<   2016年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧

渓パパの家の小屋とお隣さんの小屋は隣接していました。


お隣さんの小屋が解体されたら、渓パパの家の小屋の壁に懐かしいこんなものが・・・。

b0208961_14272138.jpg

ガラス箱と言い、木製で小舟の形をして、底にはガラスがはめ込まれています。





ガラス箱を川の流れの上流側に向け水面に浮かべます(水漏れしないようにコーキングしています)
b0208961_14274213.jpg

川は流れがあるので波立ち乱反射して川底が見えないのですが、ガラス箱を通せば川底がくっきり見えるんです。





・・・で、カジカという魚を探して、見つけたらヤスという道具を使って魚を突くんです。
b0208961_14282898.jpg

次から次へと突いてゆきます。





突いたカジカはガラス箱の三角の部分でしごいて外します。
b0208961_142844100.jpg

カジカがたまったら、カコベ(魚籠)に移すんです。





実はカジカ突きの本番は夜なんです。
b0208961_1429483.jpg

昼は石の下に隠れているカジカは、夜行性で夜になると石の下から出でエサを探すんです。





ガラス箱に懐中電灯やカンテラをセットして照らせば、背中丸出しのカジカが丸見え。
b0208961_14293179.jpg

水がぬるむ夏の夜のお楽しみでした。




最後にカジカの夜突きに行ったのは何年前かな~ (しみじみ)
b0208961_14294728.jpg

注)秋田県の内水面漁業法では魚を突いて捕ったり、夜に魚を捕るのは禁止されているようです。


ま~ カジカの夜突きを楽しんだのは昔の事なので・・・。

煮豚の脂を使って妻Mがチャーハンを作ってくれたら美味かった。

b0208961_1232591.jpg

・・・で、今度は渓パパが煮豚を豪華に使ってチャーハンを作ってみました。





食品用の袋に一晩浸けておいた煮豚を取り出しましょう(タレと袋についたラードは捨てないでね)
b0208961_12342965.jpg





タレから取り出した煮豚は厚く切りましょう。
b0208961_12352671.jpg





歯応えがのあるように賽の目サイズに切りましょう♪
b0208961_12354912.jpg





葱を刻んだり、卵を溶いたりして準備が整いました。
b0208961_12365272.jpg





煮豚の脂(ラード)をフライパンに敷いて卵を半熟まで炒めいったん取り出しておきます。
b0208961_84311.jpg





さ~ 煮豚と葱を香りが立つまで炒めましょう。
b0208961_12372242.jpg





ご飯と予め炒めた卵を加え切るように炒めましょう。
b0208961_12373830.jpg





豚肉の旨味が染み出た煮豚のタレを鍋肌で垂らしましょう。
b0208961_1238461.jpg

注)ご飯に直接かけるとべちゃっとします。





味をみて粗挽き胡椒を一振りすれば、ごろっと煮豚入りのチャーハンの完成です。!(^^)!
b0208961_12382142.jpg





大きめに切った煮豚を噛みしめると豚肉の美味さと脂の甘さがじゅわ~っと出てきます。
b0208961_12383552.jpg

普段はサラダ油で作るのですが、豚の脂を使うと本当に美味しいです!(^^)!





あっ! 煮豚を具にして、残ったタレでご飯を炊くと美味しいらしいです。
b0208961_12385615.jpg


捨てずに取っておきましょう。

ラーメンのトッピングと言えば、チューシュー、刻みネギ、海苔、メンマ、煮卵、ほうれん草、キクラゲなどなど。

b0208961_14382947.jpg

注)味噌ラーメンなら、もやし、コーン、バター、ワカメ、スリ胡麻などもありですね。





なると巻きは江戸時代にかけ蕎麦の具に使われていたらしいのですが、何故、ラーメンにのるようになったのかな?
b0208961_1439952.jpg





え~ 練り製品であるなると巻はかまぼこの仲間で、純粋な日本生まれの食品だそうです。
b0208961_14392760.jpg

注)なると巻きは 「の」 の字に見える方が表ですよ。





東京風のラーメンでも、最近はなると巻きがのっていないラーメンも多いようです。
b0208961_14394651.jpg

確かに、渓パパもなると巻きを美味いと思って食べたことは一度もありません(笑)


・・・でも、なるとの赤い色が丼を華やかにしてくれるんですよね!(^^)!

炊飯器の蓋を開けたらご飯が足りないといったときありますよね。



そんな時には、速攻で打って茹でて食べられる華うどんはいかがでしょうか?

b0208961_119470.jpg

え~ 華うどんなら慣れれば粉の計量から盛り付けまで10数分しかかかりません。





粉で手が汚れる前に、鍋を火にかけお湯を沸かし、汁や薬味を準備しておきましょう。
b0208961_11522010.jpg

注)いかに時間をかけずにウドンを食べるかはこんな段取りが大事です。





さあ、小麦粉と水の計量が済んだら華ウドンを打ちましょう。
b0208961_1282355.jpg





水回しは時間をかけずに手早く行います。
b0208961_12182736.jpg





華うどんは捏ねない、寝かせない、踏まないウドンですからあっという間に生地が完成♪
b0208961_11274960.jpg





ズル板を使えば簡単に延ばせます。
b0208961_11362694.jpg





蕎麦切り包丁があれば簡単に切れるのですが、なければ文化包丁や牛刀でも切れないことはありません。
b0208961_1245980.jpg

さっきまで粉と水だったものが、あっという間にウドンになりました!(^^)!





華うどん多加水の生麺なので、干ウドンより茹で時間も断然短いんです。
b0208961_11321545.jpg

茹で時間は2分ぐらいなので、その間にザルを用意してボウルに水を溜めておきましょう。





炊飯器でご飯を炊くのに通常で約50分、早炊きで約20分かかりますが、華うどんなら直ぐに食べられます。
b0208961_12242423.jpg





ま~ ウドンは白いご飯みたいなものだから、食べ方のバリエーションが豊富にあるのもうれしいですね!(^^)!
b0208961_11494944.jpg



華うどんは蕎麦ほどデリケートではないので、最初はもたつくと思いますが何度かの練習で打てるようになります。

拙ブログ 「流れの向こうに」 の訪問者数が延べ10万人を数えました。



いつも覗いてくださる方々に感謝申し上げます!(^^)!

b0208961_11184941.jpg

昨夜の11時18分ごろにアクセスいただいたあなたが10万人目ですよ。





え~ フライフィッシングの楽しさを伝えたくて始めたブログですが、
b0208961_1134375.jpg

平成26年には右特発性大腿骨頭壊死症を患い人工骨頭置換術を受け、





更に、今年の4月には左も同じ病気になり同様に手術を受けました。
b0208961_11341967.jpg





ん~ 今シーズンはフライフィッシングに一度行ったきりで、蕎麦打ちやウドン打ちの話ばかりになりました。
b0208961_10532256.jpg





それに、病気する前は釣りばかりでしたが、釣りをしないことで時間が出来たのでラーメンなども始めました。
b0208961_10415060.jpg





あっ! 病気をする前に行った釣りの記録を写真と文章で残せたのは、このブログのおかげと思っています。
b0208961_1135215.jpg

ブログを始めるきっかけを頂いたsatakaさんとking-fisherさんには感謝申し上げます。





来シーズン、釣りをするかどうかは、その時になって脚の回復次第と思っています。
b0208961_1135154.jpg

もう一度、綺麗な渓流で釣りがしたいな~



下手な写真と駄文のブログですが、これからも拙ブログ 「流れの向こうに」 をよろしくお願いいたします。

                                           渓パパ
発荷峠から見る十和田湖(10月22日の写真です)

b0208961_14551947.jpg

ここから見る十和田湖が一番美しいとされています。





発荷峠から湖まではヘアピンの連続する急坂で 「九十九曲がり」 と言います。
b0208961_14553939.jpg

ま~ 例年なら、この時季の休日はキノコ採りが忙しくて、十和田湖なんか見に来る時間はないのですが・・・。





この時季、十和田湖から孵化場のあるこの水路にヒメマスが遡上します。



「われ幻の魚をみたり」という和井内貞行の生涯を描いた映画をご存知の方もいらっしゃるのでは。





遡上した雌のヒメマスから採卵して雄の精子と人工授精させ、稚魚まで育て放流すると、
b0208961_1511119.jpg





3.4年後には成魚となって湖から生まれた川まで帰ってくるんです。
b0208961_1513911.jpg

注)ヒメマスは紅鮭の陸封(ランドロック)で、海に下らずに湖で暮らし生まれた川に戻るんです。





ヒメマス養殖の和井内貞行は、真珠の御木本幸吉、ハマチの野網和三郎と並ぶ「近代日本の養殖家三偉人」の一人。
b0208961_153729.jpg





和井内貞行は十和田湖のヒメマスの養殖とともに観光開発に尽くして、国立公園に指定されました。
b0208961_2220566.jpg


え~ 大型の観光バスから降りてくる観光客は中国人(と思われる)方々ばかりでした。


日本の国内の方々もも遊びに来てね~
蕎麦生地を簡単に均等な厚さに延ばせる延し板。

b0208961_15474489.jpg

え~ この板を応用して、ピザ生地用の板も作ってみました。





幅はオーブントースターにきっちり入る長さ、奥行きは網の大きさより長くします。
b0208961_1591721.jpg

向こう側を除いて「コ」の字にヒゴを貼り付ければ完成♪





小麦粉300グラム、水150CC、ドライイースト5グラムで作った生地を4等分して円筒形に成型します。
b0208961_1595148.jpg

お供え餅の形から延ばし始めるより、円筒形の方が四角く延ばしやすいようです。





最初は転がさずに、ローラーを縦にして押し付けて潰します。
b0208961_15104040.jpg

注)板とローラーに生地がくっ付かないように打ち粉を塗します。





次に、ローラーを横にして潰します。
b0208961_15111158.jpg

注)本来、ピザ生地は引っ張って延ばすのだそうですが、簡単に延ばせるようにローラーで押して延ばしました。





ある程度広がったらローラーを転がして延ばします。
b0208961_15113352.jpg





ローラーを縦にしたり横にしたりしながら、板の大きさまで延ばしてゆきます。
b0208961_15124550.jpg





ピザの生地は真四角にはならないようです。
b0208961_1513177.jpg

注)簡単に作れるので、お宅のオーブントースターのサイズを測って作ってみてください。





オーブンシートを敷いてピザ生地を置き、好きなものを乗せましょう
b0208961_15215234.jpg

注)板にのせたままオーブントースターまで運べるので崩れません。





チ~ン♪ 焼きあがりました。サラミが焼けると反り返るんだよね~ 
b0208961_15133921.jpg






オーブントースターにきっちり収まるサイズのピザ生地を作る板でした!(^^)!
b0208961_151358100.jpg

ガーリックオイルは作り置きができるようなので多めに作ってみました。

b0208961_13302183.jpg

お隣の青森県田子町産のニンニクです。





ニンニクは皮をむいたら、縦半部に切り芽の部分を取り出します。
b0208961_13303999.jpg

注)ニンニクの芽は焦げやすく熱が通ると苦くなるそうです(本当かどうか分かりませんが)





ニンニクを刻んで3分の2をオリーブオイルに入れ、ゆっくり焦がさないように加熱します。
b0208961_1330543.jpg

香りが立ってきたら、残り3分の1のニンニクを入れて水分を飛ばします。





粗熱が取れたら漏斗を使ってビンに詰めましょう。
b0208961_13311094.jpg





あっ! 辛いのが好きなら唐辛子を一本浮かせましょう。
b0208961_13312211.jpg



これがあれば、渓パパ庵でブームのピザにもお手軽に使えますね!(^^)!
b0208961_14154794.jpg



もちろん、ガーリックトーストやペペロンチーノにもつかえます♪

我が母校  創立100周年だそうです。

b0208961_8392340.jpg

注)あかがねとは銅の事をいいます。





ま~ 少子化の影響で毎年定員割れの学校だけどね。
b0208961_839424.jpg

そんなに遠くない将来、統廃合される可能性が高いようです。


地元に高校が無くなるのは寂しいな~ 

煮干し出汁でラーメンを食べてみました。



煮干しは頭と腹を取り背骨から半分に割りましょう。

b0208961_165127100.jpg





フライパンで炒って香ばしさを出しましょう。
b0208961_1651469.jpg





干しシイタケを入れて、煮干し出汁を水出しします。
b0208961_1652334.jpg





一晩おいてから濾すと、ん~ 黄金色の透き通ったお出汁!(^^)!
b0208961_1654321.jpg





出汁を沸かしたら、手作りの醤油ダレと合わせます。
b0208961_1655492.jpg

注)鶏油(チーユ)で中華の香りを出し、ニンニクのパウダーで魚臭さを消します。





中華麺を投入したら具材をトッピング。
b0208961_1656995.jpg

家族4人全員がスープを最後まで飲み干しました。





麺を手繰るときに丁度いい塩加減だと、スープだけを飲んだ時に塩辛く感じます。
b0208961_1731498.jpg

逆に、スープだけを飲んで丁度いい塩加減だと、麺を手繰ったときに塩気が薄く感じます。



スープは麺を美味しく食べるためにあるのなら、もう少し醤油ダレを増やして塩分を増やしたほうが良いのかな?


ラーメンのスープはお吸い物じゃないのだから・・・。
←menuへ