今朝起きて窓の外を見たら
b0208961_951747.jpg



遠くの山は白いものにおおわれていました。



家の周りを覗いてみると
b0208961_9521564.jpg





b0208961_9523657.jpg





b0208961_1085799.jpg



ついこの前 網戸を外したばかりなのに、初雪初霜でした(そう思いたい)


昨日のお山は、スキー場のコースだけ白く浮き出ています。
b0208961_9533737.jpg



こんなことを何度か繰り返し本格的な冬に突入してゆきます。



同じ雪でも一番困るのは季節外れのドカ雪と言うやつ、夏タイヤから冬タイヤに交換もままだし、

物干し台も自転車もそのままだし、雪かき道具も小屋の中だし・・・。


早めの準備が大切なのは充分わかっているのだけれど、春の支度と違って冬支度って億劫なんです。

寒気団が上空に居座っています。



近くのお山には
b0208961_1627831.jpg
 



雲がかかり良く見えませんが、山頂付近には白いものが・・・


このお山にはHスキー場があり、頂上にはリフトの終点駅があります。
b0208961_1628174.jpg

注1)去年の写真です。




高い所から順に白くなり、いずれは街にもやってきます。
b0208961_16401766.jpg

注2)これも去年の写真です。


降って積もってしまえば諦めもつくのですが、今時期が一番憂鬱な季節です。

雪は渓パパが生まれた時にも降っていて、子供の頃は辛いとか嫌だとか思わなかったのに、



いつの頃からか嫌いになりました。

10月24日はイワナのペアリングを覗くため川に行ってきました。
b0208961_9142517.jpg



残念なことに来るのが少し早すぎたようで、流れに乗って定位しているイワナは見えるのですが、

ん~ペアリングは確認できませんでした。


・・・で、せっかく山に来たのでこんなものを、
b0208961_915650.jpg





群生していますが二本だけ頂きます。



本物はツ~ンと来るだけではなくさわやかな香りがします。
b0208961_9162890.jpg




さっさと家に帰りこの山葵(ワサビ)を薬味に蕎麦を食べよう。



茹で立ての蕎麦は、当たり前ですが蕎麦の香りがします。
b0208961_917273.jpg



打ち粉を落としてから、静かに熱湯へ入れます、蕎麦は沈むので、鍋底にくっつかない様に、手早く静かに動かします。

そして蕎麦どうしがくっつかないように箸を入れます。

この時も蕎麦を切ってしまわない様に8の字にやさしくやさしく。



渓パパの家にある一番大きな鍋で一人前を茹でても、いったんお湯の温度が下がってしまいました。

もっとたっぷりのお湯を沸かせばよかった(反省)





そして浮いてきたら時間を計ります。
b0208961_9192652.jpg



チューブ入りのワサビではやりませんが、粉ワサビを練ったものや山から採ってきたものなら、

渓パパは汁(つゆ)に溶かずに蕎麦に乗せて食べるのが好きです。




その日の午後、花壇の後始末をしていたら、真鯛バカさんがやってきて立派な真鯛を頂きました(感謝)

こんな事だったらもっとたくさん山葵を採ってくるんだった。





駄句を一首

鯛刺しに 山葵がなくて 涙かな

お粗末。    

秋の花と言えば何を思い描きますか?



ダリアもいいですが、
b0208961_229695.jpg




渓パパは「菊」です。菊と言えば花札の「菊に盃」菊をめでながら一杯と言ったところでしょうか。
b0208961_2293333.jpg




実は渓パパの地元では菊を食べるんです。

もちろん食用に栽培されたものですけど・・・
b0208961_2214985.jpg




ボボ・ブラジルも菊を食べていましたね(笑)
b0208961_22145495.jpg





お刺身のツマの彩りに小さな菊をあしらってあることはありますが、渓パパの地元では菊そのものを食べるんですよ。

お浸し、酢の物、天ぷら(かき揚げ)菊を食べながら一杯と言ったところです。

日に日に日没が早くなってきましたね、職場から帰る頃にはもうライトが必要です。



え~毎年、この時期になるとこんな光景が
b0208961_1444102.jpg


カラスが群れをなしています。


夏場はあちこちに散らばっていた個体が、冬を前に群れとなり、ひと冬を越すのだそうです。



辛い時には仲間の存在が勇気をくれます。
b0208961_1564536.jpg



厳しい冬を乗り越え、春になると再びバラバラになり、繁殖のための営巣に入るのだそうです。




これからネグラに帰るのかな?
b0208961_14443865.jpg



イワナ達はこれから愛の季節ですね、今年も邪魔しない程度に覗きに行ってきます。

局所的に代用品話で盛り上がっているようですね。

それでは渓パパ家の代用品をお一つ紹介します。


ゴーヤがバットの代用品になるとは思いませんでした(笑)
b0208961_933666.jpg




今年の6月に、ホームセンターからゴーヤの苗を4株購入し、道路沿いの狭い三角の土地に植えてみたところ

7月の末頃から10月の初め頃までたくさん収穫できました。
b0208961_95699.jpg





渓パパの家で食べきれるはずもなく、ご近所さんなどに手伝ってもらいました。
b0208961_984529.jpg




どんな花が咲いて、どのように実をつけるのか観察したかっただけなのに、


もともと暑い地方の野菜なので、今年の猛暑が幸いしたのか嬉しい誤算でした。
今日10月20日はインフルエンザの予防接種をうけました。

え~今年は少し変わったことがありました。

去年までは上腕部に注射していましたが、今年は肘頭の少し上の部分に・・・
b0208961_16441716.jpg





絆創膏を貼っている部分をつねってみてください。

まったく痛くないですよね。

つねって痛くないものは針を刺しても痛くない。

新しい方法はこの現象を活用したものだと渓パパは考えました。

毎年、予防接種を受けると冬が近くまで来ていることを感じます。


b0208961_932551.jpg


b0208961_9173566.jpg


b0208961_953858.jpg


そして冬
b0208961_97383.jpg


オヤジになると1年の巡りが加速度を増してくるように感じます。





それから今日は父Mの77回目の誕生日でもあります。

渓パパはお祝いしすぎて酔っぱらってしまいました。

あっ しまった。

「今日はお酒と激しい運動は避けてください」とナースに言われていたんだっけ。
←menuへ