麺帯をロール状にして切る


渓パパは、蕎麦打ちの初心者でも、簡単に一人前の蕎麦(ウドンも)を打つ方法を研究中です。



ん~ 牛刀がある家でも蕎麦切り包丁がある家ってなかなかないですよね。

b0208961_14222723.jpg





・・・で、蕎麦切り包丁で切ればきれいに切れる無割蕎麦の生地を敢えて牛刀で切ってみました。
b0208961_14225631.jpg






無割蕎麦の生地を延ばしたら、
b0208961_14231452.jpg





くるくるとロール状に巻いて、
b0208961_14233159.jpg





蕎麦切り包丁を使わずに牛刀で切ってみます。
b0208961_14243872.jpg





加水率が53%もある多加水の柔らかい生地なので、包丁を入れると潰れてしまいました(>_<)
b0208961_1425711.jpg





それに、駒板を使わない手駒では幅もマチマチ(>_<)
b0208961_14255370.jpg





一つ取り出してみました。
b0208961_14265947.jpg

あっ! 生地をロール状にするより、蛇腹畳みにした方がよかったかもしれません。





麺線の端っこを探して延ばしてみると、折り目がたくさんついていました(>_<)
b0208961_14261374.jpg

注)端っこが分かりやすいように、全て丸めずに少し残しておけばよかった。




渓パパが蕎麦打ちを始めた頃の様な麺線に仕上がりました(>_<)
b0208961_14272878.jpg





蕎麦切り包丁で切った麺線と比べると、その差がはっきりわかりますね。
b0208961_11121864.jpg





ま~ それでも、打ち上がた無割蕎麦をザルにして食べてみました。
b0208961_14274667.jpg

蕎麦切り包丁がなくても、どうにか麺にはできますが、クオリティーはかなり下がります。





簡単蕎麦打ちでは、駒板や麺棒などは家庭にある物で代用できますが、蕎麦切り包丁だけは代用品がないようです。
b0208961_14275935.jpg



蕎麦打ち道具を買うのなら、木鉢よりも麺棒よりも、駒板よりも包丁にお金をかけたほうが良いようです。
by keipapa3 | 2017-02-06 17:39 | ウドン打ち | Comments(0)
←menuへ