<   2011年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

自動車整備工場から電話で呼び出されて行ってみたら、


渓パパの愛車ジムニーは、鉄板に穴が開きフレームは腐食してボロボロになっていました。

b0208961_8435856.jpg

注)整備工場の方が撮影。



まぁ~釣りに出かけ泥んこになってもそのままだし、何せもう12年目だからね~
ま~12年と言うと、娘Sが幼稚園に通い始めた頃からだね。



妻Mが夜勤や早番で、朝家にいない日には、ジムニーの助手席にチャイルドシートをくくりつけ、
まだオムツのとれない息子Kを乗せて、出勤前に幼稚園まで送っていったからね~
注)山道には強いけど、後部座席にドアーが無いので凄く不便でした。


b0208961_844231.jpg



で、まだまだ乗るつもりなので、可能な限り修理してくださいとお願いしてきました。
町ですれ違う古いジムニーも、こうして修理しながら乗っているのかな?


そう言えば、高校を卒業する時に保健体育の先生が言ってたな~
人も車も表からは見えない足周りを一番磨いておきなさいって。


渓パパの愛車ジムニーは車検に出ています。


日本には国が定めた車検と言う制度があるおかげで、エン故して道端で立ち往生している車が少ないんだそうです。

アメリカでは車の点検や修理は自己責任だそうです。

まぁ~拳銃やライフル銃なども合法的に所持できる国ですから、自分の身は自分で守ると言う精神なんでしょうね。



b0208961_9755.jpg



他にも日本では健康保険は国民皆保険が常識ですが、アメリカ国民は政府の介入や干渉だとして反対するんですよね。

アメリカの開拓精神と日本の階級社会の違いなんですかね~

日本人はお上の言うことには逆らわずに従っていれば、大きな間違いはないとDNAに刻み込まれているんでしょう。

まぁ~今回の福島第一原発の事故で安全神話は崩壊し、お上の威信は保てなかったけど・・・。




話は変わって、

渓パパがマニュアル車を運転するのは、妻Mの実家に行き、田植えの手伝いで軽トラを運転する時ぐらい、


b0208961_13212945.jpg




代車はマニュアル車なので、カチャカチャやるのが面倒くさいな~

人間、楽な方には直ぐに慣れますが、辛い方にはなかなか慣れないもんです。

渓流釣りは既に禁漁になったので、次のお楽しみはキノコです。



え~山はまだまだ若すぎる事は充分わかっているのですが、
自分の眼で見て確かめないと気が済まないんですよね。



b0208961_14253426.jpg

案の定、山は未だ緑濃く若すぎ、キノコが出るのはまだ先のようです。




で、散歩のつもりで山の中を歩いて、栃の実とドングリを拾ってきました。
b0208961_1426329.jpg





渓パパが子供の頃は遊び道具と言えば、メンコやビー玉ぐらいで、
テレビゲームやDSなんてものはなかったからね。
注)渓パパの地元では、メンコを「バッタッコ」、ビー玉を「タマッコ」と言いました。



古釘が一本あれば、栃の実に小さな穴をあけ、
b0208961_14263516.jpg





中身を掘りだして、栃笛を作ります。
b0208961_14265785.jpg





ドングリは釘で下穴をあけてから、
b0208961_14273529.jpg





小枝を差し込めば、
b0208961_14275262.jpg





独楽の出来上がり。
b0208961_14281760.jpg


昔はこんな事が上手なやつが、一目置かれたもんでした。



いよいよ来週は、キノコシーズン突入か?
昨日は、お隣岩手まで出かけ、satakaさんのガイドを覗いてきました。


東北自動車道のS.AやP.Aでは、その名の通り、
岩手山S.Aの下り側がもっとも岩手山が美しく見えるそうです。

b0208961_6514551.jpg

注)写真は上り側です。




盛岡南I.Cでsatakaさんと再会を果たし、今回のゲストさんとも合流しさっそく川へ・・・。




台風が通過して数日経っていますが、水が高く決していい感じではありません。

それでもガイドさんがデモンストレーション。
b0208961_6541114.jpg




水から出さずに優しくリリース。
b0208961_6543441.jpg






ゲストさんも続きます。
b0208961_6545823.jpg





決してガツガツしないんですね、渓パパにも釣るように勧めてくれます。
b0208961_12392741.jpg


渓パパは後ろからそ~っと見ているだけで、充分参考になりますよ。





で、川替えも合わせて、ちょっと遅めのランチです。

こんな山の中に、こんな洒落たお店がと思うようなところへ案内してもらいました。
b0208961_656574.jpg


渓パパは芝エビ入りのピリ辛のパスタをオーダーしてみましたが、
がっついて食べてしまい、写真はなし(反省)


お店の中にも外にも、チェーンソー アートがいっぱいでした。
b0208961_6573497.jpg




b0208961_658075.jpg




b0208961_6583137.jpg

この鹿の角には、バンブーロッドを飾ったら、カッコいいかも・・・。
あっ 渓パパはバンブーロッドを一本も持っていませんでした。



庭も素敵でしたよ。
b0208961_6591355.jpg


ゲストさん、渓パパまでごちそうになりました。



で、再び川に刺さります。

ガイドさんはこの太くて速い流れの向こうの巻き返しに、オーバーハングした枝をかわして、
長い時間・長い距離ドリフト出来るんですよね。
b0208961_73675.jpg



渓パパには真似事すらできないな~と思っていたら、
satakaさんから king-fisherさんはもっと変態だと聞かされ、
一度この目で見てみたいと本気で思いました。



ん~一日を振りかえって見ると、渓パパはシーズン最初で最後のボでした(笑)
satakaさんゲストさん、それでも渓パパは楽しい一日で、いい締めくくりになりました。
また、来シーズンお会いしましょう。
今日は秋彼岸の中日ですね。


渓パパはご先祖様のご供養に行ってきました。
b0208961_17103082.jpg


イチョウの木の葉っぱが散ると、掃除が大変だろうな~



娘Sは友達が遊びに来たので、お参りは不参加。
まぁ~ある年齢になると、親と一緒にいるより、友達と過ごす時間の方が大事なんだよね~

b0208961_17122314.jpg

それにしても、みんな大きくなったな~





ここ数日は雨続きだったので、久しぶりに畑を見たら、

渓パパが今年初めて植えたハバネロが、真っ赤になっていました。
b0208961_17131055.jpg




イタリアンパセリもあるし、唐辛子の代わりにハバネロを使って、ぺペロンチーノを作ってみようかな。
b0208961_1713347.jpg

注)蕎麦もいいけどパスタもね。




明日は、岩手県在住のフライマン、satakaさんがゲストさんをガイドするそうなので、
渓パパも岩手まで出かけて、後ろからストーカーのように覗かせてもらう予定です(笑)

晴れるといいな~

昨夜、台風15号は渓パパの住む町を通過しました。


秋雨前線による雨で増水していた川に、台風15号の雨が加わって、

地元の川は濁流と化しています。
b0208961_1573123.jpg





巻き返しのポイントには、ゴミがぐるぐると漂っていました。
b0208961_158045.jpg

注)巻き返しは餌となる虫が長い時間漂うので、イワナの好むポイントです(笑)





大水の時には、イワナも鴨も流れのゆるい岸に寄って、流されないようにするんですね。
b0208961_17443477.jpg






渓パパの勤め先がある地域では避難勧告が出され、
実際に指定された避難所に避難された方もいらしたそうです。
b0208961_1754997.jpg




渓パパが子供の頃は、台風シーズンになると、頻繁に停電が起きていましたね。
電灯とテレビが消え真っ暗になった部屋には、ロウソクが灯されましたが、
勉強も出来ないのでさっさと寝ましたね。(本当はテレビが見れないので)




まぁ~堤防の決壊などはなかったようですが、明日も雨の予報です。
渓流シーズンは終わってしまいましたが、キノコ採りなどで入山予定の方は
土砂崩れや路肩の崩壊にお気を付け下さい。

秋雨前線は季節を分けると言われていますよね。


秋田では前線が停滞して、秋の長雨が降り続けています。
b0208961_16101831.jpg




それが寒い事寒い事、10月の中旬から下旬並みの気温だとか。
で、今朝はこの秋始めて長袖のシャツを着込み出勤しました。

b0208961_16185433.jpg




長袖を着ると、なんだかこれから冬に向かうようで、気分も重くなりがちですが、
雨が降り気温が下がると出てくるお楽しみがあるんですよ。



b0208961_16202090.jpg

注)去年の写真です。




雨上がりが楽しみだな~




そう言えば、例年お盆明けごろには見かけるツキヨダケも
今年は釣りしていてあまり見かけませんでした。
b0208961_16212735.jpg


注)有名な毒茸です。本当に暗闇で発光するかこの目で確かめてみたいです。


キノコの大当たりの前兆か?
一昨日の午後から降り出した雨は、今も断続的に降り続き
鹿角地方では、大雨・洪水・低地の浸水にご注意くださいだって。



b0208961_922658.jpg




この雨さえ無ければ、渓パパにとって今日が今シーズン最後の釣行日で、
思いを残すことなく納竿したはずなんですが・・・。




で、TVでニュースを見ていたら、
被災した気仙沼の中学三年生が卒業式の答辞で、
途中何度も歯を食いしばって、涙をこらえながら、言葉を絞り出して、

「それでも天を恨まず、助け合って生きていこうと思います」 と決意を述べていました。

わずか15歳の少年の高く潔い姿に、ご飯中の渓パパの箸は止まりました。





実は、今はこうして、酒も飲めるし釣りにも行けますが、
渓パパは今まで三度も全身麻酔での開腹手術を受け、小腸を五カ所切除しています。

b0208961_923116.jpg



その時は何で俺だけと、天を恨んだものです。



小さい男だな~
神の御加護か渓パパの普段の行いなのか、昨日の予報では雨マークでしたが、
朝起きたら雨は降ってないので、今日も川に行ってきました。


その前に自治会館と稲荷神社の草刈りにちゃんと参加しましたよ。
当町内の稲荷神社の秋の祭典は9月の19日が宵宮で、20日が本宮です。



ホームリバーに着いたら、いつもの入渓点に比較的新しい足跡があり、
迷いましたが少し釣り上がって様子を見る事にしました。


で、入渓直後に開きや肩から出るのでいけると思ったのですが、
後が続かず竿抜けから小さいのが時々顔を出すだけ。
退渓点まで2時間無駄に使ってしまいました。


場所移動を試みましたが、禁漁前の最後の週末と言う事もあり、
釣りとわかる車でいっぱいです(こまったな~)
2時間無駄にして出遅れた事を後悔しました。


結局先行者の後を拾いながら歩くような釣りで、写真サイズは一匹もなし。

昼になりいつものソーメンを食べていたら、
b0208961_17161099.jpg





やはりポツポツときました。
b0208961_1717710.jpg





雨と同時に川霧が発生しました。
b0208961_1718357.jpg



変態ですがいい大人なので、無理をせずきっぱり諦めて竿を畳みました。



渓にはトリカブトの花が咲いていました。
b0208961_1720537.jpg

綺麗な花なんですけどね・・・。

今日は釣行記なのに魚の写真はありません(苦笑)



帰宅後、明日はノースさんとご一緒する予定でしたが、明日以降も降り続くようなので、
残念ですが明日を待たずに早めに中止と言うメールを送りました。
注)早めに中止を決断すれば、明日の予定も立てやすいですからね。


この雨で秋田県内の渓流シーズンはおしまいでしょうね。

今朝ちゃんと稲荷神社の草刈りに参加したのに、この世に神は存在しないのか?

天気予報によると禁漁前の最後の週末は傘マークです。


野球ならサヨナラホームランを打たれて負けても、
押し出しのフォアボールで負けても、それはそれで劇的な幕切れなのですが、
雨で釣行出来ずにシーズン終了なんて悲しすぎますよね。




今日はこんなに晴れていますが、
b0208961_22281220.jpg




こうなったら神に祈るしかありませんね。


アメージング グレイスってみんな知っていますよね。
アメリカでは国歌の星条旗よりもメジャーな歌らしく、
結婚式でもお葬式でも歌われる讃美歌なんだそうですよ。


確か歌詞の内容は、

ある日、奴隷船の船長が嵐に遭い難破しそうになった時、
それまで神を信じていなかった船長が、
「神様助けてください」って神に祈ったら、
嵐は治まり彼は難を逃れたんだって。
「こんな罪深き私でも神はお助け下さった」って、
船を降りた後、牧師さんになったんだってさ。
(間違っていたならごめんなさい)


シーズンの半ばなら 「来週もあるサ」 と諦めも付きますが、
神様、この罪深きフライマンにご慈悲を・・・。
←menuへ