休肝のご褒美に二八蕎麦ハーフ



休肝日にはお酒を飲まなかった褒美にハーフサイズのもり蕎麦を食べます。


ハーフサイズと言っても一人前を半分食べるのではなく、一人前の半分の量で手打ちするんです。



中力粉10グラム、蕎麦粉40グラムのいわゆる二八蕎麦です(一四蕎麦と言った方が良いかな)

b0208961_16322565.jpg





粉を100とした場合に水が46になるので加水率は46%と表現します。
b0208961_1633283.jpg





ぽたぽた加水しながら、水回し棒で攪拌してゆきます。
b0208961_1634941.jpg





練ってみたら、いい感じなので、茹でても切れない蕎麦になるでしょう。
b0208961_16332470.jpg





延しは円筒形からスタートです。
b0208961_16352723.jpg





魔法の延し板とローラーで長く延ばします。
b0208961_1635942.jpg

ハーフサイズと言っても長い蕎麦にしたいので、幅は狭くして縦長に延ばします。





半分に畳んでから細く切りましょう。
b0208961_16361291.jpg





50グラムの粉でも細くて長い蕎麦切りになりました。
b0208961_16364189.jpg

注)茹でた時に畳目から切れなければ、見た目の二倍の長さの麺線になります。





小さなザルに盛り付けているんだけど、この写真では小ささが伝わらないか~
b0208961_1637233.jpg





普段使っているザルと比較すると、小ささが分かるかな。
b0208961_16372535.jpg





ハーフサイズのもり蕎麦の完成です♪
b0208961_16374980.jpg


ハーフサイズでも手間暇は一人前と同じくかかります(苦笑)
by keipapa3 | 2017-01-11 10:47 | 蕎麦打ち | Comments(0)
←menuへ