カテゴリ:風物詩( 225 )





この冬の季節ハタハタ漁は記録的な不漁に終わったそうです(>_<)

b0208961_1312473.jpg

注)昔は県民魚とまで呼ばれたハタハタは高級魚になってしまいました。




え~ 秋田県民なら皆さんご存知だと思いますが、焼いたハタハタの食べ方を・・・。




先ずは、尾鰭に近い部分の中骨を千切ります。
b0208961_1315047.jpg






次に、頭の側から中骨を抜き取ります。
b0208961_1322247.jpg





あとは食べるだけ!(^^)!
b0208961_1324499.jpg


しょっつる鍋もいいけれど、焼いたハタハタも旨味が凝縮していて、これまた美味い!(^^)!



ミカンでパンツを作ってみました。



ミカンを揉んで、実と皮を剥がしやすくしてから、胴と股の部分を切り取ります。

b0208961_1016196.jpg





実を押し出したら、「みパン」の完成です♪
b0208961_10164245.jpg





ちゃんと穿けます。
b0208961_1017161.jpg

注)小さいお子さんが作る時には、包丁ではなく爪楊枝で皮を切るといいようです。



渓パパ農園で採れたミニトマトを使ってオリーブオイル煮を作ったんだけど、酸っぱいと不評。

b0208961_1385525.jpg





・・・で、ネットで調べたら、重曹を入れると重曹のアルカリがトマトの酸を中和して酸っぱさを抑えられると。
b0208961_1311037.jpg

試してみたら、確かに酸っぱさを抑えられるのですが、今度は味がしないと言われました(>_<)





そこで、コンソメの顆粒とイタリアンパセリを入れてみたら、みんな食べてくれました!(^^)!
b0208961_1314556.jpg





渓パパは酸っぱい方が美味しいと思うけどな~
b0208961_1312890.jpg





トマトソースはじめトマト料理は酸っぱくないと美味しくないと思います。
b0208961_13124583.jpg



ま~ 味の好みは人それぞれだし、万人が美味しいという料理も無いのかもしれない。

アカシアはマメ科なので莢(さや)が出来ますよね。

b0208961_9225894.jpg





・・・で、花の後に沢山の莢ができる木と、
b0208961_92317100.jpg





殆ど莢ができない木があります。
b0208961_9233221.jpg





何でかな~
b0208961_9235563.jpg

ネットで調べてみたけれど、答えが見つかりません(>_<)


誰か教えて。

渓パパの花壇に植えた観賞用のイチゴ。

b0208961_1654738.jpg

白くて小さな花が咲くんですね~





当然ですが、花が咲いたら実が成りました。
b0208961_8393330.jpg





赤く熟したので、アリに食われる前に収穫して、
b0208961_8395220.jpg





よ~く洗って、ヨーグルトにトッピング!(^^)!
b0208961_8412074.jpg


イチゴ独特の種が潰れる食感が楽しいね!

昨年の6月に、妻Mが渓パパ農園に植えたローズマリー

b0208961_9104585.jpg





順調に成長して、渓パパ庵のピザにも使いました。
b0208961_9142574.jpg





秋に、雪に押し潰されないように杭を打ってぐるぐる巻きにして冬越に備えました。
b0208961_9131624.jpg





一冬超して春になったら、枯れた部分と青い部分に分かれました。
b0208961_9134952.jpg

果たして、ローズマリーは生きているのか? それとも枯れたのか?



ネットで調べたら、耐寒性はあるが、東北地方以北や寒冷地では露地での冬越しがうまくいかないこともあると。



少し様子を見てみます。
晴れたけれど風が強かったので、初釣行は5月におあずけにしました。



・・・で、晴れの休日なので窓拭きをしました(枠やレールも含めて)



釣りが始まると晴れた休日に家にいることはないので今日がチャンス。

b0208961_14505619.jpg

注)桜が咲く頃になると、スギ花粉の飛散も終結して花粉症の症状は無くなります。




午後は自転車でポタリング。



出羽神社の近くの辛夷(こぶし)の花が満開でした。
b0208961_14521063.jpg





辛夷の事を渓パパの地元では 「たうちざくら」 田打ち桜と言いまう。
b0208961_1452303.jpg

辛夷が咲く頃は、田んぼの土を起こす季節なんですね。





え~ これって横断歩道ですか?
b0208961_14524514.jpg

どう見ても斜断歩道なんですけど(笑)


子供の頃に学校の先生から、斜め横断はしちゃいけないって教わったのですが・・・。
かつて、上野青森間を運行していた 寝台特急あけぼの

b0208961_11104361.jpg

小坂町にある小坂レールパーク構内で、車両を使用した列車ホテルとして営業。





冬期間は廃線となった一号トンネルの中に格納していて、今日はレールパークまでディーゼル機関車で牽引します。
b0208961_1111255.jpg

トンネルから列車が出る瞬間を捉えてきました!(^^)!



撮り鉄さんも、乗り鉄さんも、食べ鉄さんも、小坂鉄道レールパークに遊びに来てください!(^^)!

雪解け水で川はゴウゴウと流れているので、釣りは諦めて八九郎温泉に行ってきました。

b0208961_12313048.jpg

注)こんな時に川に入ると自分が流されてしまいますよ(>_<)





え~ 周囲はまだまだ雪が残っていますが、温泉の熱でそこだけ雪が早く溶けています。
b0208961_12323935.jpg






この辺では5月の中旬に咲くタンポポですが、ここだけ一か月早く季節が進んでいるようです。
b0208961_1233459.jpg

ヨモギの若芽も見えますね。





花の季節までもう少しですね!(^^)!
b0208961_1233196.jpg


あっ! 花の周りには虫も飛んでいました。
亀田山に陽が沈む頃、北帰行に備えて無数の白鳥が何やら啄んでいました。

b0208961_955231.jpg





日本でも昔は鶴や白鳥と言った大型の鳥類を捕まえて食べていたそうです。
b0208961_956105.jpg





ん~それが、生類憐みの令が発布されてから、大型の鳥類を食べなくなったそうです(諸説あります)
b0208961_1032012.jpg

もちろん、鴨や雉や山鳥は食べていました。





ま~今は天然の鴨などなかなか手に入りませんから、人の手で育てた合鴨や、
b0208961_1033231.jpg






家禽の鶏で、
b0208961_1034990.jpg





鴨出汁蕎麦 かしわ蕎麦♪
b0208961_95641100.jpg






鶏も鴨も美味しいけれど、
b0208961_104457.jpg





一度、鶴蕎麦とか白鳥蕎麦とか食べてみたいな~
b0208961_1123490.jpg


もちろん、無許可での野鳥の捕獲は認められていませんけど・・・。
←menuへ