小さい魚を釣らない方法


記録的な大雨の後、初めてこの川に来てみました。



先週の大雨で林道が掘られて、ジムニーで通れなさそうなのでここから歩きます。

b0208961_1682320.jpg

注)4WDを過信することなく冷静に判断します。





少しアルバイトしたけれど釣り開始。
b0208961_1684834.jpg





一投目からヒット  よしよし !(^^)!
b0208961_169136.jpg





昨日の川よりイワナのアベレージサイズが小さいのですが、ヤマメが混ざる川です。
b0208961_16102976.jpg





暑い中、ご苦労さん♪
b0208961_16175199.jpg





何で、こんなところに鉄格子があるのかな?
b0208961_16164991.jpg





あっ! これが流されたんだ(>_<)
b0208961_16171254.jpg





大雨で流れがすっかり変わってしまい、見覚えはあるのですが初めて来た川のように感じます。
b0208961_16115442.jpg





この時季にしては水が冷たいように感じます(測っていませんが)
b0208961_16122182.jpg





流れを眺めながら川で食べるランチは格別ですね!(^^)!
b0208961_1613693.jpg





一応、口にかかっているけれど口の外側なのでスレで、一匹には数えられませんね(>_<)
b0208961_16132391.jpg

注)ヘラブナ釣りの競技では、スレはカウントしないのだそうです。





小さくても、ちゃんと口の内側にかかっていれば一匹(笑)
b0208961_16142117.jpg

「小さいのがライズした時に合わせずに見送ることが出来る」と言う人がいますがホントかな?





ライズの派手さと魚のサイズは比例しないので、どんな小さなライズでも渓パパは必ず合わせます。
b0208961_16205735.jpg

今日もウバユリに見送られて帰ります。


7月は一杯釣りが出来ました、8月も土日が晴れますように♪
by keipapa3 | 2017-07-30 16:33 | 釣行記 | Comments(4)
Commented by ニャンコ at 2017-07-31 11:57 x
小さいライズを見送る…?
ウソだと思います(笑)
〇〇伝説ってやつでしょう (^^♪
Commented by keipapa3 at 2017-07-31 17:59
ニャンコさん
フライ界の大御所が言っていました。
「フライにライズするフォームを見て小さいと判断したら合わせない」
小さな魚でもスプラッシュライズする時もあるし、
大きな魚でもディンプルライズの時もありますよね。
合わせる前に魚のサイズが分かる時もあるけど、
渓パパには出来ないな~
Commented by ニャンコ at 2017-08-01 17:13 x
ご安心を
100%瞬間のライズの形で魚のサイズがわかる人なんていませんよ、たぶん。

単にライズが小さくて合わせ損ねただけだったりして。 それはニャンコだけ?(笑)
それにライズだけで小さいと判断したら合わせないって事は、魚の大きさを確認した訳ではありませんよね。
まあ本人の主観であり、それはその人のフィッシングスタイルなのだからご自身が納得される分には自由だと思います。
きっとそういう「ひとこと」が伝説を作っていく基になるのかな。
でも自慢や嫌味にならない程度の「ひとこと」にしておく方が釣師としての格が上がるように思うニャンコです。
Commented by keipapa3 at 2017-08-01 17:55
ニャンコさん
大御所はこんなことも言っていました。
フライに近づく魚のサイズを確認して、
小さいと思ったらライズする前にピックアップしてしまうなんて。
「あっ! これは小さいからかけない」 なんてね。
←menuへ