カテゴリ:ごあいさつ( 42 )


渓パパの拙いブログ 「流れの向こうに」 は今日で3年目に突入(覗いてくださる皆様に感謝です)



・・・で、2年間の過去記事を調べてみたら釣行記が62話で蕎麦打ちが64話という数でした。



釣行記より蕎麦話が多いという、ちょっと意外な結果。
b0208961_15573453.jpg

ん~ だってオフシーズンの方が長いんだもの





さらに、ブログの検索キーワードを見てみると、
b0208961_15582780.jpg





蕎麦に関する言葉から、このブログにたどり着く方も多いようです。
b0208961_1624164.jpg






禁漁になったらもうじきキノコの季節到来ですよね。
b0208961_15585451.jpg



ブログのタイトルを 「流れの向こうに」 から 「湯気の向こうに」 に変えようか迷っています(笑)






追伸

待望の雨が降ったと思ったら日曜日。
b0208961_843697.jpg



ま~ これもフライフィッシングですよね。

十和田湖でmizuさんが釣りあげた 「ヒメマス」 を頂きました。


・・・で、帰省中の兄Mらと一緒に食べました。
b0208961_14163399.jpg

ヒメマスは漢字で 「姫鱒」と書くように美しく、かつ美味しい魚です。





こっちはヒメマスの一夜干しだそうです。
b0208961_14165285.jpg

オスでも姫鱒とはこれいかに? メスでも殿様バッタと言うがごとし(笑点)





和井内 貞行さんとmizuさんに感謝。
b0208961_14181499.jpg





絶滅種から絶滅危惧種に書き換えられた 「クニマス」 もいつかは食べられる時が来るのかな~
b0208961_14201785.jpg



その時が来たら、さかなクンに感謝しなくては・・・。
すでにお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、リンク先が増えました003.gif


タイトルは 「今はまだ人生を語れず・・・」です。



管理者はSHIGEZOさんとおっしゃいまして、渓パパとはプロフィール写真も似ていて、老眼釣り師である点も共通しています。


b0208961_1385263.jpg




え~SHIGEZOさんは吉田拓郎さんのファンなのでしょうか?


よろしくお付き合いください。
先週末、真鯛バカさんとmizuさんと渓パパの三人で、オフ会しました。



mizuさんのリクエストで、桃豚のホルモンのお店に集合。
b0208961_11454644.jpg




渓パパはお二人とも面識があるんですが、真鯛バカさんとmizuさんは初対面でした。

ま~でも、釣り変態同士ですから、変態話で盛り上がっていると、いわちんさんがファミリーでお店にいらっしゃいました。

え~偶然でしたね、ま~でも、狭い町ですからね~



ブログ用に写真を撮ったんですが、翌朝見てみたら、こんなのしか撮れてませんでした。
b0208961_14425953.jpg



ん~やっぱり酔っ払い撮影は駄目ですね。


酒飲みながら仕掛けを作ったり、タックルの手入れをするか、という言う話もしましたね。

渓パパは、昔飲みながらフライを巻いた事があって、その時は傑作が巻けたと思っていても、
朝起きて見ると、何だこりゃ~って、酔っ払って見た時のフライとは別物なんですよ(笑)


ま~夜目、遠目、傘の内はみんな美人ですからね~


それ以来渓パパは、飲む時は飲む、巻く時は巻く男になりました。


え~皆さんそれぞれのシーズンが始まりますが、折りを見てまたオフ会やりましょう


あっそれから、外部リンクに 「いわちんのブログ」 を張らせて頂きました。

いわちんさん、アメブロでもエキサイトブログとリンクできましたよ。

え~渓パパは昭和のアナログおやじなんですが、自力で外部リンク(エキサイトブログ以外とのリンク)できました。



新しいリンク先は、「八幡平ペンション村、クボタロッジのブログ」 です。
b0208961_13374188.jpg





雪が降る前のクボタロッジです。
b0208961_13382760.jpg





お宿の近くには、松川をはじめ、有名河川が数多く流れ、フライフィッシャーに人気のお宿です。
b0208961_13392113.jpg





今の季節ならスキーヤー・スノーボーダーにもお勧めです。
b0208961_13394131.jpg

注)写真は八幡平じゃありません(失礼)




あ~それから、もちろん盛岡観光にも・・・
b0208961_1340546.jpg

盛岡市の石割桜は、ちょうどG.W頃に満開で、一見の価値あり。




オーナーシェフのおじさんは、フライフィッシングの専門誌、フライフィッシャー誌にも登場する、凄腕フライマン。


そのおじさんが作る料理もまさに絶品です。それから温泉も堪能できますよ。


明けましておめでとうございます。


え~陰陽道(おんみょうどう)では北東の方角は陰陽が不安定とされ、鬼が出入りするので、「鬼門」 とされていますよね。

で、家相学では家の北東に当たる位置に南天を植えるんだそうです。



b0208961_8191221.jpg

注)渓パパのお隣の家の南天です。


南天は「難を転ずる」 に通じ、縁起の良い木とされ、福寿草とセットで、 「災い転じて福となす」 といわれます。



今年は、たくさんの実がなるといいですね。
b0208961_8193910.jpg



福島に、東北に、そして、このブログをご覧の皆様に福が訪れます様に・・・。

今日、渓パパのブログ 「流れの向こうに」 へのアクセスが、10000を数えました。


ま~たくさんの方に見てもらうこと自体が目的ではないので、
積極的に宣伝もしないし、ごく限られた人にしかブログの存在を教えていません。

注)それでも10000アクセスは嬉しかったです。ありがとうございます。




昨夜、コメントに返信した時、
b0208961_14595068.jpg





今日(12月15日)の0時から数えて四番目にアクセスして頂いた方、
めでたく延べ10000人目でしたよ、おめでとうございます。


b0208961_1501213.jpg




「あ~それは、きっと私だよ」 とコメントいただければ、渓パパが熱くハグして差し上げます。




え~っ! 誰もそんなものいらねってが?

渓パパのブログ 「流れの向こうに」 は、今日で一周年の節目の日を迎える事ができました。

b0208961_8475198.jpg




「流れの向こうに」 を始めるきっかけを頂いた、satakaさん、the-kingfisherさんはじめ、
このブログを覗いてくれたり、時にはコメントを残して下さった方々には心から感謝しております。
お陰さまでフライフィッシングがさらに楽しいものになりました。




フライフィッシングを通して、その向こうにある思いを伝えられたらいいナ~
そんな軽い気持ちで始めましたが、渓パパ自身正直1年続くと思ってもいませんでした。



ま~中身はともかく、一年続いたことだけで花丸と自画自賛しております。
b0208961_848247.jpg





下手な作文と写真、そして何よりもつまらない洒落のブログですが、
これからも宜しくお願い致します。

                                  渓パパ
渓パパのブログ 「流れの向こうに」 にリンク先が増えました。


タイトルは 「真鯛オヤジの釣れ連れなるままに」 です。


陸奥湾と日本海を中心としたオフショアの釣りと、祭り、
そしてアコースティックな音楽をこよなく愛すオヤジのページです。



管理者はこんな方。

b0208961_827531.jpg




山生まれの山育ちなのに海を愛する男です(笑)
開設したばかりですので今後に期待大です。

今日3月1日はお隣岩手県の河川の解禁日ですね。



今年の解禁日は火曜日なので土日を心待ちにしているサラリーマンアングラーも多いと思いますが、

解禁された岩手県のフライマンのみなさん、明けましておめでとうございます。


b0208961_13295149.jpg





まだまだ釣りに行けない渓パパは、北東北3県の渓流釣りの解禁日と日数を比べてみました。


青森県 4月 1日~9月30日  183日間

秋田県 3月 21日~9月20日  183日間

岩手県 3月 1日~9月30日  214日間

注)一部例外の河川がありますのでご確認ください。


秋田県を基準に言わせてもらいますが青森県は10日遅く解禁しその分10日遅くまで釣りができます。

岩手県は20日早く解禁しなおかつ9日遅くまで釣りができます。

注)腕の差は釣りができる期間の差だと渓パパは思いたいです(笑)


岩手県はいいですよね。

内陸部の本格的な山岳渓流の他にも太平洋沿岸には雪が少なく解禁早々から釣りになる川もありますよね。




b0208961_14171319.jpg


注)写真は渓パパの勝手なイメージです。



そんな川ならフローティングニンフだとかミッジピューパだとかと言った

繊細なマッチング ザ ハッチの釣りも成立するんでしょうね。


渓パパもマッチング ザ ハッチの釣りを経験してみたいです。
←menuへ