簡単に十割蕎麦を打つ方法

今回はつなぎの小麦粉を入れずに蕎麦粉だけで繋がった蕎麦が打てるのか試してみました。

b0208961_14362150.jpg

注)いわゆる十割蕎麦と言うヤツで、繋がった蕎麦を打つのは熟練の技術が必要とされています。





ペットボトルに小さな穴を空けたもので、ぽたぽたと少しずつ加水しながら、水回し棒で蕎麦粉を動かします。
b0208961_1436572.jpg





蕎麦粉に万遍なく水を与えます。
b0208961_14372857.jpg





決して捏ねて纏めようとせずに、ただただ蕎麦粉を動かし続けると次第に纏まってきます。
b0208961_14375486.jpg





纏まったら、ラップに包んで揉むと手が汚れません。
b0208961_14382129.jpg





生地の表面の傷を無くして円筒形に整形して出来上がり。
b0208961_14393942.jpg





魔法の延し板とローラーを使い均等な厚さに延ばしましょう。
b0208961_1453521.jpg





切りの工程を簡単にする方法をいろいろ考えているのですが、今のところいいアイディアが浮かびません。
b0208961_14384355.jpg

注)包丁ははっきり言って難しいので、繰り返し練習しなくては上手く切れません。





茹でても麺線が短く切れた蕎麦(ドジョウと言います)にはなりませんでした♪
b0208961_1440436.jpg

注)生地に水を吸っていない生の粉残っていると、包丁で切るまでは繋がっていても茹でる時に切れるんです。





熟練の技術が必要とされる十割蕎麦を道具を工夫することで簡単に打てました♪
b0208961_1441436.jpg





あっ! 二八蕎麦では殆どないのですが、最後には短く切れた麺線が残りました(>_<)
b0208961_14403213.jpg

ペットボトルのぽたぽた加」 と 「水回し棒」 があれば十割蕎麦の生地が簡単に作れました。





この方法は一度にたくさんの量は作れませんが、家庭で楽しむには十分だと思います。
b0208961_16292982.jpg


あっ! 自宅で簡単に十割蕎麦が打てたら、お蕎麦屋さんが困ってしまうかも(笑)
by keipapa3 | 2015-11-29 15:38 | 蕎麦打ち | Comments(0)
←menuへ