カテゴリ:風物詩( 220 )


昨年の6月に、妻Mが渓パパ農園に植えたローズマリー

b0208961_9104585.jpg





順調に成長して、渓パパ庵のピザにも使いました。
b0208961_9142574.jpg





秋に、雪に押し潰されないように杭を打ってぐるぐる巻きにして冬越に備えました。
b0208961_9131624.jpg





一冬超して春になったら、枯れた部分と青い部分に分かれました。
b0208961_9134952.jpg

果たして、ローズマリーは生きているのか? それとも枯れたのか?



ネットで調べたら、耐寒性はあるが、東北地方以北や寒冷地では露地での冬越しがうまくいかないこともあると。



少し様子を見てみます。
晴れたけれど風が強かったので、初釣行は5月におあずけにしました。



・・・で、晴れの休日なので窓拭きをしました(枠やレールも含めて)



釣りが始まると晴れた休日に家にいることはないので今日がチャンス。

b0208961_14505619.jpg

注)桜が咲く頃になると、スギ花粉の飛散も終結して花粉症の症状は無くなります。




午後は自転車でポタリング。



出羽神社の近くの辛夷(こぶし)の花が満開でした。
b0208961_14521063.jpg





辛夷の事を渓パパの地元では 「たうちざくら」 田打ち桜と言いまう。
b0208961_1452303.jpg

辛夷が咲く頃は、田んぼの土を起こす季節なんですね。





え~ これって横断歩道ですか?
b0208961_14524514.jpg

どう見ても斜断歩道なんですけど(笑)


子供の頃に学校の先生から、斜め横断はしちゃいけないって教わったのですが・・・。
かつて、上野青森間を運行していた 寝台特急あけぼの

b0208961_11104361.jpg

小坂町にある小坂レールパーク構内で、車両を使用した列車ホテルとして営業。





冬期間は廃線となった一号トンネルの中に格納していて、今日はレールパークまでディーゼル機関車で牽引します。
b0208961_1111255.jpg

トンネルから列車が出る瞬間を捉えてきました!(^^)!



撮り鉄さんも、乗り鉄さんも、食べ鉄さんも、小坂鉄道レールパークに遊びに来てください!(^^)!

雪解け水で川はゴウゴウと流れているので、釣りは諦めて八九郎温泉に行ってきました。

b0208961_12313048.jpg

注)こんな時に川に入ると自分が流されてしまいますよ(>_<)





え~ 周囲はまだまだ雪が残っていますが、温泉の熱でそこだけ雪が早く溶けています。
b0208961_12323935.jpg






この辺では5月の中旬に咲くタンポポですが、ここだけ一か月早く季節が進んでいるようです。
b0208961_1233459.jpg

ヨモギの若芽も見えますね。





花の季節までもう少しですね!(^^)!
b0208961_1233196.jpg


あっ! 花の周りには虫も飛んでいました。
亀田山に陽が沈む頃、北帰行に備えて無数の白鳥が何やら啄んでいました。

b0208961_955231.jpg





日本でも昔は鶴や白鳥と言った大型の鳥類を捕まえて食べていたそうです。
b0208961_956105.jpg





ん~それが、生類憐みの令が発布されてから、大型の鳥類を食べなくなったそうです(諸説あります)
b0208961_1032012.jpg

もちろん、鴨や雉や山鳥は食べていました。





ま~今は天然の鴨などなかなか手に入りませんから、人の手で育てた合鴨や、
b0208961_1033231.jpg






家禽の鶏で、
b0208961_1034990.jpg





鴨出汁蕎麦 かしわ蕎麦♪
b0208961_95641100.jpg






鶏も鴨も美味しいけれど、
b0208961_104457.jpg





一度、鶴蕎麦とか白鳥蕎麦とか食べてみたいな~
b0208961_1123490.jpg


もちろん、無許可での野鳥の捕獲は認められていませんけど・・・。



明治百年通りで幟旗を立て並べる作業をしていました。

b0208961_12201346.jpg

小坂町の風物詩です。





色とりどりですね~♪
b0208961_12202944.jpg





幟を見ると春が来たな~と思います!(^^)!
b0208961_12221284.jpg





康楽館の歌舞伎大芝居は初日が7月7日、中日が8日、千秋楽が9日の三日間だそうです。
b0208961_12212942.jpg



池波正太郎の小説、鬼平犯科帳に登場する火付盗賊改方の長谷川平蔵役の中村吉右衛門さん

見てみたいな~ 

今日、4月1日は秋田県内の渓流の解禁日です(正確には漁協単位なのですでに解禁している川もあります)



・・・で、八九郎温泉に行った帰りに川を覗いてみました。



川岸には残雪がいっぱいで、雪代(雪解け水のこと)で水位が高め!

b0208961_11173334.jpg

田んぼの畔(くろ)がようやく見えてきた。





エサ釣りしていたころは、こんな状況でも釣りしていたのですが今はやりません。
b0208961_11184823.jpg





ま~ ニンフを沈めると釣れないこともないと思うのですが・・・。
b0208961_11193463.jpg





秋田県の渓流の解禁日が3月21日だった頃には、青森や八戸ナンバーの釣り師が来ていたのですが、
b0208961_1120561.jpg

今日は一台も見かけませんでした。今日は土曜日だし、皆さん地元の川で解禁を迎えているのかな~





スギ花粉の飛散が終息し、雪代が治まって、ドライフライで釣れるようになるまでは、
b0208961_11241653.jpg

蕎麦でも打って休日を過ごしましょう。

息子Kを高校まで送り届けた帰りに、愛車のジムニーに給油。

b0208961_102579.jpg





ロータリー式の除雪車も給油にきていたので、ガソリンスタンドのお姉さんに聞いたら、
b0208961_1014772.jpg



満タンで軽油が700リットル入るそうで、1日の作業で半分ほど無くなるそうです!
今朝のラジオで、鹿角郡市中学スキー大会が雪不足のために中止になったと言っていました。


遠目にはスキー場のコースは白く見えるのですが・・・。

b0208961_1536391.jpg





ん~年が明けたというに、田んぼの畔(くろ)の土が見えています。
b0208961_15371100.jpg

渓パパは除雪せずに済むので楽なんですけど、今まで練習してきたスキー部の3年生のことを思うと複雑です。





2シーズン前の冬は大雪で大変でした(>_<)
b0208961_15375231.jpg


お山にだけ雪が降ればいいのにな~


妻Mの実家から いとこ煮 を頂きました(感謝)



いとこ煮は各地にレシピが存在するようですが、秋田のいとこ煮は甘いんですよ。

b0208961_1193718.jpg

秋田のいとこ煮はもち米も入っています♪





ん~ ジャパニーズ スゥイーツ !(^^)!
b0208961_11521022.jpg





小豆はマメ科 ササゲ属で、南瓜はウリ科 カボチャ属で小豆と南瓜は従妹(いとこ)煮だとか。
b0208961_11102016.jpg

煮えにくい材料から順に追い(甥)追い(甥)入れるから従妹(いとこ)煮だとか。





冬至には少し早いのですが、冬至に南瓜を食べると風邪をひかないとか、中風(脳卒中)に中らないとか言います。
b0208961_11104185.jpg

神前や仏前にお供えしてから頂きます。


あっ! インフルエンザの予防接種は先月済ませました(笑)
←menuへ