何かわかるかな?



b0208961_11154950.jpg


答えはこちら

渓パパの畑のミニトマトもそろそろ終わりです。


b0208961_1451297.jpg




トマトって夏野菜の代表みたいなものですよね。
で、本格的に寒くなる前に、名残のトマトを使って冷たい蕎麦を作ってみました。




トマトは湯剥きして、
b0208961_1455990.jpg





ハーフカットしてから冷蔵庫で冷やしておきます。
b0208961_14722100.jpg





蕎麦は、もり蕎麦も一緒だけど、水をきっちり切っておきます。
注)水が切れていない蕎麦を称して、蕎麦がションベン垂れてると言います。




もちろん蕎麦汁でも美味しいんですが、夏の名残りの 「冷やし中華のタレ」
b0208961_14275936.jpg





胡麻ダレも試してみたいな~
b0208961_14364972.jpg

注)妻Mと娘Sは胡麻ダレ派。




青ジソはもう固くなってしまったので、イタリアンパセリを使ってみました。
b0208961_1494813.jpg





イタリアンパセリはちょっとインパクトあり過ぎなので、
b0208961_14103290.jpg

二皿目は紫色の貝割れ大根にしてみました(ちゃんとした名前を忘れました)




ま~邪道と言えば邪道の蕎麦ですが(笑)   渓パパは美味しいと思いました。
夏のメニューに加えよう思ったけど、夏は川に出かけているので家にいないんだよね(笑)



これから一雨ごとに寒くなってきますね~

夏の名残の冷たい蕎麦でした。
この時期は、山にサモダシ採りに行くのが楽しみなんですよね。


b0208961_13383137.jpg




車止めから10分ぐらいで、ようやく倒木にサモダシを発見しましたが、
今日こそはこの後も採れるだろうと思い写真を撮りませんでした。

で、そのあと今年のサモダシは 「はずれ年」 なのか、さっぱり見当たりません。

米や野菜は人が作るので、 「豊作」 とか 「不作」 と言いますが、
山菜やキノコは、 「あたり年」 とか 「はずれ年」 と言うようです。


林道ですれ違う人と情報交換しても、異口同音に 「今年はさっぱりだめだ~」

ま~皆が採れない時に、渓パパだけ採れるはずもないので、とっとと帰って蕎麦打ちしよう。
注)若い時より諦め状況判断が良くなった渓パパです。




もり蕎麦もかけ蕎麦も同じものを打ちます。
b0208961_14215525.jpg





干し蕎麦(干麺)でもそうだけど、かけ蕎麦にする時には、
茹でが終わったら、必ず蕎麦を冷たい水にとって引き締めて洗ってから、
もう一度お湯で温めなおしてから熱い汁をかけます。
b0208961_1155185.jpg




初物のサモダシでキノコ蕎麦にしてみました。
b0208961_11552918.jpg




美味しいものを一人で食べると、頭に角が生えるって言いますが、
キノコの量が少なかったので、渓パパ一人で食べました。
b0208961_1156465.jpg





もっと寒くなると、今度はナメコ蕎麦が楽しみです。
b0208961_11571866.jpg



ムキダケやナメコは当たり年だといいな~。

昨日は、娘Sが所属する卓球部の 「三年生を送る会」 でした。

b0208961_1156950.jpg



余興(?)は親子でペアを組んでのダブルス戦です。

娘Sは渓パパとは組みたくない母Mと組むと言うので、
渓パパは親御さんが都合で来られなかった三年生の女の子とペアに・・・。



早くもオヤジたちは、
b0208961_11552542.jpg




中学生にもなると、対戦相手の親のレベルに合わせてサーブしてくれるんだけど、
ま~だいたいは親が足を引っ張るんだよね~(笑)



で、K沢・渓パパペアは予選リーグを勝ち上がり、決勝トーナメントへ、
準決勝では三年女子と先生のペアに逆転勝ちし、決勝戦で負けちゃいました。

b0208961_11565730.jpg

注)もちろんペアを組んでくれた子にあげましたよ。




で、場所を変えて本番。

三年生とそのお父ちゃんお母ちゃん、お疲れ様でした。
b0208961_120193.jpg




手作り感が一杯ですね。
b0208961_11583360.jpg


三年生の未来が明るく輝くようにみんなで乾杯しました。



渓パパは飲み過ぎて、写真がボケてるし、傾いているし
b0208961_11592634.jpg




三年女子は新人戦、春季大会、総体と見事三冠を達成。
男子は新人戦と春季大会は勝って総体で負けちゃったけど、
二十年ぶりに地区大会で優勝したからね。

渓パパは君たちの将来が楽しみです。

え~受験勉強も頑張れ!
今日は町内駅伝大会。

秋晴れの空の下でみんな頑張っています。
b0208961_14425459.jpg




オファーがあれば渓パパも走ったんですが、何処からもお声がかからなかったので応援です。
注)もちろん冗談です、足が上がりません。





無事全チームがゴールイン。
b0208961_14445854.jpg





で、お昼ごはん(レースの結果はどうした)

渓パパはスポーツよりも食欲の秋で、こっちが気になります(笑)
b0208961_14454559.jpg

ポークランドさん(町内の養豚業者)や農家さんが食材を提供してくれたそうです。




桃豚入りの豚汁美味そうですね。
b0208961_1446790.jpg





選手と大会関係者あと大会のパンフレットを買ってくれた人には無料でふるまわれます。
b0208961_1448466.jpg

選手と大会関係者の人数とパンフレットを刷った数を把握していれば、
豚汁がたくさん余ったり、足りなくなる事が無いんだね。



こちらは陸上競技場近くにあるポークランドさんの直営店。
b0208961_14465016.jpg





え~実は妻Mも大会に協力していたんですよ。

昨夜、頼まれて大根を大量にイチョウ切りにしていました。
b0208961_14472456.jpg

娘Sもちゃんとお手伝いしていました。




午後からは隣の野球場で、中学校の野球部が、現役チーム対おやじチームで最後の試合をやっていました。

A父ちゃんは、渓パパの柔道部の一つ先輩。
b0208961_2226882.jpg




b0208961_1731444.jpg

見事ライトオーバーなのにシングルどまり(先輩足が上がってませんよ)



b0208961_16552741.jpg

食べるのもいいけど、やはりスポーツもいいもんだな~
渓パパの花壇に再び足跡が残されていました。

b0208961_14444668.jpg

春にも同じような事がありましたが、猫は散歩コースが決まっているんですかね?



で、足跡を追跡し、ついに容疑者を発見しました。
b0208961_1451740.jpg





先回りして、
b0208961_1446776.jpg




ニャン相を確認。
b0208961_14463262.jpg




こいつにも親や兄弟がいるんだろうけど、今度花壇に入っているところを目撃したら、
渓パパの華麗なキャスティングで、その鼻っ面にバーブ付きのフライフックをお見舞いして、
鼻ピアスぶら下げてやるからな(笑)




※釣りがあまり詳しくない方のためのワンポイント解説。

釣針に付いている小さな逆向きの突起物を、バーブとかカエシとかと言います。

b0208961_1515342.jpg


尚、これが無いものをバーブレスフックとかスレバリと言います。
何気なくスカパーで、「釣りビジョン」を見ていたら、服部名人の追悼番組をやっていました。

皆さんは服部名人をご存知ですか?

日テレの伝説的番組である11PMで、金曜日に 「イレブン フィッシング」 と言うコナーがあり、
日本各地の釣りや時には海外の釣りを紹介するのですが、出演者に服部名人と言う方がいらっしゃいました。
注)服部名人と言う呼び方は、司会者の大橋巨泉さんが初めて呼んだそうです。


で、8月にその服部名人が80歳で亡くなられたそうです。

渓パパはただの釣りの上手いオヤジ程度に思っていましたが、日本の釣りの振興や釣り具の開発に貢献された方らしく、
業界関係者のみなさんがその死を悼んでおられました。



b0208961_13302412.jpg




番組放送当時、小学生だった渓パパは、眠い目をこすりながら夜遅くまで頑張って起きていて、
子供心に、こんな釣りして遊べるおとなに早くなりたいと思ったものです。




ここに服部名人のご冥福をお祈りします。
                                                     合掌
←menuへ