お月見しました


昨日の夕方に妻Mの実家から、お餅とあんこを届けてもらいハッとしたんですが、
十五夜さんである事を渓パパも母Mもすっかり忘れていました。


な~んにもお月見の準備をしてなかったのでこんな事に、

b0208961_1039154.jpg

果物の代わりにトマト(笑)  清酒の代わりに焼酎(笑)


神様にとって酒や塩や水や餅は神聖なものなんですよね。
注)え~どれも白か透明ですよね、何か意味があるのでしょうか?



母Mがススキとコスモスを飾ったんですが、渓パパがこちらに見えるように直したら、
妻Mに 「お月さまに見えるように飾るもんだ」 っていわれました。
なるほどね~



残念ながら中秋の名月は雲の向こうだったので、折り紙職人さんの名月をご覧ください。
b0208961_1039544.jpg

お餅もいいけどお団子もいいな~




まぁ~本物の月は見えなくても、子供達はこれで満月に、
b0208961_10402977.jpg





渓パパはこれで満月になりましたよ(笑)
b0208961_10405331.jpg



ババ(義母のこと)いつもありがとうございます。
by keipapa3 | 2011-09-13 17:56 | 風物詩 | Comments(4)
Commented by the-kingfisher at 2011-09-13 20:30
おぉ~っと!連日のビール画像で締めの記事だすな!
日々の行事を忘れないって、いいことだすな。
今あることに感謝する日本人の心なんだべか?
Commented by いわちん at 2011-09-13 23:13 x
楽しそうな家族だ
今日もM妻さんにお会いしましたが、楽しい母さんだねぇ


人生、洒落でいきましょ
お洒落でね
Commented by keipapa3 at 2011-09-15 06:09
the-kingfisherさん
お正月にピザを食べたり、お盆にフライドチキンを食べたり、
やれバレンタインだハローウィンだと騒いでいますが、
日本人なら花鳥風月を愛でなきゃね。
花見で一杯、月見で一杯、雪見で一杯・・・。
Commented by keipapa3 at 2011-09-15 06:10
いわちんさん
そうですね妻Mのお陰で、毎日が楽しくて腹筋が慢性の筋肉痛ですよ。
どっこいしょ どっこいしょ フ~持ち上げるのにも筋肉痛です(笑)
←menuへ