<   2014年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

人工骨頭置換術の術後のために仕事に出られず、もちろん川にも行けない渓パパは何度も蕎麦を打ちました。

b0208961_9365920.jpg

注)その割に上達していませんけど・・・。





渓パパにとって蕎麦打ちは自分への慰めであり、また励ましでもありました。
b0208961_937201.jpg





冬には手を入れておけないぐらい冷たかった水道水もだいぶ温くなったな~
b0208961_9374997.jpg




二人の子供たちと妻Mが学校や仕事に出かけると、取り残された感覚に陥り心が沈みました。
b0208961_9381582.jpg

そんな時にも蕎麦を打って、母Mと二人で蕎麦を手繰ることで心が癒されました。




そんな自宅での療養も残すところ三日となりましたが、今日もお昼には蕎麦を打とうと思います。



あっ! この量では二人分打てないな~
b0208961_9383239.jpg


やっぱり素麺にしようかな(笑)
人工骨頭置換術を受け、退院した二日後から通い始めた大湯にある温泉付きの温水プール。

b0208961_17193690.jpg





退院してから19回通いました。
b0208961_17201358.jpg

プールに行くたびに前回より回復してきていることを確認できました。





退院してすぐ、陸上では重くて持ち上がらない足がプールに入るとプカ~っと浮いて動かせた。
b0208961_17195526.jpg

それに、杖なしでは一歩も歩けないのに、水中では杖なしで歩けた。





え~萎縮した筋肉はまだまだ元に戻っていませんが、プールでの運動は今日が最後のつもりです。
b0208961_17203777.jpg


あっ! 施設のスタッフさんに来月から職場に復帰することを告げたら、手を叩いて喜んでくれました。



                                               お世話になりました♪   渓パパ
この花、何の花か分かりますか?

b0208961_16134979.jpg





分からない方にはヒント
b0208961_1614825.jpg



正解は 「セロリの花」 でした。




去年、渓パパ農園に植えたセロリが冬を越して、春から大きく育ち花を咲かせました。
b0208961_16162880.jpg

注)大根だって、キャベツだって花が咲くんですが、その前に収穫しちゃうだけのこと。




え~大腿骨頭壊死による人工骨頭手術後で、農園作業ができない今年の渓パパは母Mに一任しています。


もちろん、手(足)が出せないので母Mがやることに口も出しませんよ(聞かれたことには答えます)

前記事のしたかわらそばをお代わり♪

b0208961_1838191.jpg





もみじおろしをたっぷりトッピングして、
b0208961_18384076.jpg





刻み葱を散らしたら、彩とアクセントに貝割れを天盛り。
b0208961_1839520.jpg

注)皿の中央の天盛りにはまだ誰も箸をつけていませんよと言う意味があるのだそうです。





削り節をたっぷり散らしたら、生醤油で頂きます。
b0208961_18392682.jpg





素朴な味わいでこれはこれで美味しい食べ方だと思います。
b0208961_1841181.jpg



あっ! せっかくの赤いもみじおろしに、いきなり醤油をかけてしまっては色味が台無しですね。




いつも蕎麦粉を購入している、鹿角市にある 「そば処 したかわら」

b0208961_8235032.jpg

注)今年の4月から定休日が土曜から火曜日に変更になったみたいです。





ん~蕎麦粉を買ったついでに干し蕎麦も買ってみました。
b0208961_8241597.jpg

注)干し蕎麦には細いのと太いのと2種類あるようです(写真は細い方)





ここの蕎麦粉はお店に隣接する加工場で自家製粉しているんですよ♪
b0208961_8245722.jpg





干し蕎麦の製造は市内の製麺業者さんですね。
b0208961_8252284.jpg

注)お店で提供している蕎麦は機械打ちの十割蕎麦です。





お湯を沸かして茹で時間は5分 その間に大根をおろしたり増えるワカメを戻したりお皿を出したり準備します。
b0208961_8254236.jpg





ま~水切りした笊からドバっとひっくり返したり、鷲掴みで盛ってもいいけれど、
b0208961_826264.jpg





蕎麦が絡まない様に少しずつパラパラと盛ると綺麗だし食べやすいですよ。
b0208961_8262465.jpg

注)面倒で干し蕎麦のお手軽さに欠けるけど蕎麦打ち人としてのこだわりです。





したかわらそばの完成♪   彩の貝割れの緑が効いていますね。
b0208961_8265132.jpg





蕎麦汁をかけても美味しいけれど、鰹節を散らして生醤油で食べても美味しいですよ。
b0208961_827119.jpg



えっ!渓パパの手打ち蕎麦とどっちが美味いかって?


干し蕎麦はそのお手軽さがいいのであって、美味い不味いは別次元のお話です(笑)



人工骨頭置換術から2か月が経ちました(9週目)



自宅の二階にある姿見の前で歩容(歩様とも書きます)をチェックしながら何度往復しただろうか?

b0208961_1619543.jpg

ん~残念ながらまだ少し 「跛」 です(足偏に皮と書いてびっこと読みます)


注)ビッコやカダワは差別語なので異常歩行や肢体不自由者と言わなくてはなりません。




ま~こんなに大きな異物を体内に入れたのだから、綺麗に歩けるまでに時間がかかるのもしかたないな~
b0208961_16134162.jpg



え~ ドクターと相談の上で7月の3日から職場に復帰することに決めました。


プロの理学療法士として職場復帰までには綺麗に歩けるようになるぞ!

中学総体のバスケットボール競技の応援に行ってきました。



沸き立つ血潮~ 火の如く~♪

みなぎる闘志~ 敵を呑む~♪

咆哮千里 大地を蹴って♪

行けよわが友~ 栄冠めざし~♪

伝統誇る~ ああ~ 我が○○○♪



両校譲らぬシーソーゲームでしたが、我がチームはタイムアップ7秒前に同点に追いつかれ、
b0208961_14164840.jpg







残り0.2秒で逆転を許してしまい悔しい敗戦。
b0208961_1417570.jpg


・・・でも、この先二度と走ったり跳ねたりできない渓パパは、君たちの躍動感からパワーをもらいました。


3年生のみなさんお疲れ様でした。 応援していて涙が出たよ!
渓パパは葱より大根を薬味に使ったおろし蕎麦が大好きだ。



・・・で、今日は大根にヒリッとくる一味を足してみました。
b0208961_1533081.jpg





切れ目を入れた大根に唐辛子を挟み、
b0208961_153507.jpg





ゴシゴシ擦りおろすと、ご存知のもみじおろしの出来上がり♪
b0208961_1541143.jpg

注)大根は首側よりも尻尾側を皮ごと擦り下ろすと辛いですよ。





いつもの食えない蕎麦を打ったら、
b0208961_155066.jpg





小鉢に入れた辛汁にもみじおろしをお好みの量を溶いて、
b0208961_1551852.jpg





蕎麦を沈めて、これでもかと絡ませて(笑)、勢いよく啜るとむせることがあるのでゆっくり手繰ります(ここ大事)
b0208961_156885.jpg

よく噛むと蕎麦の甘味が引き立つな~


おろし蕎麦には噛んで食べる太目の蕎麦が合うみたいです。




母Mも毒見
b0208961_1564473.jpg





母M: 「辛くてうめな~」 だって。
b0208961_157434.jpg


母Mよ、「大根の辛味が蕎麦を更に美味くするな~」 というのが大人の褒め方だべ(笑)




追伸:
b0208961_157268.jpg


大根に唐辛子を挟むのが面倒なら、大根おろしに一味唐辛子を振ってももみじおろしになりますよ。

正直、まだ少し跛行(びっこのこと)が出るのですが思い切って動いてみました。




先ずは愛車ジムニーを洗車してワックスがけをしました。
b0208961_20372942.jpg





どうせやるならと車内もクリーニング。
b0208961_20375037.jpg





・・・で午後、春先に大腿骨頭壊死を発症したので、今まで交換できずにいたタイヤを夏タイヤに交換。
b0208961_20381011.jpg

注)柱や壁につかまればボックスレンチも足で回せました。





ワイパーも冬用から夏用に交換しました。
b0208961_20383675.jpg

雪国ではないところに暮らす人には分からないと思いますがワイパーには冬用というのがあるんです。


ふ~手術から9週目 正直、しんどかったけれど動ける幸せを感じることができました。



・・・で、翌朝、健側(手術していない方)の足と腰が筋肉痛でパンパンでした。



注)筋力が弱く跛行が出るうちは杖を離さない方がいい、と言う考え方もありますので参考までに。


渓パパ農園の小葱を数本ハサミでカットして収穫。

b0208961_1824404.jpg

注)根っこから引き抜かずにハサミでカットすれば、カットしたところからまた伸びてきます。





スリム小葱は斜めにカットしてみました。
b0208961_18254954.jpg




いつもの食えない蕎麦を打ちます。
b0208961_1825185.jpg





蕎麦を箸で持ち上げた時に絡まないように一つまみごとにお皿に盛ります。
b0208961_18252866.jpg





水気を絞った大根おろしをトッピングしたら小葱をパラパラと散らします。
b0208961_18261547.jpg





蕎麦打ちしている時間は脚の事を忘れて蕎麦打ちを楽しもう。
b0208961_18263653.jpg





完成~♪
b0208961_18271983.jpg





お約束の箸止め写真
b0208961_1827429.jpg



今年は山菜取りも農園作業も魚釣りもキノコ採りも断念せざるおえませんが蕎麦打ちなら楽しめそう。
←menuへ