<   2012年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧


体重:66.2Kg
b0208961_82697.jpg




体脂肪率:16.2%
b0208961_8263187.jpg


先週の渓パパは体重:62.2Kg   体脂肪率:17.2%


目標の65Kgを2週続けてオーバー   リバウンドの兆しか?





え~ mizuさんが自分で釣った鮭をさばいたイクラの醤油漬けを頂きました。
b0208961_1529469.jpg

ありがとうございます。





ん~ 綺麗ですね~
b0208961_8372719.jpg





昨日は渓パパの誕生日でしたが、誰も気が付いてくれなかったので一人で乾杯です。
b0208961_8374620.jpg

注)来年からはカレンダーに大きな赤丸をつけることにしよう。



渓パパは辰年生まれ、干支がもう一巡したら還暦か~

麺帯を折りたたんだ端っこのところは切り捨てるんですが、
b0208961_15582029.jpg

注)渓パパは左ギッチョなので、畳んだ側が左になるように置きます。。





切り捨てた端っこを開いてみたら、打ち粉がいっぱい詰まっていました。
b0208961_1604969.jpg





畳んだところが潰れて千切れないのは、畳みの際に打ち粉が入り込みクッションの役割をするからなんだ。
b0208961_1601422.jpg



打ち粉を振るのにも適量を均等に振らなくてはダメなんだ。


きっとそうだ!

以前、まな板を使わずに空中で切ることで、葱の繊維をつぶさずに切る 「葱の空中切り」 について書いたことがありました。




ま~ 空中切りも毎日これだけたくさん切れば上手くなれるかもしれませんが、
b0208961_1052035.jpg

家庭で手打ち蕎麦を楽しむならこんなにいりませんよね(笑)





・・・でも、蕎麦打ちの端くれとして空中切りに挑戦してみたんですが、 「てぼっけ」 の渓パパは上手くできませんでした。

注)てぼっけとは秋田弁で不器用と言うこと。漢字をあてると 「手呆け」 かな?




そこで、てぼっけの渓パパが考えたのはスライサーで切る方法。
b0208961_1015188.jpg





・・・でも、普通に前後させてスライスするとこうなってしまいます。
b0208961_1061584.jpg





そこで渓パパは葱をくるくる回して、一回ごとに違う角度から切る方法を思いつきました。
b0208961_1063350.jpg





どうです? 年輪のように綺麗で同じ厚さに切れるでしょう。
b0208961_1064979.jpg





これを軽くほぐすと刻み葱の出来上がり♪
b0208961_107839.jpg

蕎麦に対して辛すぎる葱は、水でもみ洗いし辛さを抜いて風味だけ残す晒し葱にしてもいいです。





お蕎麦屋さんで出てくるような同じ厚さで潰れていない刻み葱でしょう。
b0208961_1072767.jpg




あっ!葱が短くなると自分の指までスライスしやすいのでお気を付けください。
渓パパがまだ高校生でお金がなかった頃(今もあまり持っていないけど)
b0208961_13211572.jpg

釣具屋で見かけたハックルプライヤーを針金ハンガーで作った記憶があります。




・・・で、 高校生だったあの頃を思い出しながら作ってみました。



必要な長さより長めにカット
b0208961_13215895.jpg





丸い棒に巻きつけて、
b0208961_13215995.jpg





ペンチでクネクネ曲げます。
b0208961_13223711.jpg





あとはヤスリでかみ合わせを削れば、
b0208961_13223656.jpg





一丁上がり。
b0208961_13232099.jpg

息子Kよ、お金がなくても遊ぼうという気持ちがあれば遊べるもんだ。





あっ! サドルハックルで巻けばハックルプライヤーは要らないか(笑)
b0208961_13231846.jpg




あのころはハックルなんか買えるわけもなく、車のケバタキでフライを巻いたものです。

ま~ フライと言うよりも毛バリと言った方がいいものでしたが・・・。

あれは7月の釣行だったかな~  いつものように狭い川を釣り上がっている時に、

b0208961_15472637.jpg





川沿いの木の葉をふっと見上げたら、なんでしょう?
b0208961_15482330.jpg





よ~く見るといくつかありますね。
b0208961_1632356.jpg





何か怖いものが出てこくるのか、渓パパは恐る恐る手にとってみました。
b0208961_15492179.jpg



みなさんはこれが何かわかりますか? 暇な渓パパは調べてみました。




正解はこちら 「オトシブミ」 という昆虫の揺り籃です。




注)一部過激な性描写が含まれていますので、ご視聴の際はお気を付け下さい(笑)




まぁ~ 小型のビートル(甲虫)ですね。




この木の葉っぱでゆりかごを作っていたんですが、
b0208961_1550068.jpg




なんという木なのか、どなたかご存知でしたらご教授ください。

体重:66.2Kg
b0208961_23165421.jpg





体脂肪率:17.2%
b0208961_23183848.jpg






ん~ 昼に蕎麦を打ち、午後からはまったりとしていたら、義妹からケータイに着信。
b0208961_23191984.jpg



R子おばさんの訃報でした。


60歳と言う若さで・・・。

明日タンポ会でみんな集まるのを楽しみにしていたのに・・・。

来年の1月に二人目の孫が生まれるのを楽しみにしていたのに・・・。



渓パパの子供たちもいつも可愛がってもらいました。


酔っぱらった渓パパにも付き合ってくれましたね。



本当にありがとうございました。 ご冥福を心よりお祈りいたします。 

                                       合掌

七つ道具と言えば、武蔵坊弁慶が有名ですが、こちらは雪かきの七つ道具。

b0208961_15223418.jpg

何の作業でも道具を上手に使い分けて、使いこなす事が仕上がりや作業効率に影響しますよね。





それで、こちらはタイイングの七つ道具(ヘアスタッカーとバイスを忘れました)
b0208961_15234862.jpg

注)数年前からローガン鏡も加わりました。



渓パパもタイイングを始めた若い頃には、いろんなツールを買って試してみたものです。


ハサミだけは切れ味が落ちてくるので買い替えますが、ここ何年も新しいツールは買っていないな~



ま~ フライ雑誌の広告に騙され惑わされなくなくなったということと、

へたくそなタイイングを道具のせいにしなくなったということです。

たまたま通りかかった道端の畑には菊の花が咲いていました。

b0208961_1694899.jpg

注)初雪が降る前の写真です。





食用菊ですね。
b0208961_169541.jpg

三杯酢でもポン酢でも辛子醤油でもいいね~





シャキシャキとした歯触りがいいんですよね。
b0208961_1610294.jpg

三色あるけど微妙にシャキシャキ感や香りが違うんです。



子供の頃は苦手だったけど、酒を飲むようになってからその美味さがわかりました。





そういえばボボブラジルが試合前のセレモニーで花束の菊の花を食べていましたね~
b0208961_16104666.jpg



・・・だとすれば渓パパの庭の観賞用の菊も食べられるのでしょうか?
渓パパ式リリーサーとは渓パパが考案した新発想の針外し(使い方はこちら

b0208961_753269.jpg



開発のきっかけはユーチューブで観たんですが、

フォーセップスを忘れたフライマンが、釣りで使っているフライラインを輪にしてフックベンドに引っ掛けてフックを外しました。

これを見た渓パパはパッと閃いたんです。

・・・ならばフライラインを輪にしたものを作っておけばいいんじゃないかって・・・。


最初は単にフライラインで輪を作ったんですが円形を保てないので失敗。

それなら円の半分を針金で作って円形を保ったらいいんじゃないかって・・・。



今回はその作り方をこのブログを見てくださっている方にのみこっそり教えちゃいます。



準備する材料はステンレスの針金(ペンチでカットできる太さ)と、使い古しのフライラインだけ。
b0208961_11543272.jpg





次に必要な道具は定規、適当な糸、ペンチ、ラジオペンチ、ヤスリ
b0208961_11541063.jpg





紐を直線で約22センチに測り(大体で構いません)
b0208961_11562634.jpg





その紐を針金に当てて針金の長さを測りカットします。
b0208961_11563575.jpg





針金の真ん中をラジオペンチで摘み、輪を作りこの輪にピンオンリールを止めて、魚を外すときの取っ手とします。
b0208961_11564991.jpg





指で凸側に曲げてこんな形にします。
b0208961_11571475.jpg

凹側に曲げると元々針金についていたアールが生かせません。





このままでも問題はないのですが、
b0208961_1159298.jpg





針金を曲げて直線的にするとカッコいいです。
b0208961_1255089.jpg






針金の長さを測り、短い方の長さに合わせ両端を斜めにカットします。
b0208961_11594616.jpg

厳密に左右同じでなくても、何の問題もありません。





ペンチでカットした後は山型になっているので
b0208961_120816.jpg





ヤスリで削って、
b0208961_1283168.jpg





平らにします(少し面倒ですがやった方がいいです)
b0208961_1201910.jpg





先端をラジオペンチで掴み、
b0208961_1204693.jpg





ギュ~と曲げてフライラインを通す輪を作ります。
b0208961_1212314.jpg





ペンチで輪をつぶして整形し隙間がないようピッタリ合わせます。
b0208961_121148.jpg

ここに隙間があるとティペットがこの輪に入ったりすることがあります。





左右に同じように輪を作り、全体を指で形を整えれば針金作業は終了。
b0208961_1313446.jpg






あとはフライラインを結んで、余分をペンチでカッとしたら出来上がり。
b0208961_1223010.jpg

渓パパはいつものユニノット(笑)


フライラインの長さはちょうど円になるぐらいが使いやすいと思います。




あなたも是非作って、そして来シーズン使ってみてください。
b0208961_9515496.jpg

魚に釣り針を引っ掛けて楽しんでおきながら、魚を優しくリリースしろ何て温い事は言いません。


渓パパ式リリーサーを使えば魚に触らないので、手を濡らしたり濡れた手を拭いたりしなくても済むようになり、

その結果、手返しが速くなって、もっとたくさん釣れるようになりますよ。

体重:65.0Kg
b0208961_8265378.jpg





体脂肪率:17.2%
b0208961_8272699.jpg


先週の渓パパは体重:64.7Kg   体脂肪率:17.2%


目標の65Kgジャスト  ん~ ボクサーなら最高の減量なんですけど・・・。




え~ 北館製麺さんの新そば祭りで買ってきた季節限定の干し蕎麦。
b0208961_8425462.jpg

自信の表れなんでしょうか?  かけ蕎麦じゃなくもり蕎麦にすることをすすめています。





安く買ってきたから言うわけじゃありませんが、
b0208961_1316171.jpg

渓パパの記憶が確かならば、今まで食べた干し蕎麦の中で一番美味いと思います。




「渓パパの手打ち蕎麦と、どっちが美味いか?」 って・・・。


「それを聞くのは野暮ってもんですよ」
←menuへ