目玉焼きの正しい食べ方



ナイフとフォークは要りません。

b0208961_14472912.jpg





焼き上がった目玉焼きは熱々のご飯に乗せて目玉焼き丼にします。
b0208961_14475293.jpg





お箸で黄身に穴を空けます。
b0208961_1455336.jpg





穴から黄身に醤油を垂らします。
b0208961_14483924.jpg

注)白身に醤油をかけても弾かれて、流れた醤油がご飯に染み込んでしまいます。





お好みですが、渓パパは辣油をタチッと。
b0208961_14501859.jpg





崩して食べるだけ(^^♪  決してかましてはいけない。
b0208961_14504748.jpg

注)かますは秋田弁で「かき混ぜる」





良いこのみんなはマネしちゃだめだぞ~
b0208961_1457209.jpg

自分の家ではOKだけど、他所ではしてはいけません。





あきたこまちには浅利佐助商店さんの「福寿」
b0208961_14514068.jpg

by keipapa3 | 2018-03-28 09:10 | ごあいさつ | Comments(2)
Commented by ニャンコ at 2018-03-28 18:13 x
個人個人で生卵のたれとか目玉焼きのたれとかいろいろ拘りがありそうですね。
ごくありふれた食材こそ家庭毎に味が違い、それが母の味として意識化に刷り込まれるのでしょうね。

以前、母の味を思い出そうとして語ったら、「マザコン」だと言われたのには驚いた(笑)

目玉焼き…自分はターンオーバー派です♪
調味料は岩塩とコショウで
ちっとも和風じゃありませんね。もさげねす
Commented by keipapa3 at 2018-03-29 08:50
ニャンコさん
タイトルを正しい食べ方としましたが食の好みは人それぞれ。
自分が美味しいと思う方法で食べるのが一番かな~
渓パパの母は、フライパンに卵を直接割り入れる人です。
ま~男の子を三人育て合揚げるには
細かいことは気にしていられなかったのでしょう(笑)
←menuへ