神のお告げなのか


窓の外は雪なのに、家の中で蜂を発見しました。

b0208961_21271860.jpg





この寒い時期に蜂なんて、ん~これはフライを巻けという神のお告げかな~
b0208961_21273564.jpg





・・・で、この蜂からインスピレーションを受けて、翅付きのパラシュートを巻いてみました。
b0208961_21275917.jpg

二度と使う事はないだろうと思っていたけど捨てずに仕舞っていたインディアンケープのハックルティップを二枚。





形だけ蜂に近づけるのは簡単なのですが、飛び方や浮き方がよくないと釣れるフライにはなりません。
b0208961_21281858.jpg





アブダメン(腹)とソラックス(胸)を太く巻いてクビレを作れば蜂っぽくなるのですが、
b0208961_21283721.jpg

ストレッチフロスを巻いてわざと重くしています。



家の脇で投射性のテストをしていたのを真鯛バカさんが見つけて幻かと思ったそうです。


ま~ 雪の上でロッドを振っても何も釣れないからね(笑)
by keipapa3 | 2017-03-20 21:40 | タイイング | Comments(4)
Commented by ニャンコ at 2017-03-21 13:03 x
フライを巻いて、ロッドを振り始め、気持ちはもうスタンバっていますね♪

インディアンハックル、自分はいまだにパラシュートには使いますよ。
自分の釣行回数からすると、インディアンもメッツも一生間に合いそうです(笑)
Commented by keipapa3 at 2017-03-22 12:06
ニャンコさん
インディアンハックルのファイバーは、
張りがあって真っすぐで長さもありテールの材料に最適でしたね。
・・・でも、ノンテールパターンばかり使うようになりテール材は要らなくなりました。
例年、雪代が治まるのは5月の3週目ぐらいですが、
今年は積雪が少なく雪解けが速いので、もう少し早くなるかもしれません。
それまでに足腰を鍛えておかなくては・・・。
Commented by madaibaka at 2017-03-23 09:40
今年も無理せず頑張ってください。ほんと幻かと思い、2度見してしまいました。私は再来週開幕戦です(^з^)-☆
Commented by keipapa3 at 2017-03-23 12:19
真鯛バカさん
若い頃には冬に外でキャスト練習したもんです。
ま~ オジサンになったので頑張らずに楽しくやりましょう♪
←menuへ