総頸動脈を冷やす


暑い日が続いていますが今日も釣りに行ってきました。

b0208961_16503331.jpg

熱中症予防に渓パパはこんなものを試してみました。





首筋には総頸(そうけい)動脈、腋の下には腋窩(えきか)動脈、股の付け根にはソ径(そけい)動脈という
b0208961_1644553.jpg

太い動脈が体表付近を流れているので、そこを冷やすと冷却効果が高いんですね。





釣りの最中に腋の下や股の付け根を冷やすのは難しいので首筋を冷やします。
b0208961_16442332.jpg

液体が気体に気化する時に熱を奪ってヒンヤリします!(^^)!





フィーディングしているイワナを写しても流れの中だと見えないんですね。
b0208961_16533090.jpg






・・・そこで、動画に撮ってみました。


画面の中央辺りでイワナがライズします♪




フライ歴が四半世紀を超えた渓パパは一発で仕留めます!(^^)!
b0208961_16525236.jpg

注)仕留めると言っても、リリースするけどね。





あっ! サモダシが生えていました。
b0208961_16574966.jpg

注)梅雨時の出るサモダシを 「トキシラズ」 時知らず、と言います。



明日も暑くなりそうです。
by keipapa3 | 2017-07-08 17:04 | 釣行記 | Comments(2)
Commented by ニャンコ at 2017-07-08 21:22 x
こちらも今日はめちゃくちゃ暑かったです(>_<)

濡らして首に巻くクールネクタイ…化繊のタオルですが(笑)…は山歩きにも使っています。
水気を含んだまま手に持って振り回すとあっという間にタオルがクールダウンしてしゃっこくて気持ちいいですよね♪

こちらの猛暑の中を流れる川ではオイカワがライズしてましたが、フライ暦35年のニャンコはただ眺めているだけで大汗をかいていました ^_^;
Commented by keipapa3 at 2017-07-09 17:02
ニャンコさん
汗を拭きながらの源流部でのイワナ釣りもいいもんですよ!(^^)!
←menuへ