渦巻加水


蕎麦の生地を 華うどん の様に渦巻状に加水してみました。



蕎麦粉8と中力粉2を混ぜ合わせたら平らに均して置きます。

b0208961_20421533.jpg

注)蕎麦粉の中央に凹みを作り、一か所に水を入れるのが一般的な加水方法です。





片口を使って水が一か所に固まらないように渦巻状に加水します。
b0208961_20423619.jpg

注)粉の中に水がめり込むように高い位置から落とします。





水が見えているうちは菜箸を使って水回しを行います。
b0208961_20425393.jpg





五本の指を立てて水回しをします。
b0208961_20432018.jpg

鍋を使って水回ししたら鍋肌に蕎麦粉が張り付き、指先でこすり取りました(ボウルなら張り付かないかも)





捏ねたり押したりしなくても徐々に纏まってきます。・・・と言うか、水回しの段階で捏ねたり押したりしてはいけません。
b0208961_20433724.jpg





一人前の蕎麦生地ならジョウロで少しずつ加水すれば、指を使わずに菜箸だけでも水回しできるのですが,
b0208961_20435868.jpg

粉の量が多い時には渦巻状の加水もいいかもしれません。





それでは、渦巻き加水した蕎麦生地で打った蕎麦の実食です。
b0208961_20442246.jpg

あっ! 桜の柄のお皿は季節感ゼロですね(>_<)





松舘しぼり大根を絞らずにトッピングして、汁をかけてグリグリかき混ぜて食べると美味いんだよね~
b0208961_2045568.jpg



渦巻加水 試してみる価値ありですね~
by keipapa3 | 2015-11-06 18:03 | 蕎麦打ち | Comments(0)
←menuへ