長芋と芽株


冬が旬の長芋と春が旬の芽株をダブルでトッピングしてみました。



先ずは、いつもの食えない蕎麦を打ちましょう。

b0208961_14504393.jpg

蕎麦打ちの講師の先生は、角出しはラグビーボールの形と言っていたけど、渓パパのは歪でサツマイモ型です(涙)





お皿に蕎麦を盛ったら、二つ凹みを作りましょう。
b0208961_22543378.jpg





冬が旬の長芋の白で冬の雪を、
b0208961_23182345.jpg





春が旬の芽株で春の芽吹きを表現してみました。
b0208961_23172115.jpg





蕎麦は大地の土の様に見えてきませんか?
b0208961_22552628.jpg





二皿目は息子K用に 冬と春は隣同士にしましょう~
b0208961_22555023.jpg

七味唐辛子は黄砂と言うことで・・・。





ネバネバの二大共演!(^^)!
b0208961_22562520.jpg

注)渓パパは東北人だけど納豆が苦手です(>_<)





ぶっかけスタイルにして、
b0208961_22571271.jpg





ネバネバを絡めて手繰りましょう。
b0208961_2257287.jpg


え~ まだまだ吹雪の日もあるけれど、段々と陽が長くなってきて、光の春はもう直ぐですね♪
by keipapa3 | 2017-02-20 21:40 | 蕎麦打ち | Comments(0)
←menuへ