蕎麦屋のナポリタン



渓パパ庵は蕎麦屋なのですが、昔懐かしいナポリタンを作ってみました。



ナポリタンの味の決め手のトマトケチャップは、お宅はカゴメ派? それともデルモンテ派?

b0208961_13243534.jpg





お湯を沸かし、パスタを茹でている間に具材を切ったりお皿を出したりしましょう。
b0208961_13245956.jpg

注)マッシュルームがなかったので、日本のシメジで代用です。





プライパンに油をしいてウィンナーから炒め焦げ目を付けましょう。
b0208961_13334418.jpg

注)昔は真っ赤な皮のウィンナーでした(切れ目を入れてタコにするやつ)





次に、玉葱は半透明になるまで炒めます。
b0208961_13343914.jpg

キノコとピーマンはくたくたにならないように最後にサッと炒めましょう。





パスタを投入してからも火が入るので、具材は火を通し過ぎないように注意。
b0208961_13264630.jpg





トマトケチャップを大さじ2(目分量です)とパスタの茹で汁を少し。
b0208961_13273078.jpg

注)渓パパがトマト味と初めて出会ったのは、学校給食のスパゲッティーでした。





胡椒でアクセントを付け、お皿に盛りましょう。
b0208961_1328821.jpg





昔懐かしい、ナポリタンの完成です♪
b0208961_1328422.jpg





麺は箸で食べるものと思っていたので、フォークで食べるのが斬新でカッコよかったね~
b0208961_13292759.jpg





今はカルボナーラ、ペスカトーレ、ペペロンチーノ、ボンゴレ、ボロネーゼ・・・・
b0208961_13295685.jpg

他にも和風のたらこやキノコのパスタまで色んなスパゲッティーがあるけれど、


昔はスパゲッティーと言えばナポリタンの事を指していました。 
by keipapa3 | 2017-01-09 13:26 | ウドン打ち | Comments(2)
Commented by madaibaka at 2017-01-09 21:10
あけましておめでとうございます👍今年もよろしくお願いいたします。年明けから頑張ってますな‼確かにスパゲッティといえばナポリタンですね。最近はパスタなんても言いますけどね。ナポリタンの本場をイタリアだと思っていた方が自慢気に「本場のナポリタンは……」なんていっていたのを思い出します。ナポリタンは日本生まれですよね~👍
Commented by keipapa3 at 2017-01-09 22:02
真鯛バカさん
明けまして、おめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
え~ 時計台の前に「喫茶オリオン」と言うお店があって、
そこで食べたナポリタンが初めてだったと記憶しています。
戦後、アメリカの占領下におかれたときに、
進駐軍から流れ込んだ食材で日本人が考案したのだそうです。
喫茶店や大衆食堂のナポリタンは茹でたパスタがくっ付かないように油を塗してから、
冷蔵庫で保存して、客が来たらブヨブヨに伸びた麺を温めて味付けし出していたようです。
アルデンテなんて言葉もない時代のお話です。
←menuへ