冬の終わりにぎばさ蕎麦


スパーで、冬の終わりが旬の 「ぎばさ」 を見つけたので、ぶっかけぎばさ蕎麦にしてみました。

b0208961_15195359.jpg

注)秋田県では八森産が有名で、全国的には 「あかもく」 と呼ばれる海藻です。





海水に浸かっているので真水で洗ってから、お湯にくぐらせると緑色に変化します。
b0208961_15201515.jpg

注)ぎばさは日本中の磯で採れるそうですが、好んで食べるのは秋田や新潟の一部だそうです。





トントントントン刻みましょう♪
b0208961_15203550.jpg

注)他所では畑にまいて肥料にしたり、草のない時期に家畜に食べさせるそうです。





ん~ すごい粘り!(^^)!  お醤油で味付けします。
b0208961_15212783.jpg





いつもの簡単蕎麦を打ちましょう。
b0208961_1522745.jpg





茹でた蕎麦をお皿に盛ったらぎばさをトッピング!!
b0208961_15222528.jpg




薬味には刻みネギやおろし生姜もいいのですが、今日は七色唐辛子。
b0208961_15224357.jpg





汁をぶっかけてから、グリグリかまして(掻き混ぜて)から頂きます。
b0208961_15231610.jpg





ぎばさを食べると、そろそろ冬も終わりですね!(^^)!
b0208961_15225848.jpg



あっ! ぎばさは温かいご飯にかけても美味しいんですよ。
by keipapa3 | 2017-03-05 15:33 | 蕎麦打ち | Comments(2)
Commented by madaibaka at 2017-03-05 20:26
ギバサは最高に旨い海藻です❗
Commented by keipapa3 at 2017-03-05 21:02
真鯛バカさん
そうですよね、ギバサは美味しい海藻です♪
なんで他所では食べないのか不思議です。
←menuへ