群馬県産の辛味大根


スーパーで群馬県産の辛味大根を見つけたので、蕎麦の薬味にしてみました。




先ずは、いつもの食えない蕎麦を打ち、ラップに包んでおきましょう。

b0208961_13263713.jpg

一本だけ太い麺線が気になります(>_<)





大根の辛み成分は皮に多く含まれているので、皮は剥かずにそのまますりおろします。
b0208961_13211892.jpg

尻尾の部分が最も辛いとされています。





水分を搾ったわけではなくて、辛味大根は堅くて水分の少ない大根なんです。
b0208961_13214165.jpg





完成♪
b0208961_1324868.jpg





今回は辛味大根のおろしを汁に溶いていただきます。
b0208961_13223147.jpg

辛味大根はおろしにした時に水気が少ないので蕎麦汁が薄まりません♪





ま~ 辛さでは渓パパの地元の松館のしぼり大根に及びませんでした。
b0208961_13242672.jpg



・・・でも、この時期に辛い大根があるのは嬉しいですね。
by keipapa3 | 2016-06-03 10:44 | 蕎麦打ち | Comments(0)
←menuへ