延しを粘土で実験




渓パパは、蕎麦打ちの初心者でも、簡単に一人前の蕎麦を打つ方法を研究中です。



球の形をした粘土を平らな板で潰すと、

b0208961_16101477.jpg





当然、
b0208961_16105499.jpg





お供え餅の様な形になりますよね。
b0208961_1611997.jpg





じゃ~ 立方体を潰すとどんな形になりますか?
b0208961_16112465.jpg





正解は四角にはならずに、辺の部分が膨らみます。
b0208961_16113945.jpg





円柱を潰すと、
b0208961_16115896.jpg





やはり、四辺が膨らんで、こんな形になります。
b0208961_16121224.jpg





・・・で、この形を潰すと、
b0208961_16122887.jpg





はいっ! 長方形になりました!(^^)!
b0208961_16123851.jpg





イラストの右側の様に四隅が出っ張って、四辺が凹んだ形から平らに延ばすと長方形になるはず。
b0208961_16345298.png





・・・なら、蕎麦の生地をこんな形にしてから、平らに薄く潰すだけで薄くて長方形の麺帯が出来るはず!(^^)!
b0208961_16375047.jpg

by keipapa3 | 2017-01-20 08:17 | 蕎麦打ち | Comments(0)
←menuへ