粉振りスプーンで打ち粉を振る

蕎麦打ちの初心者でも、簡単に一人分の蕎麦が打てる方法を研究中です。


蕎麦の麺帯を切って麺線にするときに、切り板(まな板)に打ち粉を敷きます。

b0208961_1456759.jpg

簡単そうに見えて、手で同じ厚さに振るのは難しいんですよ(>_<)




・・・で、これまでは茶漉しを使っていたのですが、落ちる粉の量をコントロールしにくかったんです。
b0208961_14583077.jpg





そこで、今度は粉振りスプーンを使って打ち粉を振ってみました。
b0208961_14571952.jpg

注)スプーン一杯に掬うと粉が落ちにくいので、3分の1ぐらい入れましょう。





スプーンで打ち粉を掬ったら、左右に振りながら移動してゆくと、きれいに振ることが出来ました。
b0208961_14574554.jpg

注)スプーンを上下に振ると一か所に必要以上の打ち粉が落ちてしまいます。





一人前の蕎麦なら、粉振りスプーンを使えば無駄なくきれいに振れますね!(^^)!
b0208961_152345.jpg



また一歩、難しいといわれる蕎麦打ちが簡単になりました。
by keipapa3 | 2016-09-27 17:45 | 蕎麦打ち | Comments(0)
←menuへ