「ほっ」と。キャンペーン

糖質の美味さ




渓流釣りのシーズンインに向けて、出っ張ったお腹を少しでも凹まそうと糖質を少しだけ制限しています。



え~ 股関節は体重を受ける関節なので、体重が軽い方が楽に動けます。

b0208961_14451510.jpg






渓パパは美味い物と言うと、魚や、
b0208961_14162155.jpg





お肉と思ってきましたが、
b0208961_14362065.jpg





糖質を制限してみると、米や小麦粉の美味さに改めて気が付きました。
b0208961_14241668.jpg





渓パパ庵の駄ウドンは鯛や牛肉と比べると高級感は全くありませんが、また食べたくなる美味しさです!(^^)!
b0208961_1417817.jpg





糖質は旨味と言うよりも、体が欲する栄養素なのかもしれません。
b0208961_1418622.jpg





小麦粉 万歳!   お米 万歳!
b0208961_11182866.jpg



あっ! 糖質制限の効果はいまだ表れず(>_<)
by keipapa3 | 2017-01-19 08:25 | 特発性骨頭壊死症 | Comments(2)
Commented by ニャンコ at 2017-01-19 13:13 x
正常(何をもって?)な範囲の味覚を持っているなら、美味しいと思う物は身体に必要な物なのでしょうね。
何を持ってと言えば、きっと健康体な人を意味するのでしょう。
この脳の判断に、ブレーキがかからないのが困ったところです。旨味成分のアミノ酸は脳自体が欲しがるし、糖質などは人類が体験して来た飢饉などのために身体に溜め込んでおこうとするのも脳の指令でしょう。
人類が生まれてから長い間生き抜いてきた、ある意味「勝ち組」のDNAの中に刷り込まれてるのだと思います。

ダイエット
それは、そのDNAに逆らう行為で、なかなか脳も「うん」とは言ってくれません。
ってことは、自分の脳で自分の脳を騙すしかないのでは?
これは美味しくないよ。これはもういらないよ。って。

これが健康体でありながら上手に出来るようになればライ〇ップも要らないし、通販の痩せるアイテムやサプリも不要♪

年寄りを騙してないで、楽に自分の脳を騙す方法を見つけたら、犯罪者にならずに金を稼げるだろうなぁ…
Commented by keipapa3 at 2017-01-20 08:13
ニャンコさん
仰る通りで、人間は脳で食べるんですね~
体が変わるということは、脳が変わるということで、
脳が変わらないと体が変わらないんです(>_<)
←menuへ