「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:ごあいさつ( 38 )

健康診断で高血圧の治療が必要と指摘されました(>_<)

b0208961_14181362.jpg

ん~ ここは一念発起して一週間の禁酒を実施。





たった一週間の禁酒で血圧が正常範囲に納まりました!(^^)!
b0208961_13261366.jpg

短期間なら頑張れるけれど、持続するのが難しいんだよね~





禁酒の他にも塩分を摂り過ぎにならないように、かけ蕎麦系の汁を飲み干しませんでした。
b0208961_13273987.jpg





ん~ 忘年会シーズン真っ盛りで、この後 クリスマス、年越し、お年賀、新年会とお酒の席がふえる時季。
b0208961_13271725.jpg

ま~ 無理せずに頑張ります♪




あっ! 本当は中性脂肪や肝機能もひっかかりました(>_<)
b0208961_13303100.jpg


飲んだ後の〆のラーメンが美味いんだよね(苦笑)
S先生の結婚披露宴にお招きいただきました。



若いっていいな~

b0208961_131825100.jpg





鰊と鰊の子である数の子の和え物は、親と子の絆や、子孫繁栄を表しているんでしょうね。
b0208961_13161561.jpg

ワカサギの昆布巻きは、若さ(ぎ)を喜ぶ(よろ昆布)にかけているんでしょうね。





鯛と赤飯は(めで鯛)かな~
b0208961_13164538.jpg





金♪  解りやすいね(笑)
b0208961_1318982.jpg





陸の牛肉と海の雲丹の組み合わせ!見知らぬ者同士が知り合って、一つになりお互いを高めあうって事かな~
b0208961_1317697.jpg





紅白の稲庭うどんは、ツルツル カメカメ(鶴鶴亀亀)で、長寿を表しているんでしょうね。
b0208961_13174328.jpg





あっ! 食べ物の話ばかりになりましたが、花嫁さんも綺麗でしたよ。
b0208961_1322055.jpg



幸せなご家庭を築かれることを願っております!(^^)!

渓パパのブログの写真は決まって左手だけが写っています。



丼をそのまま写すより麺リフトの写真はの方が臨場感が出ますよね。

b0208961_15233172.jpg






切り分けたピザを持っている写真。
b0208961_15234351.jpg

手が写っているとサイズがイメージしやすいですよね。





手乗りイワナの写真は小ささが強調されますね(>_<)
b0208961_15241321.jpg





蕎麦打ちの作業の写真。
b0208961_1524096.jpg

手で持つと、麺線のデリケートさが伝わりますね。





全てに共通するのは左手や左手で持っている物が写っているということ。
b0208961_15242781.jpg

渓パパは左利きだけど、カメラは構造上右手でシャッターを切ることになります。


右利きはカメラの操作はしやすいけれど、左手で麺を持ち上げたりできないでしょう。


あっ! カメラマンがいれば両手で作業している写真も撮れるんだけどね。
エクスペリアのCMに出演している釣りドルの 永浜 いりあ さん




フィッシングナビゲーターという肩書だそうです。



ま~ キャスティング見れば釣りの腕前が分かるよね (>_<)





・・・でも、美人だから許しちゃいます(笑)




渓パパは今までフライフィッシングをしていて、女性のフライマンに逢ったのは二人しかいません。

それも、彼氏か旦那さんと一緒でした。



釣りガールとかメディアでやっているけど、若い女性が一人で山奥の川にいるなんて見たことないよ。

ま~ 釣り具業界がメディアと結託して物を売ろうとしているだけの事ですね。

拙ブログ 「流れの向こうに」 の訪問者数が延べ10万人を数えました。



いつも覗いてくださる方々に感謝申し上げます!(^^)!

b0208961_11184941.jpg

昨夜の11時18分ごろにアクセスいただいたあなたが10万人目ですよ。





え~ フライフィッシングの楽しさを伝えたくて始めたブログですが、
b0208961_1134375.jpg

平成26年には右特発性大腿骨頭壊死症を患い人工骨頭置換術を受け、





更に、今年の4月には左も同じ病気になり同様に手術を受けました。
b0208961_11341967.jpg





ん~ 今シーズンはフライフィッシングに一度行ったきりで、蕎麦打ちやウドン打ちの話ばかりになりました。
b0208961_10532256.jpg





それに、病気する前は釣りばかりでしたが、釣りをしないことで時間が出来たのでラーメンなども始めました。
b0208961_10415060.jpg





あっ! 病気をする前に行った釣りの記録を写真と文章で残せたのは、このブログのおかげと思っています。
b0208961_1135215.jpg

ブログを始めるきっかけを頂いたsatakaさんとking-fisherさんには感謝申し上げます。





来シーズン、釣りをするかどうかは、その時になって脚の回復次第と思っています。
b0208961_1135154.jpg

もう一度、綺麗な渓流で釣りがしたいな~



下手な写真と駄文のブログですが、これからも拙ブログ 「流れの向こうに」 をよろしくお願いいたします。

                                           渓パパ

我が母校  創立100周年だそうです。

b0208961_8392340.jpg

注)あかがねとは銅の事をいいます。





ま~ 少子化の影響で毎年定員割れの学校だけどね。
b0208961_839424.jpg

そんなに遠くない将来、統廃合される可能性が高いようです。


地元に高校が無くなるのは寂しいな~ 

今日の午前中、青空に平行な飛行機雲が綺麗でした。

b0208961_1110837.jpg

平行線をたどる: 両者の意見などがいつまでも対立した状態が続くたとえ(息子Kよ覚えておきなさい)





追伸:

今日、拙ブログ 「流れの向こうに」 の、延べ訪問者数が8万人を越えました(感謝)
b0208961_16453417.jpg


8万人と言うとお隣の大館市の人口より多い数です!!


あっ! 釣りブログなのに、オフシーズンは蕎麦打ちの話ばかりでごめんなさい。

渓パパは十和田湖の地元に住んでいながら、十和田湖でヒメマス釣りをしたことがありません。



もっぱら渓流のフライフィッシングでイワナやヤマメばかり追いかけてきました。

b0208961_1105494.jpg





ん~それが、昨年、股関節を手術したのであまり歩かなくても済む釣りもいいな~と思うようになりました(苦笑)
b0208961_11332899.jpg

・・・で、晩秋の十和田湖でのヒメマス釣りについてネットで情報収集しています。


1、エッグフライやマラブーフライをリトリーブして引っ張るかルースニングでサスペンドさせる釣り。


2、岸からも狙えるので長靴でも可能。


3、産卵のため浅場に接岸しているタイミングに合えばロッド3本分もキャスト出来れば射程距離に入る。


4、オーバーヘッドキャストができなくてもロールキャストができれば子供でも釣れるみたい。


5、遊漁券は一日券が1,000円(岸釣り)のようです。



画が無ければ、まるで管理釣り場みたいですね(笑)



ま~ ヒメマス用のフライさえ巻けば、渓流用のタックルで釣りになるようです。
b0208961_14361232.jpg



あっ! 多くの渓流は今日から禁漁ですが、十和田湖のヒメマス釣りは今日10月1日の解禁です。 

小坂町にある、明治の芝居小屋康楽館。

b0208961_10492676.jpg






復興30周年記念特別公演  天空の魚影
b0208961_13202320.png

十和田湖ひめます養殖と和井内夫婦の物語



康楽館ホームページはこちら



正直、お芝居とかあまり興味が無いけれど、これは見てみたいな~
b0208961_1322113.jpg




あっ! 康楽館の前を流れる水路には、
b0208961_13325267.jpg





ヤマメが泳いでいるんですよ。
b0208961_13394177.jpg


良い子のみんなは、石を投げたりしないでね!
拙ブログ 「流れの向こうに」 を始めて、9月9日で満5年になります!



5年前の最初の記事は、釣行時に見つけたタモギダケと言うキノコのお話でしたね。

b0208961_1025760.jpg





社会的に5年間で最も大きな出来事は、東日本大震災の発生でしょうか。
b0208961_10263372.jpg





個人的には特発性大腿骨頭壊死症を患い、人工骨頭置換術をうけたことです。
b0208961_10254395.jpg





フライフィッシングの楽しさを伝えたくて始めたブログですが、オフシーズンには蕎麦打ちやウドン打ちの話ばかり(爆)
b0208961_10272442.jpg

注)釣行記が122件なのに対して蕎麦打ちの記事が287件





あっ!一応36Cmのイワナを釣ったこともありあました!(^^)!
b0208961_10301038.jpg

ま~ ネタが尽きたら何時でも止めようと軽い気持ちで書き続けてきたのが良かったのか、記事の数も1454件になりました。



下手な写真と駄文のブログですが、これからも  「流れの向こうに」 をよろしくお願いします。

                                                          渓パパ
←menuへ