絶対に食べなくてはいけない蕎麦がそこにはある

初霜が降りる頃、今年も松舘のしぼり大根がスーパーに並ぶ季節が巡ってきました。



こうなるとウドンや冷麺を食べている場合じゃありません。 蕎麦ですよ、蕎麦。

b0208961_12534141.jpg

注)皮に辛味成分が多いので、皮は剥かずに泥を落とすだけ。





使う分だけ縦に長く切ると、おろすときに握りやすくて力が入れやすい。
b0208961_125522.jpg

注)大根と言っているけれど、大根ではなく 「からし菜」 の根っこだそうです。





クッキングペーパーを4分の1にカットしたら小鉢の上に置きましょう。
b0208961_12554969.jpg





布巾で濾してもいいのですが、使い捨て出来るクッキングペーパーが便利です。
b0208961_10355872.jpg





おろした搾り大根をクッキングペーパーの上に添えたら、クッキングパーパーで包み、
b0208961_12563293.jpg





掌でぎゅ~っと搾れば、辛~い搾り汁のできあがり♪
b0208961_1257227.jpg

注)松館のしぼり大根は日本一辛い大根と言われています。





それでは、食えない蕎麦を打ちましょう。
b0208961_12572952.jpg





醤油色の蕎麦汁と白いしぼり大根の汁が対照的で美しい。
b0208961_12575879.jpg






最初は薬味を使わずに蕎麦を手繰ったら、
b0208961_12583517.jpg





あとは、蕎麦汁に好きなだけ搾り大根の汁を入れて手繰りましょう!(^^)!
b0208961_13145682.jpg

葱より、山葵より、やっぱり大根の辛味が蕎麦に合います!


あっ! 松舘のしぼり大根は、秋田県鹿角市の松舘地区の特産品です。





追記:

今日の仕事帰り、幻想的な西の空を見ることができました。
b0208961_22212964.jpg


日が短くなってきましたね~
by keipapa3 | 2015-10-19 17:39 | 蕎麦打ち | Comments(0)
←menuへ