「ほっ」と。キャンペーン

ウドンと蕎麦の延び方の違い


同じ型枠の形からウドンと蕎麦の生地を延ばすと違う形になるんです。

b0208961_22285967.jpg





先ずは、ウドンの生地を延ばしてみます。
b0208961_2264211.jpg





ウドンの生地は長方形に延ばそうと思っても、元の形に戻ろうとして角が丸くなります。
b0208961_2225068.jpg





それに対して、蕎麦の生地を同じ型枠の形から延ばすと、
b0208961_2272863.jpg





四つ角が余ってしまいました。
b0208961_22253099.jpg

つまり、ウドンと蕎麦では違う型枠を作る必要があるようです。





え~ ショッピングセンターでビニール袋に端材を詰め放題を約350円を購入。
b0208961_22145643.jpg





テキトーに張り合わせたり切ったりして、型枠と押し蓋を作ってみました。
b0208961_22151445.jpg

注)いろいろ考えた結果、蕎麦の生地なら真四角から延ばし始めても良いのではと思いました。





蕎麦の生地ならこの形から縦に延ばすだけで、角が少し丸くなるけれどほぼ長方形に延びるはず。
b0208961_22152862.jpg



今度、実際に蕎麦生地でやってみます!(^^)!
by keipapa3 | 2017-02-08 21:30 | 蕎麦打ち | Comments(0)
←menuへ