鈴生りのミニトマト


渓パパ農園のミニトマトが夏の太陽の光を浴びて鈴生り状態です。

b0208961_17184791.jpg

・・・で、生では食べきれないのでオリーブオイル煮にしてみました。





ヘタを取って洗ったミニトマトを鍋にかけます。
b0208961_17191210.jpg

注)水入れずに、トマトから出た水分で煮ます。





オリーブオイルを投入。
b0208961_17193990.jpg

注)渓パパはトマトの皮が気にならないけれど、嫌いな方は湯剥きしてからどうぞ。





渓パパ農園の茄子とバジルの葉も投入。
b0208961_17195537.jpg

あっ! 渓パパ農園のズッキーニも入れればもっとイタリアンぽかったな~





塩と胡椒で味を調えます。
b0208961_1720963.jpg

ベーコンやツナ缶を入れても美味いかも・・・。





ハジルの葉っぱをあしらってミニトマトのオリーブオイル煮の完成♪
b0208961_17204144.jpg


生ならたくさん食べられないけれど、煮ればたくさん食べられますね。




追伸:

S先生 秋商 甲子園初戦突破おめでとう!!
by keipapa3 | 2015-08-10 18:25 | 風物詩 | Comments(2)
Commented by ニャンコ at 2015-08-11 13:32 x
冷たく冷やしたミニトマトを生で一袋たべてしまう自分は異常でしょうか?(笑)

トマトは熱を加えた料理でも美味しいですね。
あ、元のトマトの出来が良いんですよね♪
今、路地物のトマトとキュウリが美味しい季節ですね。
それにトウモロコシがあれば最高です。

渓パパ農園ではトウモロコシはやってないんですか?
Commented by keipapa3 at 2015-08-11 18:29
ニャンコさん
ミニトマトは生では食べきれない程たくさん実がなります。
スーパーで売っているトマトは、ほんの少し赤く色が付いたら収穫して、
流通の過程で完熟させ店頭に並びますが、
家庭菜園のトマトは木に生ったまま完熟するまで待つので美味いんです。
トマトのジュルジュルの種の部分まで赤ければ木で完熟した証拠です。
きみ(トウモロコシ)は場所を取るので、狭い狭い渓パパ農園には適さないかな。
狭い渓パパ農園には、少ない量だけど今欲しい時に使えるように
葱、パセリ、茗荷、紫蘇、バジルなど薬味に使う物を少量植えています。
←menuへ