延し板が切り板になる板


渓パパは、蕎麦打ちの初心者でも一人前の蕎麦を簡単に打てる方法を考案中です。



一人前の蕎麦生地を均等な厚さに延ばせる魔法の延し板と、

b0208961_10485226.jpg






駒板を平行に送れるガイド付きの切り板の機能を合体させたい。
b0208961_10483436.jpg





最初に考えたのが駒板のガイド付きの板を魔法の切り板の並べる方法。
b0208961_10495322.jpg

並べたただけではガイド付きの板が動いてしまって失敗(>_<)





・・・で、試行錯誤の末に浮かんだアイディアは、魔法の切り板の縁に、ガイド付きの板をひっかける方法。
b0208961_14522887.png

延し板の「凸」 に ガイド付きの板の 「凹」 を噛ませ、二つの板を一つにする計画です。





アイディアが浮かんだら、早速、寸法を測って、
b0208961_13115464.jpg





板や籤(ひご)を切ったり貼ったりします。
b0208961_1312923.jpg





・・・で、完成したのがこの板!(^^)!   表からの見た目は一緒だけど、
b0208961_1634260.jpg





裏側のこの溝がミソ♪
b0208961_1653844.jpg





魔法の延し板の「凸」部分に、
b0208961_164928.jpg





ガイド付きの板の 「凹」の部分を噛ませるので、ガイド付きの板が動きません。
b0208961_1643341.jpg





面取りしているので隙間がるように見えますが、キッチリと動かないように嵌ります。
b0208961_1645455.jpg





魔法の延し板にガイド付きの板をセットすれば、延し板がガイド付きの切り板に早変わり。
b0208961_165960.jpg

これなら、麺帯を延し板から切り板に移す手間が無くなりますね。


渓パパの簡単一人手打ち蕎麦はさらに簡単になりました!(^^)!
by keipapa3 | 2017-01-14 16:46 | 蕎麦打ち | Comments(0)
←menuへ