<   2012年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

狭い意味での 「麺」 とは、小麦を一旦粉にしたものが、原料になっているものを言うそうです。

注)早い話が小麦粉が原料。




うどん、そうめん、冷麦は日本の麺。
b0208961_16232871.jpg





スパゲッティはヨーロッパの麺。
b0208961_1712876.jpg





中華麺はもちろん元祖麺。
b0208961_172544.jpg


「麺」 と言う漢字をよく見ると 「麦」 に面積の 「面」 と書きますからね。



だから、蕎麦は麺じゃなく 「麺類」 なんですよ。
b0208961_1734435.jpg






あ~でも、広い意味では、ビーフンや葛切や春雨も麺だそうです。

ビーフンは米粉
b0208961_1751031.jpg




本物の葛切は葛粉
b0208961_1774689.jpg





マロニーはジャガイモとコーンのでんぷん。
b0208961_1784042.jpg




それじゃ~、しらたきや糸コンニャクも麺と言えるのかな?
b0208961_1794733.jpg





ま~そんなこと、どっちでも美味けりゃいいか。
b0208961_14113013.jpg


渓パパはタラコを和えたしらたきが大好きです。
今日は息子Kを水晶山スキー場まで送ったついでに、渓パパも滑ってきましたよ。

b0208961_164028.jpg





ここの水晶山スキー場は市街地から近いので行き来がとっても楽です。
b0208961_16402340.jpg





以前mizuさんから教えて頂いたんですが、水晶山から青森県の岩木山(津軽富士)が見えるんですよ。
b0208961_16411981.jpg

注)ただし、気象条件に恵まれればの事。




それから、同じく青森県の八甲田連峰の山並みも見る事が出来ます。
b0208961_1642327.jpg

写真奥に白く見える4つのピークが八甲田連峰の一部だそうです。


八甲田山雪中行軍遭難事件は小説や映画にもなりましたよね(天は我らを見放した~)
注)八甲田山と言う単独峰はなく、火山群の総称だそうです。





え~リフト券を買う時に、午前券を買おうとしたら売っていないんですよ、でしかたなく五時間券を買ったんですが、
b0208961_16531079.jpg



よく考えると、リフトの運行開始9時で、終了が午後3時45分なので、

必ずお昼ご飯をスキー場で食べるように仕込まれているんですね。



午前券だとお昼まで滑って、ランチはよそに食べに行ったり、

午後券だとよそでランチしてからスキーに来たりしますからね。



そんなわけで、お昼は味噌ラーメンを頼んでみました。
b0208961_16493332.jpg




昔はスキー場と海水浴場のラーメンは不味いと言うのが定説でしたよね。

ま~ラーメン屋さんのラーメンじゃないので、美味い不味いは言わない事にしましょう(笑)
今日は息子Kをスキー場まで送ってきました。



今朝は車庫のガラスが☆模様です。
b0208961_954844.jpg

雲が無く晴れた日の明け方は、放射冷却現象で冷え込むんですよね。
あ~でも、そんな日はお日様が昇ると温かくなるんですけどね。




母なる大河、米代川には川霧がかかっていました。
b0208961_9543777.jpg





青空なので、写真からは寒さが伝わらないかな~
b0208961_9552957.jpg





アカシアもじっと寒さに耐え、来るべき春を待っているように見えます。
b0208961_9555562.jpg




え~お寒いと言えば、首相を本部長に全閣僚が出席する原子力災害対策本部は議事録を作っていなかったんだって。


記録を残さずに、あとになってから記憶だけで検証しようとしても、
お前がこう言ったからとか、そんなこと言ってないって、責任のなすり合いになるだけですからね。


政治主導とは官僚を締めだす事ではないと思うんだけどな~




ま~偉い人のやることはよくわかんないけど、寒い日には蕎麦でも打って、
b0208961_1655208.jpg





温かいかけ蕎麦で身も心も温まりましょう。
b0208961_16555273.jpg



湯気が上がっているのを写真に出来ると、美味そうに見えるんだけどな~(笑)

とってもいい人なんだけど、少しだけ引っ掛かるところがある人っていますよね。


渓パパのお気に入りフックは、JASTECEのIWI S-2000ですが、
b0208961_1061641.jpg

このフックにはマイクロッバーブと言って、小さなカエシが付いているんです。





渓パパ的にはとってもいいフックなんだけど、少しだけ引っ掛かるところがあるんです(笑)
b0208961_1064195.jpg





で、本当はバーブレスフックを使いたいんですが、バーブを潰したりヤスリで削ったりはしたくないので、
しかたなくそのまま使っています。
b0208961_1092860.jpg





メーカーさん
JASTECEのIWI S-2000のバーブレスバージョン製造販売して下さいませんか?
b0208961_10113129.jpg



渓パパはドド~ンと箱で大人買いしますよ。
最近、タニタの社員食堂がマスコミに取り上げられていますよね。



こちらは、タニタ社製のアルコールセンサー
b0208961_17552580.jpg





そこで、渓パパの勤め先の職員食堂のランチメニュー(麺類だけ)をリサーチしてみました。

b0208961_14515520.jpg




蕎麦は、
たぬきそば、とろろそば、なめこおろしそば、柏南蛮そば、山菜そば、オクラおろしそば、かき揚げそば、年越しそば、
8種類8日



ラーメンは、
味噌葱ラーメン2日、塩わかめラーメン×2日、カレーラーメン、ピリ辛ラーメン×2日、とんこつラーメン×2日、味噌バターラーメン、とんこつ醤油ラーメン、豆乳坦々麺×2日、あんかけラーメン、温玉ラーメン×2日、塩バターラーメン、葱そば×2日、タンメン
13種類20日


うどんは、
肉うどん、カレーうどん×2日
2種類3日


b0208961_14544512.jpg


蕎麦はラーメンより人気が無いけど、うどんには勝っていると言うことか?

注)ネットで調べた、日本人の好きな食べ物ランキングでも同様の結果が出ていました。



やはり、中国4000年の歴史を前にしては、日本の蕎麦はひれ伏すしかないのか?



え~その前に、職員食堂の蕎麦は美味いかって?

渓パパは愛妻弁当ですから、職員食堂のメニューはどれも食べた事がないので、
ノーコメントとさせていただきます。
リンク先のブログ 「やっぱFLYだべ?」 で、the-kingfisherさんが
ご自宅でお手製のウッドデッキに、餌箱を置いてスズメに餌付けしている様子をアップしていました。

とっても愛くるしい鳥たちの姿ですよ、是非ご覧ください。




で、渓パパの妻Mの実家では、キジに餌付けしているのでご紹介します。



ガラス越しなのでちょっとくすんで見えます。
b0208961_17381152.jpg

注)ほぼ毎日来るそうですが、野鳥は警戒心を解かないようです。




夫婦なんでしょうか? それとも恋人同士なんでしょうか? まさか不倫(笑)
b0208961_17384435.jpg





ほれ、お前も一緒に食え。
b0208961_17393324.jpg

注)キジの写真は妻M撮影。




キジは飛翔力が余り強くない分、茨の中も素早く歩けるんですよね。

歩くと言えば、スズメは本来樹上生の鳥なので、両足を揃えてチョンチョン跳ねて移動するのに対し、
水鳥や大型の鳥は、左右の足を交互に出して歩けるんですよね。

b0208961_9585473.jpg



ま~白鳥が電線にとまったり、カラスが水面に浮けないように、それぞれの生き方があるんですね~




キジを捕まえて、肉を鍋にしたり羽根でフライを巻こうと思っても、
鳥獣保護法で野鳥の捕獲や飼育は禁じられているので、
b0208961_17395985.jpg

フェザントテール(雉の尾羽)は釣り具屋さんで買ってください。




もちろん、こちらは釣り具屋さんで入手した合法品で巻いたものです(笑)
b0208961_1740215.jpg




え~玄関先にキジがご飯食べにくる家って、ある意味凄いよね。

え~蕎麦を打とうと思ったのですが、昨年の頂きの物の干麺が残っているので、

b0208961_15174590.jpg

今日はこの干し蕎麦を使って、敢えて暑い夏場に人気の 「ぶっかけ蕎麦」 を食べました。



ぶっかけ蕎麦は夏季限定メニューにしているお蕎麦屋さんが多いようですね。
注)冷やし中華のように、冷たい麺に冷たい汁を予めかける食べ方です。




ザル蕎麦の蕎麦汁よりも若干薄目にして、予め冷蔵庫で冷やしておきます。
b0208961_15181752.jpg





干し蕎麦が茹で上がったら、冷たい水で締めてヌメリを洗い取ります。
b0208961_15184940.jpg

冬場の水道水は手がちぎれそうなぐらい冷たいので氷水は必要ありません。

もり蕎麦もそうだけど、蕎麦がションベン垂れないように、きっちりきっちり水を切らないと美味しくなくなりますよ。




蕎麦にはいろんな盛り方があるようですが、少し深めの皿に、高くこんもりと盛ります。
b0208961_15263924.jpg

注)この皿は息子Kが子供会の行事で焼いたものです。




蕎麦と最高に相性の良い大根は、粗めにゴリゴリと摺った方が渓パパは好きです。
b0208961_15195295.jpg

あとは葱を散らしたり、貝割れをあしらったりします。



ワカメや揚げ玉や削り節や梅干しや刻み海苔など、蕎麦が見えなくなるぐらいトッピングしても美味しんですが、
トッピングは程々にした方が、蕎麦自体の味や香りが楽しめます。



食べる直前に、自分の好みの量の冷たい蕎麦汁をぶっかけた方が美味しいです。
b0208961_15202559.jpg





え~ぶっかけ蕎麦の始まりは諸説あるようですが、一つには博打場(ギャンブル場)でなんて説も・・・。

ザルやモリだと二つの器を使い食べますが、博打に夢中になっているとそんなのも面倒なので、
蕎麦を盛った皿に蕎麦汁をぶっかけて一つの器で食べたと言うのが理由のようです。



大根おろしが汁の色に染まって・・・。
b0208961_16153589.jpg




手打ちの蕎麦はもちろん美味しんですが、干し蕎麦もお手軽でいいよね。
b0208961_1521890.jpg



真冬にコタツに入って食べる冷たい蕎麦もいいもんですよ。
今日は息子Kをスキー場に送ったついでに、初滑りしてきました。



息子Kには、特に上手くならなくても、外で体を動かすのが好きになってもらえればと思っています。

b0208961_1711283.jpg




え~渓パパが東京で暮らしていた頃、渓パパが秋田出身だと話すと、
「それじゃ~スキー上手なんでしょ?」  とよく聞かれたものです。
注)「それじゃ~お酒が強いんでしょ?」 とも聞かれました(大好きですが強くはないです)

「ま~それなりに滑れ・・・」 と答えていましたが(実際に滑って見せるわけじゃないですから)
渓パパは高校のスキー授業で初めてリフトに乗り、それしかスキーの経験はなかったんですよ(笑)



渓パパもこの位の頃からスキーをやっていたら・・・。
b0208961_17114589.jpg




でも、こんな景色はお山に行かないと見られませんからね。
b0208961_17122466.jpg

写真中央のクネクネが東北自動車道です。



ま~怪我をしたり、他の方に怪我をさせたりしない程度に滑って楽しんでいます。
引き続き、問2

直径9Cmの蕎麦玉を50Cm四方の麺帯にした時、表面積は何倍になるか解きなさい。


球の表面積は4πr2乗

b0208961_10161187.jpg

注)球の表面積は円の面積の4倍ってことだね(渓パパには証明は出来ないけど)

この式に半径の4.5を代入すると、

4×3.14×4.5×4.5=254.34平方センチメートル




一方、直方体の表面積は、2(lw)+(lh)+(hw)で求められるべ。 
縦の長さlength、横の長さはwidth、高さはheight

ま~平たく言うと (縦×横+横×高さ+高さ×縦)×2 だべ


b0208961_10165950.jpg


縦50、横50、高さ0.1524をそれぞれ代入すると、

(50×50+50×0.1524+0.1524×50)×2=約5030平方センチメート




・・・で、麺帯の面積を球の面積で割ると、

5030÷254=19.80   約20倍になるんですね。




さらに、麺帯を切るともっともっと表面積は増えるんですね。
b0208961_10174889.jpg




考察
同じ重さの蕎麦でも、薄く薄く伸ばし、細く細く切るほど、
蕎麦の表面積が増えて、蕎麦汁が絡む量が多くなるということ。


ま~ラーメンの場合、細麺はスープがたくさん絡むので、あっさり系のスープがよくあい、
それに対し、太麺はスープが絡みにくいので、こってり系の濃いスープがバランスがいいということ。



蕎麦の場合は、蕎麦汁の濃さを変えることなく、蕎麦により蕎麦汁を付ける量を加減して自分の好みにできるんだよね。
b0208961_10181683.jpg

注)この写真はお蕎麦屋さんの蕎麦です(こんなに細く切ってみたいな~)


自分には少し濃いと思ったら、付ける量を減らしたり、薄いと思ったら、無粋と言われようが、

蕎麦猪口に放り込んで、箸でグルグルかき回してたっぷりつけてもいいでしょう(笑)
先週末は共通一次テスト センター試験が行われ、いよいよ受験シーズンですね。


そこで算数の問題です。


問1、 直径9Cmの蕎麦玉を、縦横50Cmの麺帯に広げた時の厚さを解け(ただし、円周率は3.14とする)




球の体積は、「身の上に心配あ~るさ~」

b0208961_1442910.jpg


身は3、上には分子、心配あ~るは4πr、さ~は3(語呂合わせ)

つまり、3分の4πr3乗で求められるべ。

球体の直径が9Cmなら半径は4.5Cmなので、代入すると

4×3.14×4.5×4.5×4.5÷3=318.51立方センチメートルだべ。





一方、立方体直方体の体積は、縦×横×高さで求められるべ。

b0208961_1451857.jpg


蕎麦生地は直方体でも球でも体積は同じだから、

50×50×X=318

X=318÷2500=0.1524Cm



ミリメートルに直すと、麺帯の厚さは1.524mmが正解だべ。

b0208961_1454189.jpg



あっ、問題の設定は架空の数字ですので・・・。


時々、若かった頃に戻りたいと思う時があるけど、受験生だけには戻りたくないな~
←menuへ