S社に勤める渓パパの長兄Mからテレビを頂きました(感謝)


何と55型で3D対応。
b0208961_151141100.jpg




今までのテレビは父Mの部屋へもってゆき
父Mの部屋のテレビは家電リサイクルに・・・。
b0208961_1512180.jpg




配線でごちゃごちゃの状態をスパゲッティと言うらしい。
b0208961_15122999.jpg

注)渓パパはミスキャストでティペットがスパゲッティに・・・。



b0208961_15125442.jpg



息子Kよ

Wiiもいいけど、あと少しで始業式

「宿題は終わらせたのか?」

「あと日記だけ」 って、日記とは毎日書くものだ。

四月に入ったというのに、今日は風が強く雪まで舞っています。


そこで渓パパは余りやらないけれど、
ルースニング用のインジケーターを作ってみました。


去年まで渓パパはA.D.Wで作っていましたが、
素材をラムズウールにかえ、
ニンフを結んでからティペットに後付け出来るように
ゴム管へ差し込み式からループ式にしました。
それから渓パパは一工夫してみました。




縫い針の細いものをバイスに挟み下巻きします。
b0208961_1413424.jpg




ループを取り付けます(素材は何が良いか検討中です)
b0208961_1416350.jpg




ラムズウールを適量コームで梳き切りだします。
b0208961_1417169.jpg




縫い針に乗せて巻き付け、
b0208961_14173027.jpg


フックシャンクの周りにぐるっとする奴
なんだっけ?
あの~・・・え~と・・・
そう、そう、マドラーミノーのスパンヘッドのようにね。
注)最近ここまで来ているのに思い出せない事が・・・。



余分を斜めにカットします。
b0208961_14175482.jpg




スレッドで巻き整形し、ウィッツプフィニッシュしてスレッドをカット。
b0208961_14182037.jpg




縫い針から抜き取ってスレッド部分に瞬接を塗り固定します。
注)このスレッドは滑るので抜き取りやすいです。

ここまでは普通です。



渓パパはここで一工夫しました。
真ん中から丼の形に整えます。
b0208961_1419660.jpg



円筒形の棒に瞬間接着剤を塗り真ん中部分に押し付けます。
b0208961_14193955.jpg




この作業で丼型がキープできます。
b0208961_14202736.jpg



八分咲き程度に拡げ固定しましたが、
このオフに考案したものなのでその効果は未知数です。



b0208961_1432672.jpg


大きさは川で調整できるように大きめにしておきます。



「丼型インジケーター」 と仮の名を付けましたが
どんくさいので別の名前を考えてみます(笑)

ある国家試験の合格率が渓パパの時代は90%台でしたが、
今年は60%台だったそうです。


その見方は様々で、

政府が規制緩和をしたら養成校が乱立し
その結果、社会のニーズを上回る国家資取得者が誕生し、
そこで○○省は国家試験のレベルを上げて
合格率を下げ国家資取得者数を抑制しているだとか。



2、学校が急増したことで学生の質が下がり、
これに合わせて合格率が下がったという見方もあります。



3、また、とりあえず需要に対する有資取得者数は足りたので
○○省が次は国家資格取得者の質を
上げようとしているという見方もあります。




色々な見方はありますが、
社会の需要予測に則った、適正な養成校の枠と学生の質の確保、
適正な合格率が重要と思います。


そうしないと学校は卒業したけれど、国家試験に受からないとか
資格はとったけれど仕事に就けないと言ったケースが多発します。



蕾のまま腐らないように・・・。
b0208961_1552479.jpg




個人が費やした時間や努力、そしてお金も大きな損失ですが、
国家としても大きな損失になると渓パパは思います。

注)勉強せずに不合格になった方を擁護している訳ではありませんよ。

3月31日は別れの日ですね。


別れと言えば、震災で家族や大事な友人と永遠の別れをした方も・・・。

b0208961_9514772.jpg


地震は平日の日中に起きたため
子供たちは学校にいて集団で非難して無事で、
親の世代が亡くなったケースが多いようです。



b0208961_9522624.jpg


政府にはなんとか手当みたいなことを止め、
震災で両親を亡くした子供たちに
義務教育までとは言わずに高校を卒業するまで、
生活支援と修学支援をお願いしたいです。
きっとその方が支持率アップしますよ。

注)渓パパのブログでは政治や行政を批判する気はなかったんですが、つい。


限られた財源の中では選択と集中、
さらに優先順位を決めることが政治家の仕事だと思います。




震災を体験した子供たちは近い将来
きっと地元復興の原動力になってくれると渓パパは信じます。




明日4月1日は出会いの日です。

明日で3月も終わりですね。
もうすぐ新年度が始まると言うのになかなか雪が消えません。



ん~ こうなったら自分たちの手で消すしかありません。


こちらは小学校の校庭。

b0208961_1642179.jpg


土の校庭なので日が差すと泥んこになってしまいます。

がんばれ我が後輩たちよ。




こちらは町の陸上競技場。

b0208961_165498.jpg



b0208961_165523.jpg



タータンのグラウンドなので泥んこにならずに済みます。

注)渓パパが子供だった昭和の時代は土のグラウンドでした。




ところで河原の雪はどうなんでしょう?

ガソリンも満タンになったし
そろそろ川岸パトロールにでも行ってみようかな。
今日はG.Sに行列ができていなかったので、
ジムニーに3月13日以来の給油をしました。


b0208961_16453564.jpg




冷静に考えて渓パパの愛車ジムニーは
通勤だけなら2週間余りに一度の給油で間に合うので、
報道で燃料の流通の改善状況とジムニーの残量を確認しながら
今日まで行列に並んでまでは給油しませんでした。


聞いた話では、燃料タンクのメモリが少し下がっただけで
不安になりG.Sに行列した方もいたようです。

そのため、G.Sでは一時的に燃料の残量が半分以上ある方には
販売しないなどの措置が取られました。



この間渓パパは、通勤以外は不要不急の外出は避けて
お彼岸と一周忌にお寺まで二度行き来しただけ。

注)少しでも燃費を上げようとヒーターを点けなかったけどね。




小売店のスタッフのみなさんは
行列を整理したり、販売出来ない事を謝ったりと本当にお疲れ様でした。

b0208961_1646491.jpg


ほかにも製油所の方や各地のG.Sまで配送してくれる方、
いろんな方々のおかげで世の中は周っているんですね。
皆さんに改めて感謝です。

渓パパに出来ることを見つけました。

出来る限りいつものように坦々と仕事をすること、
ただそれだけです。



山梨のみなさんお疲れ様です。

b0208961_21471687.jpg




b0208961_21473571.jpg




b0208961_21475821.jpg




b0208961_2148174.jpg




b0208961_21483565.jpg




この後は、秋田がしっかり引き受けます。
←menuへ