<   2013年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧


渓パパの一軍のリールに新品のフライラインを巻き、新しいシーズンに備えました。

b0208961_18102688.jpg





息子Kが小さかった頃は、棒を手に持たせてクルクル巻くとそんなことでも喜んでいたんですが、
b0208961_18104513.jpg

今は相手にしてくれないので一人でクルクルやります。





新しフライラインに替えると、なんだか釣れそうな気がするのは渓パパだけではありませんよね♪
b0208961_18111145.jpg





・・・で、それまで一軍だったラインは二軍落ち、
b0208961_1811306.jpg





・・・で、それまで二軍だったラインは三軍に落ちて渓パパ式リリーサーの材料になりました。
b0208961_18115280.jpg




渓パパが釣りに出かけるのは雪代が治まる5月の3週目あたりから・・・。


それまでは蕎麦やウドンなど食べ物話でこのブログをつなぎます(苦笑)

スパゲッティーナポリタン???

b0208961_1959352.jpg





実はマトジュースで色を付けた変わりウドンでした。
b0208961_2001915.jpg





生地の色と小麦粉のパッケージの白さと比べてみて下さい。
b0208961_2015347.jpg




ん~トマトの赤と言うよりも人参のオレンジ色ですね。
b0208961_202366.jpg





それでも茹でるとくすんだオレンジ色が鮮やかなオレンジ色に変わりました♪
b0208961_2025155.jpg





ジュースではなくトマトピューレを練りこめばもっと赤くなるのかな?
b0208961_2072390.jpg





毒見役の娘Sは 「後からトマトの風味がほのかに感じられて美味しい」 と好評でした。
b0208961_2031851.jpg





あっ! 今度は葡萄ジュースや青汁で変わりウドンを打ってみようかな(笑)
b0208961_20155442.jpg



そしていつか更級粉で茶蕎麦や柚子切りや紫蘇切りなどの変わり蕎麦も打てるようになりたいな~(遠い目)

今年も恒例の小坂川クリーンアップ作戦に参加しました。

b0208961_1438849.jpg





昭和48年から続く伝統行事。手に手に道具を持ち集合して自治会長さんの指示で動きます。
b0208961_14395252.jpg





雪が消えてから草が伸びる前に川原に捨てられたゴミを拾うんです。
b0208961_961822.jpg

川原に雪があっても草が伸びてしまってもゴミが隠れて見えませんからね。





この道具、みなさん見たことありますよね~
b0208961_1438472.jpg

BBQの時に炭を掴む 「火バサミ」 ですが、渓パパの地元では 「デレッキ」 と呼ぶんですよ。





当自治会では小坂川ではなく水路が割り当てになっています。
b0208961_14393179.jpg





みんなの力で綺麗になりました♪
b0208961_144022100.jpg

本当はゴミを捨てる人がいなければゴミ拾いなんてしなくて済むんですが・・・。





渓パパが少年の頃には6月頃に開催されていて、掃除のあと放流したニジマスを釣らせてくれました。
b0208961_97148.jpg

他にもクリーンアップ作戦に参加すると手拭いがもらえました(今は経費費削減のためか軍手になりました)



え~渓パパがフライのタックルで初めて釣った魚は、ここの川に放流して釣れ残ったニジマスです。

蕎麦湯にはルチンと呼ばれるポリフェノールが含まれているらしい。



ルチンは生活習慣病の予防に効果があると言われる成分で、
b0208961_17544576.jpg





毛細血管や動脈の弾力性を高め血圧の上昇を抑える効果があるとされる・・・。
b0208961_17551176.jpg





・・・でも、蕎麦汁や焼酎を割って飲むと塩分やアルコールの過剰摂取で逆効果(笑)
b0208961_17553396.jpg





え~粗熱をとった蕎麦湯を冷蔵庫に入れて冷やしてみました。
b0208961_17555693.jpg

これならいつでも水代わりに飲めますね♪





小麦粉を使っていない十割蕎麦の蕎麦湯なんですが、冷めた蕎麦湯は薄~いお粥と言うか糊のような味がしました。
b0208961_17563189.jpg



飲料メーカーさん、渓パパと組んで商品化し売り出してひと儲けしませんか(笑)

蕎麦を手繰ると、

b0208961_995286.jpg





汁が残る。
b0208961_994117.jpg





残った汁を蕎麦湯で割り、
b0208961_9102710.jpg





止められない止まらない  カッパえびせん状態。
b0208961_9101429.jpg





底に沈んだ七味だけ残して、一滴残らず飲み干してしまう。
b0208961_911058.jpg

幼少期に染みついた貧乏性は死ぬまでついて回るのか(笑)





最低血圧(下の血圧)がボーダーライン!
b0208961_9565126.jpg


一般に言う下の血圧とは心臓が拡張した時の血圧のことで、末梢血管の抵抗や血液の粘土を反映し薬では下がりにくい。


食事療法や運動療法で地道に下げるしかないようです。


減塩するって難しいな~
江戸時代に保存した蕎麦が、およそ170年後に発芽して実を付けたんだそうです(昨日の読売新聞より)

b0208961_8363752.jpg





渓パパが去年蒔いた蕎麦
b0208961_1748502.jpg





芽が出た時にはどんなに喜んだんでしょうね?
b0208961_8353766.jpg





その実を種にして増やしてゆき栽培も安定し、食べられるまでになったんだそうです。
b0208961_1748233.jpg


ある意味、クニマスの発見に匹敵する快挙だと思うな~


ん~一度食べてみたい!

今日は奮発して国産黒毛和牛を使って肉南蛮蕎麦♪

b0208961_9114165.jpg





・・・といきたいんですが、一個20円の国産黒毛和牛の牛脂といつものお肉です。
b0208961_9112954.jpg





国産黒毛和牛の牛脂で葱と肉を炒めます。
b0208961_9122697.jpg





牛を飼っている同級生の○文から教えてもらったんですが、安いお肉でもいい脂を使えば美味しくなるんですよ。
b0208961_9121281.jpg





つけ汁の準備ができたら、渓パパの食えない蕎麦を煮ます。
b0208961_9315812.jpg








国産黒毛和牛(の牛脂)を使った肉南蛮蕎麦の完成。
b0208961_9135615.jpg





牛脂の旨味が出ている温かい汁に冷たい蕎麦をつけていただきます
b0208961_9214280.jpg





「肉の旨味とは脂の旨味なんだ」 って牛飼いの○文が言っていたな~
b0208961_9425499.jpg





鶏肉は葱と相性がいいけど、牛肉は玉葱でも美味しいかも・・・。
b0208961_915132.jpg





もちろん完食し、つけ汁も蕎麦湯で割っていただきます。
b0208961_9154158.jpg



あとを引くうまさでついつい飲み干してしまいました(塩分摂取量が気になる年ですが)

スレットとハックルストークを捻じり合わせてからシャンクに巻く ねじねじハックル

b0208961_10492989.jpg




丈夫に巻いた(つもりの)渓パパのフライ。
b0208961_102504.jpg





魚を釣って、
b0208961_10254791.jpg

注)イワナの釣り上がりの釣りではフライをロストした時以外は殆どフライチェンジしません。





濡れたフライを乾かしてフロータント処理を何度も繰り返していると、
b0208961_11105651.jpg





ハックルファイバーは少しずつ抜けて減ってきます。
b0208961_11111131.jpg

・・・で、渓パパはハックルファイバーが減る分を見越してわざと厚めに巻くんですよ。





ちょうど良い量から減り出すと直ぐに足りなくなってしまいますから(笑)
b0208961_10261178.jpg




あっ! CDCを使ったライズ狙いの一発勝負パターンはこの限りではありません。
稲荷神社の祭典で奉納したお餅とお塩で力うどんを作りました。

b0208961_13515734.jpg





今日は神様が清めてくれた塩ですからきっと美味しくなりますよ。
b0208961_13532277.jpg





固くなったお供え餅を切ると確かにお守り札(護符)のようですね。
b0208961_13534346.jpg





あっ! 餅を焼くついでにウドンの切れ端も焼いてみました。
b0208961_1358632.jpg

小麦粉が焼けて香ばしいんですが少し塩辛かったです。





はいっ! 力うどん一丁お待ち・・・。
b0208961_1354484.jpg





何だか、お塩と言いお餅と言い、とってもありがたいウドンですね。
b0208961_13545660.jpg





ん~でも、塩は茹でるときにお湯へ90%溶け出し、洗うときにもう5%溶けだすそうです(笑)
b0208961_13554142.jpg



神様にお供えするものって塩、米、清酒、餅など白いものがおおいですよね。

あっ!同じ白いモノでも葱やニンニクなど臭い野菜は神様にお供えしないんだそうです。
昨日は稲荷神社の春の祭典でした。

b0208961_234481.jpg

渓パパも今シーズンの釣行安全を祈願しましたよ(皆さんの分も)





・・・で、神様にお供えした餅と塩を護符(御守り札)として頂きました。
b0208961_230072.jpg

注)今年度、渓パパは区長さんなので参加できなかったお家にお配りします。





あっ!塩と餅と言えば 「力うどん」 ですよね(渓パパだけか)
b0208961_2303076.jpg





ん~神様のご利益がありますように。
b0208961_231949.jpg




父Mは大工だったので上棟式があればでっかい餅をもらってきてくれたな~
←menuへ