第4回鹿角そばっこまつり


道の駅あんとらあで開催された 「第4回鹿角そばっこまつり」 に行ってきました。



秋田弁は名詞の後に 「っこ」 を付けます(全てに付けるわけではないです)
b0208961_1517462.jpg

蕎麦は蕎麦っこ、酒は酒っこ、お茶はお茶っこ、水は水っこだけど、ウドンっこ、 ラーメンっことは言いません。





きりたんぽ発祥の地なのに、きりたんぽではなく蕎麦のお祭り。
b0208961_1520439.jpg





1000円で5店舗のハーフサイズを5杯(枚)が、400円でどの店舗でもハーフサイズ1杯(枚)に変わっていました。
b0208961_15173486.jpg





もちろん鹿角産の蕎麦粉を使用しています。
b0208961_15182923.jpg

鹿角市では耕作放棄地や不作付地の解消を目的に、「そばの里」 プロジェクト推進事業を進めています。





え~ プロの蕎麦打ちのデモンストレーションを見てきました。
b0208961_151926.jpg

打ち粉には蕎麦の味を邪魔しないように更科粉を使っているそうです。





切り終えた時に出る切れ端を生で食べると蕎麦の甘さがよく分かるのだそうです。
b0208961_15193759.jpg

注)生の小麦粉は消化しないのでたくさん食べないように。


あっ! 振り笊(てぼ)で水切りしてもり蕎麦にしていました(今度やってみよう)
by keipapa3 | 2015-11-08 16:02 | 蕎麦打ち | Comments(2)
Commented by ニャンコ at 2015-11-09 13:32 x
航空祭やらキス釣りやふるさと会でまぁ慌しい先週でした。
パパさんのブログは覗き見ばかりでごめんなさいm(_ _)m

新蕎麦の張り紙がしてあっても、ほとんど新鮮な穀物の香りに出会えないこの辺りのお蕎麦屋さんにがっかりです(笑)
とはいえ、上手に寝かせた蕎麦の実を挽くと甘味とコクは新蕎麦の上を行きますね。
初鰹やシンコのように、新蕎麦は新蕎麦の風味を楽しむものなのでしょうね。
どっちが美味いなんて講釈は野暮ってもんでしょう。
なので、爽やかな風味の新蕎麦を食べたいニャンコです。

そばっこ祭りでは美味しい新蕎麦を食べられましたか?
Commented by keipapa3 at 2015-11-09 17:39
ニャンコさん
遊びに忙しいようで何よりです♪
先週、打ち粉を買いに出かけた大館市内の製粉所さんでは、
未だ去年の蕎麦粉で新蕎麦はありませんでしたが、
昨日、開催されたそばっこまつりでは平成27年産の蕎麦粉を使用していました。
蕎麦の保存方法や製粉に関しては殆ど知識がなく、
近くのお蕎麦屋さんから蕎麦粉を分けてもらって使っています。
本文にも書きましたが、以前はハーフサイズで200円だったものが、
今年はハーフサイズが400円になっていて、お店で食べるより割高でした(>_<)
←menuへ