幅出しの基準線



延し板に線を引いて、幅出しの基準になるようにしてみました。



蕎麦切り包丁の刃渡りの2倍より若干短めの幅にします。

b0208961_16762.jpg





生地をこの幅より広げてしまうと、2枚畳では渓パパの包丁では切れなくなります。
b0208961_167272.jpg

ま~ 3枚や4枚に畳めば切れるけどね。





幅を2枚に畳んだ時に、手持ちの包丁の刃渡りより少しだけ短い麺線ができます。
b0208961_1674662.jpg

注)畳目から千切れなければ、2倍の長さの麺線になるけどね。





今までは 「大体この位かな~」 って感じで幅出ししていましたが、
b0208961_168776.jpg

基準になる線があれば毎回同じ幅に拡げられますね!(^^)!


あっ! 延し板に線を引くのが嫌ならば、麺棒に印をつける方法もありだと思います。 
by keipapa3 | 2016-06-25 16:51 | 蕎麦打ち | Comments(0)
←menuへ