622.jpg

草取りの必要がないように外構工事をしてアスファルトを敷くことにしました。

アスファルトなら除雪機も入りやすいしね~

殺風景になるな~


家庭料理の定番の麻婆豆腐を作ってみた(^^♪

b0208961_1615931.jpg





丸美屋やクック ドゥを使わずに。
b0208961_1621841.jpg





渓パパ庵は蕎麦屋なんだけど中華も美味しいよね~
b0208961_1623213.jpg





ま~始めてでもレシピを読んで、その通りに作ればどうにかなるもんだ。
b0208961_1624851.jpg

え~ 味付けは足し算であり、一度入れた調味料は引くことが出来ないlって言いますよね。





一度で辛さを決めようとしないで、丁度いいと思う量より少し少なく入れて、
b0208961_1631980.jpg

味見をして足りなかったら少し足してみる。





そして、もう一度味見をして足りなかったら少し足してみる。
b0208961_1633972.jpg





蕎麦打ちも入れすぎた水は引くことが出来ないので、粉の様子を見ながら段階的に水を入れます。
b0208961_164622.jpg


蕎麦打ちの段階加水と同じ要領ですね!(^^)!



人生で初めてマッシャーという道具を使ってみた(^^♪

b0208961_15302492.jpg

存在は知っていたけど、使うのは初めて。





ジャガイモ感を少し残して潰してみた。
b0208961_15305396.jpg

注)木べらで代用できそうなので、次回からは出番がないと思う。





蕎麦打ちと違い修行の必要はなく、初めてでもそこそこ美味い(^^♪
b0208961_15311974.jpg



ま~家庭料理なのだから誰でも作れるね。
←menuへ