廃棄物(ゴミ)処理が社会問題になっていますね。


え~タイイングも例外ではありません。

ゴミは出さないことが一番ですが細かな切り屑がどうしても出てしまいます。




渓パパは大きめのバットに厚めの板を敷き、単色の厚めの紙を重ねその上にバイスを置きます。

b0208961_727921.jpg



このようにセットしておき、その上で作業すると細かな切り屑まで全てバットの中に納まります。

見苦しいほど切り屑がたまったら掃除機で秒殺です。



またバットごと移動できるので、タイイング専用スペースを確保できない、多くのおじさんにも効果的です。



ただしこの方法は「はっくしょん」が大敵です取扱いにご注意ください。


渓パパは何度かやらかしてしまいました(爆)

我が家の片隅に主のいない家があります。


今年の2月に亡くなった犬の家です。

b0208961_17441435.jpg





b0208961_17504421.jpg



死んでから半年経つのに何故か片づけられないでいます。


雪が降る前には片づけたいと思います。

2年程前からローガン族の仲間入りをしました。


明るいところではほぼ一発でアイにティペットを通せたのだが、少し暗くなるともたつくようになった。




タイイングは細かい作業の繰り返しなので照明を2つ点けることを考えました。

b0208961_626452.jpg




え~無影灯を知っていますか?


手術の時医師の手で手術野に影ができない照明器具なんだけど、

複数の方向から光があたるので一方向の光が遮られても、他の方向からの光が当たるため影ができない仕組みなんです。


アームが可動式の蛍光灯を使い、さらに無影灯の応用で2つにしてから、タイインぐが楽になりました。
釣りをしていて怖いことは、坊主でも竿を折ることでもなくアクシデントですよね。



今日部活動中に息子が蜂に刺され病院に・・・

b0208961_21444134.jpg




靴紐がほどけ結んでいる最中に刺されたようで

そこに駆け寄った同級生の(やさしい)女の子も刺されてしまいました。



熊やマムシも怖い生物には違いないけど、最も人の命を奪っているのは「蜂」だそうです、

そして秋は攻撃性が高まるそうです気をつけましょう。

フライ大好きおやじがブログを始めることにしました。

アナログおやじですが焦らず少しずつ、フライの事や季節の移り変りなどを記してゆきたいと思います。


では、初投稿です。


9月5日Mさんとの釣行でキノコを見つけました。

b0208961_14253394.jpg

私(渓パパと申します)の地元では「タモギダケ」と言います。




b0208961_1425896.jpg



Mさんは岩魚に夢中でキノコには関心がないよでしたが、

私が採ったのをご家族へのお土産にと半分分けて差し上げました。
←menuへ