あのドキドキをもう一度


以前から一度やってみたいと思っていたのですが、2年前の冬に市民センターで開かれた、

蕎麦打ち教室に参加したのがきっかけで、すっかり蕎麦打ちにハマってしまいました。



こんな雰囲気で教えていただきました。
b0208961_14451071.jpg




講師はプロの蕎麦職人かと思いきや、蕎麦の生産者組合の若~いお兄さん(つまり農家の跡取り息子)

その兄さん先生、蕎麦打ちは自信なさそうでしたが、

とても褒め上手でどの参加者のどんな蕎麦でも褒めてくれるんです。



渓パパの人生初手打ち蕎麦です。
b0208961_144556100.jpg





食べるまでもなく見ただけでも美味くないことが分かる蕎麦です。
b0208961_14464114.jpg



厚さも幅もまちまちで、細い部分は煮溶けて角が立っていません。

逆に太い部分は生煮えで粉っぽさが残り、さらにプツプツ切れて繋がっていませんね。


お蕎麦屋さんで、この蕎麦が出て来たら食べずに帰りますが、自分で初めて打ったこの蕎麦を食べた時、

不思議なことに美味いと感じてしまったんです。

この時の感動と下手さ加減を忘れないように、人生初手打ち蕎麦を写真に遺しておきました。




以来、何度も蕎麦を打って家族を被害者にしながら、少しずつ蕎麦みたいな食べ物になってきましたが、

あの時ほど感動する蕎麦をいまだに打てていません。





フライを始めたばかりの頃、

自分で巻いたフライにチビイワナがライズしただけでドキドキしたものです。

そして、着水と同時にドラッグがかかるような釣り方でも、

たまに付き合いの良いイワナが居て釣れたりするのでドキドキ×2です。

このドキドキ感を再び味わいたくて川に通うようになるんですよね(依存症の初期症状)

b0208961_154341100.jpg




フライを始めて20数年たった今も、あの頃感じたドキドキを求めてロッドを振り続けています。
by keipapa3 | 2010-10-19 21:47 | 蕎麦打ち | Comments(6)
Commented by 真鯛バカ at 2010-10-19 22:27 x
渓パパ頑張っていますね!今度一度おいしい蕎麦をご馳走してください。先日真鯛をゲットしましたが家族で消費してしまいました。今週末も釣行予定ですので、ゲットできればお届けします。
Commented by the-kingfisher at 2010-10-20 00:01
そういうきっかけで蕎麦打ち始めたんですね!?
何事も初志貫徹ですよね。
初心者にやさしい釣り師って誰とでもドキドキを分かち合えて好感が持てます。
Commented by keipapa3 at 2010-10-20 12:04
真鯛バカさん
刺身、塩焼き、潮汁、鯛飯といい魚は
何をやっても合いますね。
そうそう鯛シャブもいいな~
締めに蕎麦を手繰るなんてこの世の極楽です。
Commented by keipapa3 at 2010-10-20 12:05
the-kingfisherさん
物事を始めるのに遅すぎはないと言いますよね、
オヤジになっても何かに挑戦していたいです。
Commented by sataka1973 at 2010-10-20 18:11
はまる、はまらないは、やっぱり実際にやって
みないと解らないものですよね・・・。

私の今やりたいこと・・・
釣り以外にないんだな~これが(笑)
Commented by keipapa3 at 2010-10-20 20:57
satakaさん
フライ以外の釣にお誘いを受けるんだけど、
今はフライ以外の釣りは考えられません。
やってみて、はまってしまうのが怖くて。
←menuへ