<   2016年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

今年は、二年前の右の股関節に続き、左の股関節も手術を受けました。

b0208961_14251092.jpg

ん~ 渓パパが今まで生きてきて最悪の年でした(>_<)





・・・でも、年越し蕎麦を食べて悪いことは断ち切り、気持ちよく新しい年を迎えましょう!(^^)!
b0208961_16145075.jpg

蕎麦粉と水は仲良く仲良く均等に混ぜ合わせます(この段階で力を入れて捏ねると、茹でた時に短く切れます)





木鉢の作業は物事が円満に進むようにと願いを込めて丸く丸くします。
b0208961_14253731.jpg





蕎麦切りは長く長くスルスルと生きられるように。
b0208961_14255547.jpg





え~ 今日は蓮根のきんぴらを作って蕎麦に添えてみました。
b0208961_14261174.jpg

注)糸唐辛子はスーパーの韓国食材コーナーに置いてあることが多いです。





来る年が蓮根の様に先が見通せる明るい年になりますようにお祈りしながら食べましょう。
b0208961_14263244.jpg



今年も拙ブログ 「流れの向こうに」 をご覧いただきありがとうございました。


良い年をお迎えください!(^^)!

                                      渓パパ

年越し蕎麦を手打ちしようと思い立って、ネットで情報を集め初挑戦したアナタ。



茹でても切れずに細く繋がった長い蕎麦になりましたか?

b0208961_1342772.jpg




ん~ 見事な世界地図ですね。 ま~ 大体はこんな結果に終わったのではないでしょうか。
b0208961_1351071.jpg





それに、何とか麺線にしても茹でると短く切れてしまったり等々・・・。
b0208961_1353068.jpg





渓パパの人生初の手打ち蕎麦です(>_<)
b0208961_1362266.jpg





蕎麦打ちでは延し棒や包丁を使った作業が目立つのですが、最難関は水回しと呼ばれる木鉢での作業なんです。
b0208961_139575.jpg

最初の加水で乾いたままの粉がなく、逆に水を吸い過ぎてべっとりとした大きな塊もない、そぼろ状にします。





これが難しいのだけれど、ここで諦めずに練習すれば自分で打った蕎麦を大晦日に食べられますよ。
b0208961_1372845.jpg

あっ! 今から練習しても大晦日まで間に合わないか(>_<)





そんな時にはペットボトルに穴を空けたぽたぽた加水と、天ぷら掴みを切って作った水回し棒と、
b0208961_1375229.jpg





均等な厚さに延ばせる魔法の延し板とローラーと、
b0208961_13234479.jpg






駒板を平行に送れる切り板があれば、今年の大晦日に間に合うかもしれません。
b0208961_1383196.jpg




ホームセンターで手に入るシナベニヤや籤(ヒゴ)など簡単な材料で作れるのでお試しください。
b0208961_1384320.jpg


あっ! 簡単蕎麦打ちは一人前ずつしか打てませんのであしからず・・・。

渓パパ庵は蕎麦屋なのですが、今日はクリスマスなので洋食にトライしてみました。



卵料理は難しいのですが、今日はオムライスです。

b0208961_9125499.jpg





マッシュルームはシメジで代用し、テキトーにカットした材料を炒める順番に並べましょう。
b0208961_9132768.jpg





溶き卵に油を少量入れるとフライパンから剝がれやすいそうです。
b0208961_9134571.jpg





先ずは、チキンライスを作りましょう。
b0208961_914342.jpg





フライパンを綺麗にしてから卵を焼いて、真ん中にチキンライスを盛りましょう。
b0208961_9143235.jpg




さ~ 上手に包めるかな?
b0208961_9144741.jpg


この先の写真はありません(苦笑)


やっぱり、渓パパ庵は粉ものに限るようです(>_<)

蕎麦って、サッと手繰るのが通の食べ方なのだそうですが、地方には噛んで食べる太い蕎麦もありますよね。

b0208961_12262879.jpg

・・・で、渓パパ庵でも噛んで食べる蕎麦を打ってみました。





太い蕎麦は麺線の中心部まで火が通るのに時間がかかるので、平打ちの蕎麦にしてみました。
b0208961_12271346.jpg





きしめんぐらいの厚さと幅でしょうか。
b0208961_12282255.jpg





こちらの写真と比べると、その幅が分かりやすいかな。
b0208961_12305217.jpg





浮き上がってきたら、もうすこしでぐるぐる泳ぎだします。
b0208961_12275143.jpg






松館のしぼり大根を薬味にそえて、平打ちのもり蕎麦の完成です♪
b0208961_1228438.jpg





二八蕎麦なのですが、ツルツルとした喉越しはなく、噛まないと呑み込めない蕎麦になりました。
b0208961_1229555.jpg




よく噛んで食べる蕎麦はダイエットにもいいみたいです。
健康診断で高血圧の治療が必要と指摘されました(>_<)

b0208961_14181362.jpg

ん~ ここは一念発起して一週間の禁酒を実施。





たった一週間の禁酒で血圧が正常範囲に納まりました!(^^)!
b0208961_13261366.jpg

短期間なら頑張れるけれど、持続するのが難しいんだよね~





禁酒の他にも塩分を摂り過ぎにならないように、かけ蕎麦系の汁を飲み干しませんでした。
b0208961_13273987.jpg





ん~ 忘年会シーズン真っ盛りで、この後 クリスマス、年越し、お年賀、新年会とお酒の席がふえる時季。
b0208961_13271725.jpg

ま~ 無理せずに頑張ります♪




あっ! 本当は中性脂肪や肝機能もひっかかりました(>_<)
b0208961_13303100.jpg


飲んだ後の〆のラーメンが美味いんだよね(苦笑)

クボタロッジで忘年会を楽しんだ帰りに、産直で蕎麦粉と辛味大根を買って帰りました。



キクヨさんの蕎麦粉です。
b0208961_12175986.jpg

注)産直で売っている野菜などには、生産者の名前が明記されているんですね。





目で見てみると細かい星が入っています。
b0208961_12182114.jpg

粉を篩ってみたり、舐めてみたり、握ってみたけど打ってみるまでどんな蕎麦になるのか分かりません(苦笑)





母Mは老人クラブの寄り合い、妻Mはお仕事、息子Kは部活動なので、日曜のお昼に一人蕎麦です。
b0208961_1218392.jpg





キクヨさんの蕎麦粉が蕎麦切りになりました。
b0208961_12333213.jpg





カツさんの辛味大根です。
b0208961_12194658.jpg





カツさんの味大根は中身まで緑色なので、おろしても緑色です。
b0208961_12254739.jpg

ま~ 辛さでは松館のしぼり大根にはかなわないけれど、色味がきれいですね!(^^)!





キクヨさんの蕎麦粉で打った蕎麦とカツさんの辛味大根の薬味♪
b0208961_1220733.jpg





蕎麦汁に辛味大根をたっぷり入れていただきました!(^^)!
b0208961_1221468.jpg



あっ! もちろん、キクヨさんにもカツさんにもお会いしたことはありません。



蕎麦の茹で汁である蕎麦湯には栄養成分が豊富なのだそうです。

b0208961_16235685.jpg





蕎麦湯はストレートもいいけれど、残った蕎麦汁に残った薬味を入れて、
b0208961_16293341.jpg





蕎麦湯で割って飲むのが好き♪
b0208961_16295479.jpg

ん~ でも、蕎麦を打った時に一杯ぐらい飲んでも効果はなさそう(>_<)





・・・で、冷めた蕎麦湯をペットボトルに移して保存しておき、お湯代わりに使ってみました。
b0208961_1625457.jpg





汁椀一杯分の蕎麦湯を小さな鍋で沸かします。
b0208961_16253640.jpg





その間に、白胡麻、刻みネギ、とろろ昆布を汁椀に入れましょう。
b0208961_16255939.jpg





蕎麦汁(醤油でも)を入れましょう。
b0208961_16265639.jpg





沸いた蕎麦湯を注ぐと、簡単お汁の出来上がり♪
b0208961_16271598.jpg





これなら、忙しい朝でも蕎麦の栄養を摂取できますね
b0208961_16273351.jpg



蕎麦湯は何日ぐらい保存できるのかわかりませんので、お試しは自己責任でお願いします。



今朝はこの冬初めてのまとまった積雪になりました(>_<)

b0208961_11574835.jpg





今年の4月に左の股関節の手術を受けて、両側が人工骨頭になってから初めて迎える冬です。
b0208961_1158451.jpg





ま~ 除雪機が活躍してくれるでしょう。
b0208961_11581928.jpg

除雪機を点検に出してオイル交換してもらったら、約1万3千円かかりました。


除雪はお金も時間もがかかるんだよね(>_<)

雪の降らない所で暮らしてみたいな~




松館のしぼり大根を薬味に使った 「しぼり大根蕎麦」 は本当に美味いんですよ!(^^)!

b0208961_8352880.jpg





しぼり大根は大根をすりおろして、絞った汁を薬味に使います。
b0208961_8332748.jpg





・・・で、いつもは一人前なのですが、ほいどして(欲張って)今日は大盛(二人前)にしてみました!(^^)!
b0208961_1256664.jpg





いつもの笊と比べると大きさが分かりやすいかな。
b0208961_12565698.jpg





え~ 渓パパの家にある一番大きな鍋で茹でるのですが、
b0208961_1332194.jpg

大盛の蕎麦をお湯に入れると、お湯が再沸騰するまでに時間がかかるんですよ(>_<)





大盛にするのなら面倒でも一人前ずつ二回に分けて茹でたほうが良いようです。
b0208961_12563816.jpg

注)蕎麦はボコボコに沸騰したたっぷりのお湯に入れ短時間で茹でたほうが美味いんです。





あっ! 業務用の大きな釜を買えば一度に二人前も茹でられるね。
b0208961_1051488.jpg



狭い台所のどこに置くんだよ(>_<)
今年も雪が降り新蕎麦の季節が巡ってきました!(^^)!

b0208961_11405973.jpg





毎年ブログに書いていますが、松館のしぼり大根を薬味にして新蕎麦を手繰りました。
b0208961_11495089.jpg

注)自称ですが、日本一辛い大根だとか。





あっ! 蕎麦粉は岩手県産の南部蕎麦粉を使用。
b0208961_11411976.jpg





しぼり大根は皮の部分に辛み成分が多いので皮は剥かずにきれいに洗いましょう。
b0208961_11414263.jpg





水分の少ない固い大根なので、縦に割ってスティック状に切り握りやすくします。
b0208961_1142346.jpg





おろし金で擦ったらキッチンペーパーで包んで搾ります。
b0208961_11422468.jpg





さ~ 新蕎麦が茹で上がりました♪  (白い液体がしぼり大根の汁)
b0208961_11424871.jpg

注)一枚目の写真に写っている笹の葉を飾りに使いました。





先ずは普通に食べて新蕎麦を楽しんでから、
b0208961_1143680.jpg





蕎麦汁にしぼり大根の汁を入れましょう。
b0208961_1143325.jpg

注)しぼり大根を知らない人が、大根の搾りカスを食べたという笑えない話もあります。




ん~ これが食べられれば鹿角の冬も悪くないか。
b0208961_1143567.jpg



蕎麦打ちを覚えて本当によかったな~
←menuへ