アルミの袋にキャップを取り付け

渓パパがいつも買っている蕎麦粉は、袋に入れられ、口を輪ゴムで縛られて売られています。

b0208961_1011545.jpg

ん~ 蕎麦を打つ度に、いちいちゴムを取ったり縛ったりが面倒です。





・・・で、100均で袋に取り付けられるキャップを買ってきて、チャック付きのアルミの袋に取り付けてみました。
b0208961_15424493.jpg

注)アルミの袋は光を通さず保存性にも優れているそうです。





簡単に取り付けることができました。
b0208961_1543213.jpg





これなら、口を開けるのも閉めるのもワンタッチ♪
b0208961_15431740.jpg





蕎麦粉をナイロンの袋からアルミの袋に移しました。
b0208961_1544426.jpg





蕎麦は製粉した直後から一気に劣化が進むのですが、冷暗所で保存すれば劣化を遅らせることができるそうです。
b0208961_15474897.jpg

できるのなら、蕎麦粉は使い切る分だけこまめに買った方がいいんですけどね。



あっ! 使う分だけ石臼で自家製粉すれば、新鮮な蕎麦粉が手に入りますね(爆)
by keipapa3 | 2016-01-19 17:54 | 蕎麦打ち | Comments(4)
Commented by madaibaka at 2016-01-19 22:21
蕎麦、食いたいっすな(*^ー^)ノ♪近々一杯やりましょうか(^-^)v連絡お待ちしてます‼
Commented by keipapa3 at 2016-01-20 12:06
真鯛バカさん
蕎麦を食うのもいいけれど、一度、自分で打ってみませんか。
初心者でも長く繋がった細い蕎麦が打てるようにいろいろ工夫していて、
先日、mizuさんに簡単蕎麦打ちお教えした時には上手く打てましたよ。
あっ! 仮に蕎麦打ちが上手く行かなくても、
初心者のうちは自分で打った蕎麦は美味く感じるんだよね(笑)
Commented by ニャンコ at 2016-01-20 23:57 x
ということは、次の試作品は石臼ですか?(笑)
Commented by keipapa3 at 2016-01-21 12:06
ニャンコさん
米を粒のまま食べている日本人には想像もできないぐらい、
製粉は製麺と同じかそれ以上に奥深い世界なのだそうで、
素人が手を出すのは危険かも(笑)
←menuへ