赤い無割蕎麦


無割蕎麦に八幡屋礒五郎の七味唐辛子を混ぜてみました。


長野県にある善光寺の名物土産である八幡屋礒五郎の七味唐辛子。

b0208961_11431595.jpg





小麦粉100グラムに対して七味唐辛子を投入(分量はテキトー)
b0208961_11453810.jpg

注)無割蕎麦は捏ねずに生地を作るので、加水する前の粉の状態で混ぜ合わせておく必要があります。





水50CCを加えてできた生地、黒い点点は胡麻のようです。
b0208961_11465255.jpg






生地の状態ではそれほど赤くありませんでしたが、茹でると赤い色がよく出てきました。
b0208961_11472476.jpg





固形物が混じると麺線が切れやすくなるのですが、蕎麦の細さですがウドンなので切れませんでした。
b0208961_11474678.jpg





予め七味唐辛子が入っているので薬味は必要ないでしょう。
b0208961_11481243.jpg





粒々が見えますね~
b0208961_11484179.jpg





茹でるときに辛みが抜けてしまうのか、見た目ほど辛くありませんでした(香りは残ります)
b0208961_1149283.jpg



さ~ 今度は何色の無割蕎麦を打ってみようかな~
by keipapa3 | 2015-08-03 18:27 | ウドン打ち | Comments(2)
Commented by ニャンコ at 2015-08-03 21:52 x
変わりそばならぬ変わり饂飩…いや、これも代役だから「代わり無割蕎麦」ですね♪

饂飩に七味はいちばん合うような気がします。
Commented by keipapa3 at 2015-08-04 12:07
ニャンコさん
変わり蕎麦は一番粉や更科粉と呼ばれる白くて繋がりにくい蕎麦粉を湯捏ねして作ります。
それに対して、小麦粉100%で作られる無割蕎麦は、
粉が白いのでいい色が出るし、水でも繋がりやすいので、
柚子切り、芥子切り、抹茶切り、胡麻切り、菊切りなども簡単にできそうです♪
←menuへ