ゼンマイが干し上がりました



大型連休中にお山に出かけ採ってきたゼンマイ。

b0208961_8593596.jpg

注)ゼンマイ採りは急斜面を重い荷物背負って歩くので少しだけにして止めました。





人工骨頭になる前にはたくさん採ったな~
b0208961_915586.jpg

注)古い写真です。





雨の日もあったりしてようやく乾燥しました。
b0208961_15302695.jpg





カラカラに乾燥すると、小指ほどのゼンマイはこんなに細くなるんですよ。
b0208961_15315483.jpg





乾燥したゼンマイは通気性の良い玉葱袋にいれて吊るして保存します
b0208961_913331.jpg

昔は、冬場に生鮮野菜が不足したので、春に採って保存しておいた山菜を野菜代わりに食べたんですね。





庭の躑躅が咲くと、今度はワラビの季節を迎えます。
b0208961_8544453.jpg



ワラビなら両側が人工骨頭でも採れるでしょう。
by keipapa3 | 2017-05-20 09:00 | 山菜 | Comments(12)
Commented by shionnoyume at 2017-05-21 23:46
山菜の季節ですね(^^)
ワラビとシドケをもらったのですが、シドケが苦手で・・・
3回に分けて天ぷらにしてどうにか完食しました。

ところで一枚目の写真に写っている方は渓パパさんですか?
私はこんなふうには座れなくなりました。
立った状態から畳などに座るときは、先に手をついて体を横向きに捻ってから座っています。
胡坐も正座も出来ないので、脚は伸ばしたままです。
Commented by keipapa3 at 2017-05-22 08:38
しおんさん
折角、田舎に住んでいるのだから、
山菜採りや渓流釣りを楽しまないともったいない。
写真のモデルは齢80を過ぎた母Mです。
渓パパはしゃがんだ状態から立ち上がれるし、
う○こ座りから立ち上がることも出来ますよ。
もちろん、正座から両膝立ちになって手を床に付かずに片膝立ちになり、
そこから立ち上がって立位にもなれます。
しおんさんは長坐位から横座りになって、
それから四つ這位から患側の脚を立てて立位になっているんですね。
渓パパが学生の頃は、人工関節や人工骨頭になったら、
しおんさんの様に立ち上がり動作をするように習いました。
もちろん、日本式の床に座る生活様式をテーブルと椅子の洋式に変えてね。
あっ!仕事や飲み会では正座や胡坐もしますが、家ではしないようにしています。
Commented by shionnoyume at 2017-05-22 22:54
写真はお母様でしたか~(^^;
手の甲に年齢を感じたので納得です。
80歳過ぎても、あんなふうに座れるのは凄いなと思います。

私は医者にしゃがんだり、正座をしないようにと言われたので、練習さえしたことがありません。
ネットで人工股関節等の手術をした人の話を見ると、術後すぐに和式トイレの練習をしたとか、正座も出来るとかというのをたくさん見かけます。
術式や人工股関節等の種類などにもよるとは思うのですが、私とは随分違うんだなと感じます。
お尻の外側の筋肉がげっそりと落ちて、力が入らなくなってしまっているので、今では出来ることが少なくなってしまいました。
Commented by keipapa3 at 2017-05-23 08:51
しおんさん
ん~ しおんさん位の年齢で、受傷前に普通に歩いていた人ならば、
殆どの方が人工関節や人工骨頭であることが分からないぐらい
歩けるようになるのですが・・・。
お尻の外側の筋肉云々とは、中殿筋の廃用による筋萎縮と思われます。
ま~ 実際に診てみないと何とも言えません(>_<)
あっ! 失礼ですが極端なおデブちゃんではありませんよね。
Commented by shionnoyume at 2017-05-23 22:47
去年の秋に労働基準監督署から連絡があり、後遺傷害認定をしてもらいました。
担当者には「何でこんなに動けないの?医者は何て言ってた?」と聞かれました。
大概は普通に歩けるようになるのに何故?と思ったんでしょうね。
後に後遺傷害8級、労働力喪失率が45%という通知が来ました。
お尻が硬いし、思うように力が入らないので、外を歩くのには杖が必需品です。
ちなみに164.5cm、53.5kgなので、決しておデブではないと思います(^^;


Commented by keipapa3 at 2017-05-24 18:25
しおんさん
ん~ 渓パパの勉強不足で、杖なしで歩けない理由が分かりません。
手術を受けた病院以外の病院で診てもらったことはあるのですか?
ないのなら、一度みてもらってはいかがでしょうか。
後遺障害と認定されれば何かいいことがあるのですが?
ちなみに、渓パパは障害厚生年金の3級に認定され、
この年で、年金受給者になりました。お金より健康な脚が欲しいけど・・・。
Commented at 2017-05-25 00:44
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by keipapa3 at 2017-05-25 11:52
しおんさん
セカンドオピニオンと言うのをご存知ですか。
患者さんにとって最善だと思える治療を患者と主治医との間で判断するために、
別の医師の意見を聴くことです。
あっ! 医者を変えるという意味ではありませんよ。
一度、他の病院の医師に相談されてはいかがでしょか。
住宅ローンがあと4年、上の子は東京で大学生していて、
下の子は地元の高校2年生。
ま~  お金の悩みは尽きないです(苦笑)
Commented at 2017-05-26 00:04
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by keipapa3 at 2017-05-26 08:36
しおんさん
杖なしで歩くとどんな歩き方になるのですか?
中殿筋麻痺ではトレンデレンブルグやドゥシェンヌと言った跛行(びっこ)になります。
医師にはヒポクラテスの誓いと言うのがあり、
現在の主治医には前医(しおんさんの場合は執刀した医師)の
批判はしてはいけないと言うルールがりあります。
セカンドオピニオンについては、相談には乗れますが、
最終的に決定するのはしおんさん自身です。
Commented at 2017-05-27 00:45
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by keipapa3 at 2017-05-29 12:04
しおんさん
ん~ 経験を積んだPTが実際に歩容を診れば、
異常歩行の原因が分かると思います。
もちろん、原因が分からないケースや、
原因が分かっても改善できない跛行もありますが・・・。
一度、他の病院で診察を受けることをお勧めします。
←menuへ