スピード感を持って





去年の8月に脳出血で倒れる前に練習していた、蕎麦屋のサイドメニュー「出し巻き卵」

b0208961_13405227.jpg





左半身麻痺になり、回復してきたとは言うものの、以前のように菜箸を扱うことが出来ません。
b0208961_13414381.jpg





スピード感を要求される卵料理は無理なようです(>_<)
b0208961_1342773.jpg

注)倒れる前の写真です。


あっ! 煮込み料理や漬物なら麻痺の残る左手でも出来るな~
by keipapa3 | 2018-01-22 13:47 | 蕎麦打ち | Comments(2)
Commented by ニャンコ at 2018-01-22 22:04 x
更新開始ですね♪

ヤリイカやカレイ、メバルなどの煮魚も美味しく出来ると嬉しいです。
実家ではいつも自分で調理してましたので(笑)
でも以前は母が一緒に味わってくれていましたが、2年前に入院して以来ひとりで食べていました。
やはり一緒に食べてくれる人がいないとひと味足りなくなるようで…。
Commented by keipapa3 at 2018-01-23 09:26
そうですね、料理はあれこれ言ってくれる人がいると励みになりますね。
たとえ、ダメ出しであっても・・・。
自宅での療養にも慣れてきて、ブログを書く気分にもなってきました。
4月から職場復帰を予定しています。
それまでは平日の日中をゆっくり麺打ちでもして過ごそうと思います。
←menuへ