牛刀で蕎麦を切ってみる


渓パパはいろんな道具を工夫して、一人前の蕎麦を素人でも簡単に打てるように研究しています。



今回は、専用の蕎麦切庖丁を使わずに牛刀で蕎麦が切れるか試してみました。
b0208961_16545948.jpg





洋包丁である牛刀は両刃。
b0208961_16552853.jpg





蕎麦切り庖丁は片刃。
b0208961_165613.jpg





牛刀は刃が曲線。
b0208961_16563017.jpg





蕎麦切り包丁は刃が直線。
b0208961_16564778.jpg






一応、麺帯の長さより刃渡りは長い牛刀です。
b0208961_1658836.jpg





結果: 牛刀でも切れないことはないが時間がかかるし麺線の太さもバラバラで角もシャープじゃないです。
b0208961_16583313.jpg

・・・でも、蕎麦切り包丁が何故に握りの下に刃があるのか、何故にあんなに刃が高いのかなどよくわかりました。





茹でて盛り蕎麦にしてみました。
b0208961_16592735.jpg





ちなみに、蕎麦切り包丁で切った蕎麦はこんな感じです。
b0208961_17113687.jpg





蕎麦粉もいいし生地の出来はそこそこなので決して不味くはないけれどね。
b0208961_1742495.jpg





短く切れた蕎麦やかすった極細の蕎麦がかなりありました(>_<)
b0208961_16585254.jpg

木鉢はボウルで、延し板はまな板で、代用できますが庖丁だけは代用が効かないようです。


あっ! キャベツの千切りが得意な方なら、牛刀でも蕎麦を切れるかも(笑)
by keipapa3 | 2015-11-15 16:36 | 蕎麦打ち | Comments(0)
←menuへ