「貧乏人は麦を食え」

渓パパがいつも買っている蕎麦粉は1Kgで1500円します。

b0208961_102108.jpg





それに対して、スーパーで買ってくるウドン用の小麦粉は1Kgで約300円
b0208961_15524664.jpg

なんと、5倍の値段差があるんですね!





ザル蕎麦とザル蕎麦の五分の一のお金で食べられるウドン、あなたならどちらを食べますか?
b0208961_15532787.jpg

注)お店では粉代以外のコストもかかるので、蕎麦の五分の一の値段でウドンが提供されるわけではありません。





ザル蕎麦一枚にかかる粉代があれば、
b0208961_13153717.jpg





ザルウドンなら五枚が出来るんですよ。
b0208961_13154890.jpg






蕎麦とウドンが半分ずつの合い盛ですが、粉代だけで考えれば、お値段の6分の5が蕎麦で、6分の1がウドン。
b0208961_1323216.jpg





あっ! 「貧乏人は麦を食え」 
b0208961_15534633.jpg





所得が沢山ある人は米を、それ程ない人は麦を食うのが経済の原則だ、と池田勇人が国会答弁し、それを皮肉った言葉です。
b0208961_16373252.jpg

池田勇人は所得倍増計画を打ち出し、日本の高度経済成長の進展に最も大きな役割を果たした政治家だそうです。


日本人が普段から白いご飯を食べられるようになったのは、そんなに古い話ではないんですね~
by keipapa3 | 2016-01-21 17:48 | 蕎麦打ち | Comments(0)
←menuへ