年越し蕎麦を打ちましょう

今年は、二年前の右の股関節に続き、左の股関節も手術を受けました。

b0208961_14251092.jpg

ん~ 渓パパが今まで生きてきて最悪の年でした(>_<)





・・・でも、年越し蕎麦を食べて悪いことは断ち切り、気持ちよく新しい年を迎えましょう!(^^)!
b0208961_16145075.jpg

蕎麦粉と水は仲良く仲良く均等に混ぜ合わせます(この段階で力を入れて捏ねると、茹でた時に短く切れます)





木鉢の作業は物事が円満に進むようにと願いを込めて丸く丸くします。
b0208961_14253731.jpg





蕎麦切りは長く長くスルスルと生きられるように。
b0208961_14255547.jpg





え~ 今日は蓮根のきんぴらを作って蕎麦に添えてみました。
b0208961_14261174.jpg

注)糸唐辛子はスーパーの韓国食材コーナーに置いてあることが多いです。





来る年が蓮根の様に先が見通せる明るい年になりますようにお祈りしながら食べましょう。
b0208961_14263244.jpg



今年も拙ブログ 「流れの向こうに」 をご覧いただきありがとうございました。


良い年をお迎えください!(^^)!

                                      渓パパ
by keipapa3 | 2016-12-31 09:24 | 蕎麦打ち | Comments(0)
←menuへ