10分で作れる簡易駒板


高価な道具を揃えずにとりあえず蕎麦を打ってみたいと言う方のために、簡単に作れる駒板を紹介します。

b0208961_14135545.jpg

注)蕎麦を細く綺麗に切るには駒板と言う定規みたいなものがあれば便利とういか必要です。





簡易な駒板の材料は頂き物の素麺がはいっていた木の箱だけ。
b0208961_1482486.jpg





枕の高さが2Cmになるように印を付けます。
b0208961_1485271.jpg

注)駒板の枕の高さが高い程、包丁を少し傾けただけで駒板が大きく動くので、細く切るには低い枕が向いています。





ノコギリが当たらないように上の方の釘を抜いてから、
b0208961_1492279.jpg





ノコギリでカットします。
b0208961_14102316.jpg





麺帯に駒板が突き刺さらないようにお尻側をヤスリで丸めまて完成♪
b0208961_14103981.jpg

1万円もする駒板で切った蕎麦と、捨てる木の箱で作った駒板で切った蕎麦は仕上がりに差が出るのかな~





まな板の上に麺帯を置いて、その上に駒板を乗せて定規代わりに使います。
b0208961_14111742.jpg





枕の幅が狭い場合は、包丁が枕を乗り越えると手を切るので気を付けてね。
b0208961_14114084.jpg





駒板があればまな板は普段使っているもので何とかなります。
b0208961_1411572.jpg


あっ! 駒板とまな板があっても蕎麦切り庖丁が無いと綺麗に切れないか(>_<)
by keipapa3 | 2016-02-24 17:58 | 蕎麦打ち | Comments(2)
Commented by ニャンコ at 2016-02-26 15:54 x
高価な駒板使うと「ありがた味」という味が加わるそうですが、食べる人には全く感じない、まさに「隠し味」?との事です(笑)

渓パパさん、運動部以外にも、技術部かなんか入ってたんですか?
器用さに感心します♪
Commented by keipapa3 at 2016-02-26 22:26
ニャンコさん
上の写真の高価な駒板は、本体は軽くて軟らかい桐が使われていて、
枕と尻には黒檀と言う硬くて反ったりして狂い難い材木が使われています。
ま~魚を掬うだけなら100均の魚掬い網でも目的を果たせますが、
フライマンはランディングネットを手作りして、銘木を削ってグリップを作ってみたり、
クレモナ糸で網を編んで染めてみたりしますよね。
渓パパは一般に難しいと言われている(思われている)手打ち蕎麦を、
初心者でも簡単に打てるようにいろいろ工夫しています。
渓パパは柔道部員でしたが、自転車が好きでいろいろ弄っていました。
←menuへ