冷凍した手打ち蕎麦の欠点


生の蕎麦をパラパラとほぐして沸騰しているお湯に入れると、

b0208961_10165672.jpg





一旦、鍋底に沈んでから水面に浮き上がり、
b0208961_10155876.jpg





お湯が再沸騰すると対流に乗りグルグル泳ぎだします!(^^)!
b0208961_10151095.jpg





それに対して、束にして冷凍した麺線は、パラパラ入れられないので茹でるときに中心部まで熱が入るのに時間がかかります。
b0208961_10161569.jpg





そうすると、沈んだ麺線が浮かび上がるまで時間がかかるので鍋底にくっ付きやすいんです(>_<)
b0208961_10163416.jpg





え~ 薄くスライスしたしゃぶしゃぶやすき焼き用のお肉ならステーキ肉とは違い直ぐに火が通りますよね。
b0208961_1133351.jpg





蕎麦は束にしないで広げたまま冷凍すれば、熱の通りが速くて鍋底にくっ付かないかもしれません。
b0208961_11334995.jpg



・・・で、どうしたら麺線を絡めずに拡げたまま冷凍できるかを考え中です。
by keipapa3 | 2016-01-28 17:41 | 蕎麦打ち | Comments(2)
Commented by ニャンコ at 2016-01-28 18:54 x
あ、すんげ~
黒毛和牛のナンバー付だ!

美味しそうだなぁ
Commented by keipapa3 at 2016-01-29 12:03
ニャンコさん
https://www.id.nlbc.go.jp/top.html 
↑に10桁の個体識別番号を入力して検索すると、出生からと畜までの情報が得られます。
こんなシステムが比内地鶏にもあれば偽装問題なんか発生しなかったかもしれませんね。
←menuへ