イワナの生命力

先ずは、7月22日の大雨で被害にあわれた方々に対してお見舞いを申し上げます。



さて、渓パパのホームリバーにもたくさんの雨が降ったので、5日後の今日、イワナの生存を確認してきました。




途中、数か所土砂崩れが発生していました(>_<)

b0208961_16482476.jpg





記録的短時間大雨警報が発令されましたからね。
b0208961_16485518.jpg





林道に入って川を渡ろうとしたら流木がジムニーを通せんぼ(>_<)
b0208961_16492869.jpg

水が多いのでもっと上流から入ろうと思いましたが、ここから調査開始です。





先日の大雨が嘘のような青空です。
b0208961_16494962.jpg





川が掘られて、以前はいいポイントだったところが埋まっていたり、
b0208961_1650827.jpg





逆に、何でもなかったところがいいポイントになっていたり。
b0208961_16502498.jpg





川の景色が変わっていました。
b0208961_16504649.jpg





あっ! イワナは元気そのもので、数日間、エサを追えずに空腹なのか、ビシッ!バシッ!連続ヒット!(^^)!
b0208961_1651563.jpg





あの濁流の中、流されずに生きていたんですね~
b0208961_1651222.jpg





根っこが引っかかっている高さまで水が上がったということですよね。
b0208961_170239.jpg





ま~ いつも同じ流れで飽きていたこともあるし、激変した川も楽しめそうです。
b0208961_16521749.jpg





フキが全て下流側になぎ倒されています(>_<)
b0208961_1721380.jpg

そんな流れの中を生きていたんだよね。





自然って、凄いな~
b0208961_16514119.jpg





渓では、蝦夷アジサイが何事もなかったように佇んでいました。
b0208961_16523355.jpg





あっ! 道の駅の前を流れる川も生存調査しましたが、みんな元気に泳いでいました。
b0208961_16524683.jpg



米代川のアユは大丈夫なのかな~
by keipapa3 | 2017-07-27 17:06 | 釣行記 | Comments(4)
Commented by tarzan at 2017-07-27 20:28 x
またまた鹿角のTarzanです。おばんです、小坂地区も川は被害があったんですね~ 
渓パパさんのブログのお陰で遠く福島の私も故郷の様子を知ることができます、有難うございます。
八幡平や熊沢は過去にも土石流で温泉が無くなったりしてましたから 私のホームリバーも心配です。
そんなに魚影は濃くない川でしたが、何とかポツポツ釣れたのですが どうなっていることか・・
それにしてもワイルドな面構えのいいイワナですね(笑)    


Commented by keipapa3 at 2017-07-29 01:14
Tarzanさん
こんにちは、
町では両面護岸の川から水が溢れ、
家の前まで泥水に浸かったところもありました(>_<)
イワナって物凄い濁流の中でも、
避難して流されずにいるんですね。
過去にも同じようなことが何度もあったはずですが、
脈々と世代交代を繰り返しながら命を繋ぎ
種を守ってきたんですよね。
お盆に帰省の際は、ご一緒しませんか?
渓パパのホームリバーをご案内いたしますよ!(^^)!
Commented by Tarzan at 2017-08-01 05:28 x
渓パパさんへ
コメント有難うございます。最近の大水でもちゃんと避難して命をつなぐイワナちゃんたちには本当に敬意を払いたい気持ちですね~
福島の山岳渓流でも今年は春先の雨が少なく万年雪が解けず雪代が少ない反面 今の時期でも沢が満水状態でサイトの釣りが全然できません!?!
お盆のお誘い有難うございます! 今年は帰省が21日の週でお盆とズレるのですが 渓パパさんの都合が合うようでしたら是非お願いしたいです。
因みに花輪のセブンイレブンのオーナーさんも小坂の方らしいです、ご存じでしたか(笑)
Commented by keipapa3 at 2017-08-01 08:07
Tarzanさん
花輪の方は花輪囃子に合わせて帰省される方が多いですもんね。
早めにご連絡いただければ、腐るほど残っている有給休暇をとり、
都合を合わせられます。
セブンイレブン・・・、知りませんでした。
←menuへ