<   2014年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧


七夕祭りに合わせて帰省する、二人の兄のためにビールを1ケース買ってきました。



一階の台所にある冷蔵庫には入らないので、二階にある冷蔵庫まで運ばなくてはなりません。

b0208961_1891818.jpg

水ものって重いんですよね~





人工骨頭置換術を受けてから3か月が過ぎたけど、ビールを1ケース持っての階段昇りはさすがに無理。
b0208961_1810094.jpg


・・・でも、半分に分けて二度運べば大丈夫!!


あっ! 息子Kに運ばせた方がよかった(笑)

世の中に、わんこそばがあるのなら、

b0208961_9263876.jpg





にゃんこそば があってもいいですよね!!
b0208961_853225.jpg

あっ! 原材料を見てみたら 「ネギ」 とありました。




お姉さん にゃんこにネギを与えないでください。
b0208961_9234563.jpg

注)ネコに葱、玉葱、ニンニクなどは禁忌だそうです。


あっ! 茗荷もね(笑)
え~ 前記事のコメント欄をご覧になった方は落ちがお分かりかと思いますが(笑)



蕎麦を打ったので、作り置きしていた万能薬味を冷やかけジュンサイ蕎麦に使ってみました。

b0208961_1239544.jpg





渓パパが打った食えない蕎麦を冷やかけにしてジュンサイをたっぷりトッピング♪
b0208961_12393691.jpg





ジュンサイ自体に味はいないので、万能薬味でアクセントを付けてみます。
b0208961_1240233.jpg

なにせ万能薬味ですから、これで誰でも渓パパの蕎麦を美味しいというはず!



・・・で、一杯目を妻Mに出したら、  「ん~ 茗荷 入ってらべ!?」


ハイっ!  茗荷が苦手な妻Mは一口も食べずに、代わって母Mが食べました。



ん~ 万能薬味と言う割には万能じゃないみたい(笑)



あっ! 渓パパが試にご飯に万能薬味を乗っけて、
b0208961_124204.jpg





出汁醤油をかけて食べたら美味しかったです(冷や奴にもいいですね)
b0208961_1242191.jpg

食欲の落ちるこれからの暑い季節にぴったり♪


ま~ 貧乏舌に不味いものなし、ということかな(笑)





追伸:

渓パパの母校の野球部が、秋田県全県少年野球大会のベスト4をかけて試合に臨みます。

息子Kは夏休みに入って3度目の全校応援に大型バスで出かけました。

ガンバレ~

葱、生姜、大葉、茗荷、貝割れ大根の五種類を合わせた万能薬味(合わせ薬味とも言うみたい)を作ってみました。

b0208961_9344478.jpg

注)特に、この5種類でなくても、ニンニクなど好きなものでOK(かな?)





大葉は千切り、 葱は小口切り、茗荷は千切り、 生姜は皮を剥いてみじん切り。 
b0208961_935298.jpg

注)生姜はすりおろすと汁が出るので面倒でも刻んでください。





同じ理由で、大根おろしではなく、貝割れ大根のざく切り。
b0208961_9353071.jpg





割合はお好みでいいと思います。
b0208961_936019.jpg





全て混ぜたら完成♪
b0208961_9362081.jpg

灰汁を抜きたいのなら冷たい水に晒してキッチンペパーで水気を切ります。





揖保乃糸の中華麺で試してみました(手延べの中華麺って珍しいですよね)
b0208961_9365411.jpg





万能薬味を天盛り~♪
b0208961_9372191.jpg





さすが万能と言うだけはあります♪
b0208961_9373975.jpg

注)たくさん作って置いてタッパーに入れて、冷蔵庫で保存しておけば数日間楽しめるようです。



今度、渓パパの駄蕎麦の薬味に使ってみよう♪


万能薬味なら、食えない渓パパの蕎麦も食える蕎麦に変わるかも(笑)

夏には冷たい麺が美味しいですよね♪

b0208961_12473145.jpg





渓パパは蕎麦が好きだけど素麺も大好きで、釣りの時にもお昼は川原で素麺を啜るぐらい。
b0208961_12482100.jpg





川ではランディングネットを笊の代わりに使います。
b0208961_12484185.jpg

あまりネットの出番がないので魚臭くありません(苦笑)





一般に猪口に入れた辛汁で食べることが多いのですが、汁が次第に水で薄くなり美味しくない。
b0208961_12504480.jpg

その点、冷やかけスタイルにすると汁が薄まることがないし汁もごくごく飲めていいですよ。




家で食べるときには、氷が解けることも考えて少し濃いめにしておきます。
b0208961_12543718.jpg





ハイ出来上がり♪  ん~なぜか素麺はウドンや蕎麦より格下に扱われることが多いですよね。
b0208961_1255214.jpg





干し蕎麦と比べても、茹で時間が短いだけで手間はほとんど一緒なのに。
b0208961_12554918.jpg



来年の夏には川で素麺を啜りたいな~

今年も7月25日が巡ってきました。


高校3年生の夏休み、北の大地 北海道へ向け、自転車で2週間一人旅へ出発。



日勝峠は日高地方と十勝地方を分ける峠で、当時は未舗装の部分もあり細いタイヤで難儀しました。

b0208961_16373696.jpg



パンツインでピースサイン  昭和だな~(笑)

渓パパが若かった頃の最高の思い出です!!

このブログの過去記事を見ていて気が付きました。



魚の写真を撮る時には、右手でシャッターを切るので、魚は左手に乗ることになりますよね。

b0208961_8403375.jpg

殆どのカメラは右手でシャッターを切る構造になっているからです。





え~ラーメンの食べ歩き等のブログの箸止め写真は、右手でシャッターを切るために、左手で麺リフトすることになるので、
b0208961_9445817.jpg

右利きのブロガーさんは、他の人に麺を持ち上げてもらい写真を撮ったり苦労しているそうです。





それに対し、渓パパは左利きなので、左手で箸を使って麺リフトしながら、右手でカメラのシャッターを切れるんです♪
b0208961_8412886.jpg





あっ! 左手で箸を持っていても、お絵かきソフトで左右反転すれば右利きに変身も可能です。
b0208961_10521363.jpg





こうすれば右手で麺リフトしたように見えるので違和感がないでしょう(笑)
b0208961_8414743.jpg



渓パパはパソコンのマウスを右手で操作してブログを見ながら、左手で箸を使って弁当を食べることができます。



左ぎっちょ 万歳!!
冷やし中華はぶっかけスタイルなので途中でタレを変えられません。

b0208961_1130120.jpg





・・・でも、タレを別の器に入れて、つけ蕎麦スタイルにすると途中でタレを変えられますね。
b0208961_16243912.jpg





さっぱり系の醤油ダレに飽きたら、濃厚系の胡麻ダレにチェンジ♪
b0208961_113017100.jpg

あっ! 辛子も最初から使わずに、途中で使えば二度美味し。



優柔不断で醤油ダレか胡麻ダレかどちらか決められない方にお勧め(笑)
4月に人工骨頭置換術を受けてから3か月が経ちました。



どうにか手摺なしで階段の昇り降りも可能になったし、あまり重いものは持てないけれど朝のゴミ出しも可能になってきました。



ん~でも、渓パパが心配しているのは冬なんですよ。何せ雪国には雪かきと言う仕事がつきものですから。
b0208961_8465273.jpg

注)ゆっくりですが徐々に良くなってきているので、雪が積もるころにはもっとよくなっているはず。





渓パパは今まで冬場の運動不足解消にと思って人力で雪かきしていました。
b0208961_8471892.jpg






ん~でも、今度の冬は除雪機の購入を検討中。
b0208961_8482410.jpg


あっ! 除雪機のコマーシャルって、晴れた日に若い女の人が笑顔で除雪していますよね。


ま~ 現実の除雪作業とは大きく違うのですが(笑)

四つ出し(角出しとも言います)した一辺の長さが、

b0208961_1416414.jpg





延ばし上った蕎麦の横の長さになります(畳み方によっても違ってきますが)
b0208961_14531232.jpg





渓パパの蕎麦切り庖丁は九寸(約27Cm)なので、
b0208961_14153542.jpg

四つ出しするときに一辺の長さを27×2の54Cmより少し短くすると、渓パパの庖丁で一番長い蕎麦が切れます。





切りの作業中に畳み目から折れなければ、二倍の約50Cmの麺線になる計算。
b0208961_14163033.jpg





・・・で、今まで勘に頼って横幅を決めていたけれど、包丁の2倍より少し短いところにマジックで補助線を引いてみました。
b0208961_1416474.jpg

これで勘に頼らなくても毎回きっちり長い蕎麦が打てるはず♪


あっ! 延し板は食べ物を扱う道具ですが、渓パパと家族しか食べませんから(笑)
←menuへ