打ち粉を手で触らずに


蕎麦を打つときに、打ち粉を直接手で触らずに済む方法を考えてみました。



蕎麦の生地を延ばす時に打ち粉を振ります。

b0208961_93222100.jpg





麺帯を畳む時にも打ち粉を振ります。
b0208961_959137.jpg





切る前に麺帯の下に打ち粉を敷きます。
b0208961_9331540.jpg

延し板全体に均等に振ろうとすると、延し板の外にも打ち粉が散らかってしまいます。





駒板を乗せる前に打ち粉を振ります。
b0208961_9345786.jpg

ん~ 掌も打ち粉で汚れます(>_<)





そこで、考えたのが 「粉ふりスプーン」
b0208961_11181687.png

手を汚さずに、周りも打ち粉を散らかさずに蕎麦が打てたらいいですよね。



あっ! 渓パパが使っている打ち粉は、小麦粉より粒子が細かいので上手くいくかな~
by keipapa3 | 2015-12-13 10:39 | 蕎麦打ち | Comments(0)
←menuへ