ノコギリ除雪法


今年の冬は、連日のように大雪のニュースです。

5年前の大雪は湿った雪で大変だったけど、今年は気温が低いので比較的軽い雪のように思います。
注)お空をあまり褒めるとドカッきます。


ま~例年はこれから2週間ぐらいが大雪のピークですけど・・・

注)寒さのピークと降雪量のピークは異なるようです。



え~今日は、渓パパと父Mで考案した(考案なんて立派なものじゃないけど)

屋根から滑り落ちた雪を片づける方法をご紹介します。




軒下での作業中に屋根から落ちてきた雪の下敷きになる方もいるので、先ず、屋根の上に雪がないか確認します。



次に、ノコギリで雪に縦横に切れ目を入れます。
b0208961_1021394.jpg





次に切れ目を入れた一マスの底面にスノーダンプを差し込みます。
b0208961_930268.jpg

そこでスノーダンプを左右に軽く動かすと・・・。

ほ~ら御覧の通り立方体に切りとる事が出来ます。




渓パパが若い頃はスノーダンプの幅に合わせ、大きく切りだして運んだものです。
b0208961_931413.jpg





今は踏ん張らなくても動き出す大きさにカットしています(笑)
b0208961_93187.jpg





あとは雪捨て場に運ぶだけ。
b0208961_1232298.jpg


裏の川に向かって緩い下り坂にしておけば、方向をコントロールするだけで殆ど力要らずです。



屋根から降りた雪を放って置いて、日に照らされたり雨が降ったりした後冷え込むと

固く絞まったりカチンコチンに凍ってノコギリが入らなくなります。



b0208961_1003724.jpg



面倒くさがらずに屋根から雪が降りたら、出来るだけ直ぐにやるのが最大のコツです。


雪かきは雪国に暮らす者の宿命ですからね。



さっさと終わらせてフライを巻こう。
by keipapa3 | 2011-02-02 17:52 | 風物詩 | Comments(6)
Commented by sataka1973 at 2011-02-02 18:43
過酷な雪掻きも、ちゃんと考えてタイミングを間違わなければ、はかどりますね!

裏の川の雪捨て場は…
いいですねぇ~羨ましいです。
Commented by the-kingfisher at 2011-02-03 00:39
そちらも積もってますね~。
こちらも一晩で60Cm積もりました、観測史上最高ですって。
おかげで夕飯も食わず朝3時とか4時に帰ってまた勤務・・・
んでも、解禁を夢見て頑張るぞ~。
ん?ワカサギ?あれは無理してでも行きます。(アホだべ)
Commented by keipapa3 at 2011-02-03 17:42
satakaさん
平らな所に雪を捨てると
段々遠く高くなってきますよね(フゥ~)
淀んだ水は凍っても流れる水は凍らないように、
渓パパも流れ続けたいです。
Commented by keipapa3 at 2011-02-03 17:43
kingfisherさん
一晩に60Cmはすごいですね(驚)
秋田県北部は例年より少し多い程度で、
今のところひどい降り方をしたのは大晦日だけです。
明日は立春ですね。
春よ来い♪ 早く来い♪
Commented by yossy1904 at 2013-02-07 23:47
先日教えていただいたのは、これですね!
写真で見ると一目瞭然、目からウロコです。
でも実家は無人なので屋根から落ちた雪はカチンコチンなのです。
やっぱりノコギリでは切れないかな(いつもは剣スコやツルハシで強引に砕いてます)。
Commented by keipapa3 at 2013-02-08 18:13
yossy1904さん
ノコギリ除雪法は15年ぐらい前にイグルー作りから思いついたものです。
雪質によってはとても効率的なんですが、
軒下でも凍ってしまったり、人や車で押し固められた雪には刃が立ちません。
屋根の上に降り積もった雪ならいけるかもです。
←menuへ